田沢湖別荘行ってきました。
こんにちは。田沢湖高原に行ってきました。結構、高原も暑かったです。温泉付でしたので、温泉付別荘と行ったところでしょうか。その後、角館法務局で登記を調べまして、美郷町経由で横手市に農地転用の書類の件で土地家屋調査士先生を訪ねまして、それから、横手やきそばを食べまして帰ってきました。そうそう、水沢温泉にもしっかり入浴してきました。でも、ここで自分の小心さを思い知らされました。実は、露天風呂に入っていたのですが、この日はメガネをはずして入浴してましたので、少しはなれると視界がぼやけます。私が、『貸しきり状態で最高!』と喜んでドッコイショ=とお風呂に入っておりましたら、なにやら、ドアのしまる音がしました。誰か着たんだなあと思いながら、目を閉じて瞑想にふけってましが、やっぱりその人のことが気になって右目を少しあけましたら、なんとそこには刺青がしっかり入った人が入ってきたのです。『おおい、俺とふたりかよ=』と思いっきり逃げたくなり、お風呂の中に沈もうかと思いましたが、『俺も男じゃ!怖くてもそんなそぶりを見せてはいけない。なめられる。』と思い、冷静さを装い、目を閉じてじっとしていましたところ、なんともう一人入ってくる様子。また、右目をスートうすめを明けると今度は、スキンヘッドのガッチリタイプの人が入ってきました。そして、携帯電話でなにやら話をしたまして、その会話が関西弁なのです。
『ヤベー!!!決定的だー!』と愕然としながら、また目を閉じました。『ここで、すぐ出たらいかにもでかえってヤバイし・・そうだ、指はあるのかなあ?』と思い右目視力0.1で目を凝らしましたが見えるはずもなく、『ここは絶対目を合わせてはダメだ。平常心で出て行くしかない。』と覚悟きめて休憩室へ出たのでした。(きっと左手と左足、右手と右足がそろっていたことでしょう。)『あ~ほんとに久しぶりの温泉なのに・・』と思いながら、コカ・コーラを飲みながら、休憩していましたところ、なにやら、その男の人たちらしい人が、こちらへ向かって来るではないですか。休憩室には他のお客様もいましたので安心してましたし、私もメガネをかけてましたので、状況をよく把握できます。ですので、どんなに怖い人たちなのだろうと、その人たちの方を見ました。
そしたら、皆様、聞いてくださいよ。なんと、職人気質の気のよさそうなおやじさん達だったのです。
まったく、ズッコケもいいとこでした。とび職風の人たちで、仕事で温泉にまで電話してくるなよな。などといいながら笑っているのでした。私が、アングリして顔を見つめるので怪訝そうな顔をしてました。『なんてこった。もっとゆっくり入れたんじゃないか。トホホ』ってなことで、私の温泉出張は終わったのでした。それにしても、自分の小心さには参りました。この話を聞いて思わず吹いてしまった方からのご投稿お待ちしてます。
by tccreate | 2005-08-20 11:57 | 住まい | Comments(0)
<< バーベキューパーティー。 今日は田沢湖へ。 >>