秋田大学生と雛めぐり。
おはようございます。昨日は、新年度この4月からいっしょに由利高原鉄道沿線地域の活性化プロジェクトに参加していただく、秋田大学の学生Fさんと、雛めぐりに行ってきました。矢島駅から約1時間30分くらいの雛めぐりでした。おばこ列車にも乗車していただき、感想を伺いました。
今年は、昨年に比べて雛めぐりの観光お客様がだいぶ少ない印象でした。
地元のボランテァさんに伺うと、『真田丸で、亀田にいっているのかああ・・』というお話でした。039.gif
秋田大学生Fさんの感想は、『人がいない。。。。』という、感想でした。
秋田市にいるとそんなに感じないないことだったかもしれませんが、かなり衝撃を受けていた様子です。
地域活性化の壁の高さ、厚さの現実を感じたのかもしれません。
私にとっては、秋田大学の中に地域学などの学びがあることを知り、もっと、大学の連携してゆきべきだと思いましたし、新設学科で、まだ、満三年という若い学科ですので、これからさまざまな事例を蓄積して秋田県の活性化研究に生かしていただければと思いました。
そして、いつの日にか、そういった学びをして卒業した学生たちが秋田県、日本を担う人材に成長していってくれたらうれしいなあ~と思った一日でした。

四月から始まるプロジェクトゼミ。がんばります。

今日の写真は、雛めぐりでであったかわいいお雛様です。
お雛様コレクターのお雛様だそうです。

d0005807_10122212.jpgそれでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。043.gif

by tccreate | 2017-03-19 10:26 | Comments(0)
<< 地域を元気にするセミナー C-... 笑顔大学大家さん学科個別相談会 >>