カテゴリ:未分類( 127 )
スエーデン流ちょうどいい暮らし。。
おはようございます。今朝の日経新聞にスエーデン流ちょうどいい暮らしという記事がありました。スウェーデンは、国民の生活の満足度が世界トップレベルな国です。
仕事と余暇のメリハリをしっかりと持つ大人のライフスタイルが定着しているそうです。
自然の中でコーヒーブレイクが日常なんだそうです。国民一人あたりの国民所得も世界トップレベルです。
日本は、一人当たりの国民所得では、先進国ではいつの間にか準々決勝組にも入っていません。
また、最近、驚いたのが、居酒屋さんの無断キャンセルが多く、そういうお客様のブラックリスト登録サイトも存在しているそうです。そのことについて、街に出てインタビューしたところ、若い女性たちが平気で無断キャンセルしているということでした。絶句・・・
そういえば、不動産物件の案内も無断キャンセルが多いと聞きます。大変な時代になりましたね。148.png
お客様だから何でもOKということになりませんね。
お互いにマナーを守り、心地よい関係で生活するライフスタイルが今後ますます増えてゆくことでしょう。
一方、無断キャンセルしても感じない層も増えていくのかもしれません。
おそらくですが、今後は、価値観、人間性の共感し合う者同士のコミュニティ、あまり良くない表現かもしれませんが、人間性の階層コミュニティが、区っきりと別れてしまう時代にどんどんなってゆくのではないでしょうか。
残念なことではありますが。。。(マーケティングの世界では、最近、特に小さな企業ほどお客様を選びなさいと助言されることが多いのも事実ですね。)
SNS等のインターネットで世界中にそういった目に見えない村といいますか、コミュニティが存在する。国境、県境はもはやどんどん関係がなくなるかもしれません。
今年も現在行われている竿灯まつり。聞けば、竿灯の町内以外の人たちによって支えられているそうです。
ことしも、あげられる竿の数が過去最高を更新したそうです。104.png

弊社は、なんとなく温かい居心地の良いコミュニティを広めて行ければなあ~と思います。



それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


国際教養大学の図書館です。和みますね。d0005807_09153720.jpg



by tccreate | 2017-08-06 09:16 | Comments(0)
由利高原鉄道沿線 地域連携ツアー開発
おはようございます。昨日は、午後3時頃から旧矢島町の福王寺、神明社に行ってきました。
福王寺、神明社すごい迫力でした。平成26年9月に初めて矢島の民話取材に入ってから早いものでもう3年になろうとしています。不動産会社の経営をしながら、人口が減少する地方をこのままにしておきたくないという気持ちで、由利高原鉄道沿線地域、特に、由利高原鉄道の始発終着駅のある矢島地域の観光資源開発に取り組んできました。
小さな会社ですので、本来の不動産事業を継続しながらの新しい取り組みは、正直、きつい部分もあるのですが、コツコツ積み上げてきた情報に少しづつ光が届こうとしている感があります。
私が、この活動を通じて気づいたことは、一つ一つが素晴らしい個性的輝きを放っているのですが、それが、つながっていないということです。弊社は、それを何とかつなごうとしています。
私が、この活動をするために矢島に入った時は、地元の人の『なんもないよ・・』という声を良く聞きました。
でも、いざ、ツアーを組もうとすると一泊二日では足りないくらいの素晴らしい観光資源があります。110.png
例えば、龍源寺は遠州流茶で有名ですし、その他にも見返り観音、天邪鬼等見ごたえのある仏像がありますし、福王寺は、山号が鳥海山で、1,000年以上の歴史を持つ鳥海山修験の中心的お寺で、十八坊(宿坊)の学頭のお寺です。昔は鳥海山信仰(食べ物の恵みの神様であったそうです。)で、東北各地から修験者が集まったそうです。
寿慶寺は、戊辰戦争の白兵戦のあった場所、神明社は、矢島の八朔祭りの神社です。
高建寺には国際禅堂があり、北欧から禅修行の体験にお客様が来るところ。由利高原は、日本で2番目に星空が美しいところです。鳥海山のおかげで水源に恵まれ、矢島の城内にはいつも水の流れる音がして、癒しを与えてくれますし、おいしい日本酒が鳥海山の麓にはたくさんあります。まだまだ。。。
先日の日経新聞に、核廃棄物の全国候補地に、鳥海山のあたりも入っていました。人がいなくなると民主主義のルールは多数決ですから、想像すると恐ろしいことになります。

