中古住宅の査定依頼が多くなっています。
おはようございます。ここのところ、さまざまな築年数の中古住宅の査定が多くなっています。愛着のある住宅ですので、できれば、そのまま売却をしたいというご要望が多くなるのはわかります。
ご両親がまだまだお住まいになる予定で、水回りだけ新しい住宅も多く見られます。
『もったいないなあ~』と思うことがあります。水回りだけですとしかなない気もするのですが、明らかに『やり過ぎでもったいない!ここまでしなくとも。。。』と残念に思うこともあります。137.png
住宅の性能、寿命の現状にあったリフォームが大切です。
これから、平均寿命が90歳時代が訪れます。退職後、ご子息が巣立った後の住宅を老後に備えてリフォームをご検討になるお客様がいらっしゃると思います。
そんな時のために、それぞれのお客様のセカンドライフと住宅の維持状況を勘案してもっとも合理的なリフォーム計画の立案力が今後ますます大切になると考えられます。
リフォームの内容によっては、中古住宅として売却する時の価値に大きく影響します。
立て替えか、リフォームか、住み替えかでお悩みのお客様がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
(弊社は、これまで多くのリフォーム済住宅や中古住宅の売買に関わってまいりました。その経験をフル活用いたします。)

お客様にとってもっともよいプランを提案いたしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2017-04-27 08:36 | Comments(0)
<< プチ旅行 くりでん! 秋田南高校英語の全国大会で最優... >>