教えることは、学ぶこと。
おはようございます。さて、今日は、学生たちと由利本荘市のカダーレで、ジオパークの上級研修員の早川先生にお願いして、鳥海山について学んできます。その後、天気が良ければ、鳥海高原から先生と学生たちと一緒に星空を見てきます。
なんとか、夜までに天気が上がってくれることを期待します。102.png
人類は地球環境をしっかりと考えなければなりません。地球と共存するということは、宇宙を考えることです。
今、地球上の周りには宇宙ゴミと言われる人間が勝手に巻き散らかすゴミがたくさん浮遊しているそうです。
人工衛星やロケットなどの破片だそうですが、私もナビを使ったりしてその恩恵を受けている一人ですが、このような身勝手な人類のありようについて、宇宙はどのように思っているのでしょうか。
この度関わっている秋田大学のゼミの学生に推奨した『後世への最大遺物』内村鑑三著の本を読みますと、今、地球上や日本で起こっているさまざなことについて、心が苦しくなります。
日本の人口が首都圏へ一極集中しているそうです。自己破産者が13年ぶりに増加しているそうです。
人口減少が続いています。
人として生きづらくなっていることは確実です。
価値観の転換期はもうすぐそこですね。

卑しい人はますます自らの卑しさに苦しみ、心が解き放たれれ行く人は、ますます自由になる。
しかし、どちらも学ぶ学校が違うだけで現生の学びなのかもしれませんね。

それでは、今日も一日、笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08480736.jpg




by tccreate | 2017-07-06 08:51 | 雑談 | Comments(0)
<< 鳥海高原星空視察・・ 7月6日は晴天であれ! >>