豊かな水源を次世代のために守らなければなりませんね。

写真の順に、福王時、神明社(1枚)です。すごい迫力です。150.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。
d0005807_11394644.jpg
d0005807_11405019.jpg


d0005807_11412507.jpg


by tccreate | 2017-08-01 11:42 | Comments(0)
いろいろ盛りだくさんの由利高原鉄道ツアー
おはようございます。今日は、午後から秋田大学での地域連携ゼミがあります。いよいよこの秋の由利高原鉄道さんとの連携ツアープランが決定する日となっています。
その後に、実際にツアープランとして商品化できる内容なのかを、由利高原鉄道さんにご指導をいただいてツアーの商品化となります。
たいへん楽しみです。また、そのツアーの舞台となる鳥海山についての紙芝居の原稿案もほぼ完成し、今日のゼミでさらにブラッシュアップしようと思います。109.png
あまり、完璧さを求めると進みませんので勢いよく進めたいと思いますが、小学生の生徒さんにも理解できる内容を目指しておりますので、秋田大学の先生にもお目通しをいただき、内容の知識の正確さには、万全を期すつもりです。
ゼミの学生達からもさまざな案が出てきております。できるだけ取り入れて行きたいと思っています。

私が仲間と活動する秋田の民話で親子と障がい者とローカル鉄道沿線地域を元気にする会で、はじめて現地の取材に入ったのが、平成26年9月23日のお彼岸でした。その前の8月に私一人で、矢島を訪れた時、『矢島はなんもね~よ』という声が多く聴かれましたし、私もたいへん失礼ですが、正直、『そうだなあ~・・どうしよう。。なんもないなあ・・』と、思いました。でも、民話の舞台となった神社等を一つ一つ取材してみると、けして、そうではなく、なんと、今では、あり過ぎて収拾がつかない状況になっているくらいです。103.png
さまざまな、取材の中で気づいたことは、由利高原鉄道沿線地域の活性化の核は、やはり鳥海山の恵みです。

取材中にさまざまな姿を見せていたあの勇壮な鳥海山。
先人たちが神社などで神楽を奉納したり等、伝統芸能を継承してきた意味は、私なりには、自然の恵みに対する『感謝』ではなかったかと思います。
また、鳥海山の恵みの水は、一方で、暴れ水となって、人々を苦しめました。
命がけで麓の先人たちは村を、子孫を守ってきたのだと思います。
矢島には威厳のあるお寺や神社が今でも多く継承されています。

大自然や先人たちに感謝を忘れず、私たちが生かされているという気づきが楽しく感じられるおいしい地元の食べ物や和やかな会話ができるツアーになるようにしたい工夫したいと思います。
秋田県民歌の最初に、『秀麗無比なる鳥海山』と、謳われている身近な山です。本当にありがたい山だと思います。

今日の写真は、由利高原鉄道のツアーチラシです。
国際禅堂や星空観察、ご朱印ツアーなど私たちの間で、話題になった内容もツアーになっています。
ほんとうに魅力たくさんな、由利高原鉄道沿線になっています。皆様、どうぞ、ご参加くださいね。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.pngd0005807_08472692.jpg




by tccreate | 2017-07-20 08:47 | Comments(0)
引き続き頑張ってます。
皆様、こんにちは。昨日は、午後3時から、秋田大学でゼミを行い、その後、ゼミ生と先生達といっしょに懇親会を開催しました。昨日のゼミで、気づいたことは、受験勉強の弊害なのでしょうか。正解を探す心癖がどうもあるようです。ですから、思い切った発想が湧いても、それが、正しいかどうかがはっきりしないと意見として出にくいような気がしました。
とても素直な学生ばかりですので、吸収力や気づき力はたいへん素晴らしいです。
ですから、この心癖から、解き放たれて欲しいと思います。

そのために今回のゼミの目的は何か!を、しっかり問い直すことが大切ではないかと思い、『なぜ、伝統文化を守らなければならないの?』『秋田県がほんとうに元気にならなければならないの?』『生きるってどういうこと?』等、たいへん本質的な議論となりました。109.png

