あっという間の夏ですね。
d0005807_7564690.jpg











おはようございます。
またまた数日ぶりのブログとなりました。
秋商の甲子園ベスト8の戦いぶりを皆様から温かい言葉をかけられることが多く、あらためて甲子園大会というのは、すごいものだなあ~と感じました。特に、秋商の攻撃の最終回に、タイガーラグにあわせて甲子園が手拍子に包まれていく様子をアナウンサーが紹介していた時には、とても感激いたしました。045.gif
仙台育英高校という東北の高校だったので少し複雑でしたが、甲子園は負けているチームに温かいんです。
東北の代表として決勝で戦った仙台育英の皆様には胸を張って仙台へ帰ってほしいと思います。
素晴らしいチームでした。
秋商はこの大会から学ぶことが多かったように思います。そういう機会を与えてくれた今年の選手たちに本当に感謝です。
私の感想ですが、全国制覇のために秋商が強化すべき点は、私は守備力だと思っています。
正直、仙台育英や東海大相模とはかなり差があったように感じます。
仙台育英は、打者によってかなり守備位置を変えていましたので、ヒット性の打球を攻守されていました。
このような攻撃的な守備力がさらに必要と思います。勝敗がかかった場面での球際は、予測からさらに強くなる気がしました。
収穫は攻撃面です。徹底した反対方向への打撃は、大成功だったと感じます。育英高校にその戦略を読まれてはおりましたが、それでも、素晴らしい佐藤投手から多くのヒットを放っておりました。秋商に守備の乱れがなければ、点差は開かなかったと思います。
さらに、走塁にミスが無くなれば接戦に強くなると思います。
野球は投手力が大きくチーム力に影響しますが、特に公立高校は毎年卓越した投手がチームにいるとは限りませんので、投手はコントロール。そのコントロールに裏づけされた戦略的守備力、そして、チームで戦略的につなぐ攻撃とすきのない走塁がチーム力として備われば、全国大会でも上位進出ができると私は感じました。さて、皆様はいかがお考えでしょうか。045.gif

優勝した東海大相模高校つよかったですね。おめでとうございます。

ということで、ついつい熱くなってしまいましたが、今月もあと1週間です。野球では8回表でしょうか。
丁寧に丁寧に仕事を積み重ねて行きたいと思います。

今日の写真は土崎の祭りの時の某S代表のご自宅での様子です。
もうあれから1か月が経ちました。。早いものです。
なじみのあるお顔が見えますね。043.gif

それでは、今日も元気に行ってきま=す。001.gif
by tccreate | 2015-08-21 08:19 | 雑談 | Comments(2)
Commented by 伊藤 at 2015-08-22 13:26 x
同感です。打撃力・特に長打力に差があるのは明白ですが、選手層にも限りある地方の公立高校が目指すのはそこではない。投手の制球力に裏付けされた守備力ですね。また今年の戦いで「やればできる」という事が実感できメンタル面が大幅に向上したように思います!それが最大の収穫であり財産では。これは松陽高校同様に実際に経験しなければ得られないものだと思います。それを今大会で手に入れた秋商は、只の秋田の強豪校から一段階レベルが上がったなったような気がします。
Commented by tccreate at 2015-08-24 08:06
おはようございます。伊藤さんコメントありがとうございます。私もおっしゃる通りだと思います。私はある経営者のすすめで昨晩、エントモといわれている人の本で「準備力」という本を読みました。次は「考える野球」という本を追加注文しました。ぜひ、読んでみてください。素晴らしい内容でした。
<< あっという間の一週間 夏の甲子園準々決勝!ささやかな祝杯。 >>