鳥海山・飛島ジオパークガイドの皆様へ報告
おはようございます。昨日は、由利本荘市のカダーレで鳥海山・飛島ジオパークガイドの皆様と市の共催で、市民講座が開催され、昨年の鳥海山・ジオパークガイドの皆様の活動報告がなされました。
その合間のアトラクションとして、ガイドの皆様にレクチャーを受けて、秋田大学の学生とごろりんはうすさんで作成した、『みんなの鳥海山』という紙芝居をごろりんはうすの藤原理事長さんと披露してきました。また、昨年、開催されました、秋田大学地域連携プロジェクトゼミでの『水音の町を巡る』ツアーにおける、地域活性化のための研究成果を報告してきました。
紙芝居の上演は、順調でしたが、ゼミ報告はパワーポイントによる操作に不慣れで、少し、バタバタいたしましたが、地域活性化のための手がかりとして、ガイドの皆様はじめ地元の皆様との連携が大切だということをお伝えしてきました。
市民講座の後の懇親会の皆様のご感想を伺いますと、共感が得られてよかったと思います。
懇親会で出されました、地元の食材を使ったお料理もたいへんおいしく、こういった地元ならではのメニューを提供できたらお客様は喜ぶに違いないと感じてきました。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_10002201.jpg

by tccreate | 2018-01-14 10:11 | 雑談 | Comments(0)
<< お知らせ。保戸野原の町リフォー... AIと人と二日酔い >>