これから、まだまだ深まる白熱ゼミを皆様、どうそ見守ってください。

また、ご協力いただく時には、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、週末にむけて笑顔でがんばりま=す。101.png

d0005807_17465779.jpg


by tccreate | 2017-06-23 17:56 | Comments(0)
秋田大学が第一位!すごいです。
おはようございます。今朝の日経新聞に秋田大学の就職に関する企業調査で、卒業生の採用を増やしたい大学の分野で第一位となったそうです。これって、すごいことですよね。私も今年から秋田大学の学生さんと地域連携プロジェクトゼミで関わっておりますが、すごくうれしいことですし、責任の重さにあらためて気づかせていただきました。105.png
秋田大学の関係者の皆様おめでとうございます。
ここのところ、秋田県は全国的にワースト1の指標が多かったにですが、教育環境では日本の最先端をはしっていることになりますね。国際教養大学も世界的に評価が高いですし、小中学生もそうですね。
では、なぜ、秋田県の経済分野は厳しいのでしょうか。
私も含めてですが、秋田県の会社が、すなわち、経営が魅力的でないからだと思います。
ほんとうに猛省しなければなりませんね。

今日は、夕方から秋田大学の地域連携プロジェクトゼミです。学生達を大いに祝福し勇気づけてあげたいと思います。

それでは、明るい未来が見えてきたところで、笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


d0005807_08105965.jpg





by tccreate | 2017-06-07 08:11 | Comments(0)
ようやく総会シーズンが今日で終わります。やれやれ。。
おはようございます。5月と言えば、さまざまな総会シーズンです。6月は、大会社の総会シーズンでしょうが、NPO等一般の団体などでは、5月に行われます。これまで、ずいぶんとさまざまな団体に所属してまいりましたが、実際に地域活動に前向きに頑張っている団体と静かな団体とはっきりしてしまうのかなあ~と思っています。120.png
以前、ブログにも書きましたが、なかなか秋田県は厳しい現状が続いていますね。
ただ、最近思うのですが、私が開業したころは、団体や金融機関等の責任者は、私よりずいぶんと人生の先輩が多かったのですが、ここのところは、私と同世代の方々が各方面で責任者になってきています。
ということは、これからが私たちがしっかりと未来を見据えて実践すれば確実に良くなってゆくということなのでしょう。
責任も重大です。
今日の日経新聞に、ある学者がシュミレーションした結果について書かれていました。現在、東南アジアの国々も少子高齢化の兆しが見えているんだそうです。そのための方策として、教育手当てを親に支給するより、子供たちが直接サービスを享受できるような教育ローンの拡充や授業料免除などの方が、将来の生産性を上げて、ピラミッド型でなくても社会を支えてゆけるという結論なんだそうです。直観的にわかる気がします。
また、同じ新聞に、秋田県は起業率が全国ワースト1だそうです。秋田県民一人当たり 0.039%(389社の新規設立⇒1日約1社のペース,1万人に4人という割合)だそうです。137.png
公立学校で、学力NO.1の秋田県が、起業率ワースト1という地域を、どう考えたらよいのか・・・
私は、起業して20年目を迎えますが、若者にきっと夢を与えられていないのかもしれません。一言で言って、『かっこわるい社長』なんですね。
この厳しい若者の評価を心して、いつの日にか起業率全国NO1の秋田県にしてゆきたいと思います。
(いやいや諦めませんぞ=)

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。109.png



by tccreate | 2017-05-30 07:55 | Comments(0)
プチ旅行 くりでん!
こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか。昨日は、仙台へ混雑を予想し早めに出発しましたところ、なんと、まったく混雑なく順調に自動車が進み、あまりに早く着きそうでしたので、以前から気になっていた宮城県栗原市の『くりでんミュージアム』に行ってきました。平成17年まで鉄道が通っていたそうですが、いまは、廃線になり、駅舎や車両の一部が残っておりました。やはり、一度廃線になってしまうと、地域のつながりが薄くなってしまうようです。
今日の写真は、子供運転士さんがくりでん(シュミレーター)を運転している様子です。
なんとも、ほほえましく、私も童心にかえりました。

