自然の不思議さ
おはようございます。今日の写真は、一昨日の夕焼けです。すごくきれいでしたので撮影いたしました。数日前は、恐ろしい牙をむいた自然ですが、このような美しい情景を見せてくれることも多くあります。人間も恐ろしく残酷な存在にもなるし、宇宙全体を包み込むような愛にあふれる存在にもなりますね。
最近の国や県で起こっているリーダーの報道についてですが、私たちが選挙で選んだ人たちであることを考えなくてはなりません。
また、マスコミの取り上げ方もほんとうに何とも言えない違和感を覚えます。
あのような取り上げ方では、政治家を目指す人がいなくなり結局は質が低下して今うという悪循環に入ってしまった気がしています。
歴史的な視点からみれば、1億人もの国民を中央集権のこれまでの仕組みで運ぶ限界ではないかと考えますがいかがでしょうか。
地方再生のカギは地方分権だと思いますが、私も含めて地方に暮らす人たちがほんとうに自立して生きる覚悟を持たなければなりません。大切なことは、『それぞれの個性を磨き世界とつながること』だと考えています。
企業も国も地方もさまざまな多様性があってこそ生き延びられると考えます。
宗教や文化等それぞれの違いを尊重して力を合わせて温暖化等の人類のエゴと向き合っていかねばならない時代だと思います。
地球資源を現代人が食い尽くすことのないよう警笛を自然は鳴らしている気がしてならないのは、私だけでしょうか。
金融市場に大きく依存する経済政策よりも次世代の若者たちにしっかりと関わる歩みを進めることが大切ではないかと思いますが、いかがでしょうか。110.png
若者たちは私たちの背中をしっかりと観ていますね。きっと。


それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08021916.jpg





by tccreate | 2017-07-28 08:22 | 雑談 | Comments(0)
<< 由利高原鉄道沿線 地域連携ツアー開発 自然の力にはどうすることもできない! >>