私にとってのつかの間のゴールデンウイークとなりました。
伊豆沼の景色が抜群のかくれJAZZスポットも見つけました!110.png

また行こうと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=d0005807_18040755.jpg

す。101.png

by tccreate | 2017-05-01 18:04 | Comments(0)
中古住宅の査定依頼が多くなっています。
おはようございます。ここのところ、さまざまな築年数の中古住宅の査定が多くなっています。愛着のある住宅ですので、できれば、そのまま売却をしたいというご要望が多くなるのはわかります。
ご両親がまだまだお住まいになる予定で、水回りだけ新しい住宅も多く見られます。
『もったいないなあ~』と思うことがあります。水回りだけですとしかなない気もするのですが、明らかに『やり過ぎでもったいない!ここまでしなくとも。。。』と残念に思うこともあります。137.png
住宅の性能、寿命の現状にあったリフォームが大切です。
これから、平均寿命が90歳時代が訪れます。退職後、ご子息が巣立った後の住宅を老後に備えてリフォームをご検討になるお客様がいらっしゃると思います。
そんな時のために、それぞれのお客様のセカンドライフと住宅の維持状況を勘案してもっとも合理的なリフォーム計画の立案力が今後ますます大切になると考えられます。
リフォームの内容によっては、中古住宅として売却する時の価値に大きく影響します。
立て替えか、リフォームか、住み替えかでお悩みのお客様がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
(弊社は、これまで多くのリフォーム済住宅や中古住宅の売買に関わってまいりました。その経験をフル活用いたします。)

お客様にとってもっともよいプランを提案いたしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2017-04-27 08:36 | Comments(0)
秋田南高校英語の全国大会で最優秀賞!おめでとうございます。
おはようございます。今朝の日経新聞に、秋田南高校が英語の全国大会で最優秀賞受賞したそうです。すごいですね。おめでとうございます。101.png国際教養大学の指導もあったようです。大学との連携も素晴らしいことですね。
こうして、地域力が少しづつアップすることが何よりだと思います。
どんどん、次世代の若い人たちを地域が応援したほうがよいと思います。

ところで、今、シリコンバレーでは心のケアに瞑想の方法が大流行なんだそうです。
年に何日もないここ数日の秋田市の桜並木と青空のコラボレーションは、ほんとうに美しいです。

この連休もかなりハードスケジュールになりそうですが、もうすぐそこまで来た心の明るい時代へ向けてしっかりと学びながら実践してゆきたいと思います。

いよいよ本格化する秋田大学と弊社とNPO秋田の民話で親子と障がい者とローカル沿線を元気にする会(仮称:最近は紙芝居の会のナガサカです。となっています。)と由利高原鉄道さんとの由利高原鉄道沿線地域活性化プロジェクト。
4月下旬の連休の始まりには学生自ら矢島へ行ってみるそうです。
矢島路のコースを教えてもらいましたが、なかなか、面白い!104.png頑張ってほしいと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。102.png


by tccreate | 2017-04-24 08:05 | Comments(0)
人気が集中ですね。
皆様、こんにちは。桜の木のつぼみが少しづつ赤み出しましたね。もう10日ぐらいすると秋田県内も咲き出す感じです。でも、朝晩は、やや寒い日が続きます。
さて、新生活が始まった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
少し前に地価公示の公表がありましたが、秋田市内は、需要が極端な気がしております。
人気地区がはっきりしております。ここにきてますますそんな気がします。
学区では、泉、山王、城東、御野場、場所としては、小学校の近くや駅とショッピングモール、医療機関が近いところが人気です。また、人気地区ではないのですが、比較的場所の個性が強いところも良いかもしれません。109.png

信頼できる不動産屋さんといっしょにご希望の物件を探すくらいのお気持ちが、ご希望の良い物件と巡り合う有力な方法の一つになります。人気地区は、公開される前に決まってしまうこともよくありますから。。。

一生懸命これからも探してゆきたいと思います。
d0005807_13520433.jpg



今日の写真は、昨日、能代市檜山に行った時の写真です。納豆を購入してまいりました。おいしかったです。

それでは、新年度も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png





by tccreate | 2017-04-09 13:52 | Comments(0)