カテゴリ:未分類( 132 )
酔っ払いの血判書の行方??
おはようございます。早いもので、もう10月も終わりです。今月は、さまざま行事もありほんとうにハードなスケデュールを送っています。ところで、今日の写真は、某士業の研究会の後の暫定忘年会の時の様子です。ある会を立ち上げることに同意した時の(ケチャップ??・・・あまり記憶が定かではありませんが・・126.png)での様子です。
ということで、先日は、今年初めの忘年会を行いました。
そういうシーズンになりましたね。今年のカレンダーも届きました。
今日の天候は荒れ模様ですが、今週もハードな日程となりそうです。気を引き締めてがんばります。
それでは、今日も笑顔で行ってきま=す。101.png


d0005807_08211391.jpg



by tccreate | 2017-10-30 08:27 | Comments(0)
秋はイベントがたくさんです。
おはようございます。今日の写真は、22日(日)に弊社の店舗がある泉中学校通りのあるお店7店にご協力いただき、ハロウィンスタンプラリーを開催した時の様子です。
あいにくの天候にもかかわらず約80名のお客様にお越しいただき、昨年に続きお越しいただいたお客様もいらっしゃっていただきました。ご来店頂きましたほんとうにお客様ありがとうございました。
今年は、お野菜や果物の販売も大潟村の農家さんにご協力いただき行いました。111.png
私は、朝は、前日のツアーの余韻が残っていましたが、お店が始まると同時にお客様がお越しになり、ハロウィン一色になりました。

今年は、前日が地域連携ツアーで、私はハロウィンの準備にほとんど関われませんでしたが、弊社の女性陣が頑張ってくれました。

来年も継続してできたらと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_08193237.jpg

by tccreate | 2017-10-24 08:18 | Comments(0)
水音の町を巡る。満員御礼。感謝です。
おはようございます。先週に募集いたしました由利高原鉄道、秋田大学地域活性化プロジェクトゼミ、弊社との連携による水音の町を巡るツアーが、当初の定員22名を超えて、急きょもう1台バスを増便し、その増員分も含めて満員御礼となりました。103.png心より、御礼申し上げます。
バス二台、総勢44名にてのツアーとなり、プロデュースした弊社といたしましても責任の重さを感じております。
なにより、事故の内容十分注意してツアーを成功させたいと思います。
また、今回のツアー参加者の皆様の声を真摯にうかがい、今後の地域活性化に役立ててまいりたいと思いますので、これからもご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


天気予報によりますと、21日土曜日は、今のところなんとか天候恵まれそうです。
満天の星空が見れたらどんなにいいだろうと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってま=す。101.png



by tccreate | 2017-10-16 08:47 | Comments(0)
さんま祭りに思うこと。
おはようございます。ここのところ、さんまの不漁により無料でのさんま祭りの開催がたいへんになっているというニュースが報道されています。
先日、秋田市で活動している年の差フレンドの研究会で、ある会員さんが自費出版した雑誌が紹介されていました。1冊350円でした。その中で、人生の先輩が、『無料は良くないんだ。ほんとうに。続かないし、価値の安売りだ!』と、強調しておりました。広告収入に頼る出版物はどうしても広告スポンサーの動向になびきがちになってしまうし、雑誌そのものの情報の価値で勝負しないと難しい・・と、お話していました。
さんま祭りで、不漁だとわかっていても、参加した人はおいしく食べることができたのだろうか。。なんとなく気になります。
弊社では、今年も10月にハロウィン祭りを開催予定ですが、昨年は、ある主婦がスタンプラリーの用紙を孫の分とかで、一人で4枚も持って行き、お孫さんとスタンプを弊社に持参されるかと思いきや、立ち寄ることはなかったです。
出店していただいたあるお店のお話では、ハロウィンで廻ってきたお客様用に用意した商品を四人分持ち帰って行ったとのお話でした。135.png
主催者側の説明や企画もその本意をしっかりとお伝えする必要があるように思います。
最近、特に感じるあらゆる場面での二極化。
なかなか険しい道ですが、しっかりと存在感ある会社をめざしてゆきたいと特に近頃考えるのでした。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。109.png


by tccreate | 2017-09-25 08:08 | Comments(0)
鳥海山 福王寺ご住職様とお会いしてきました。感謝です。
おはようございます。昨日は、矢島の福王寺の三船ご住職様とお会いしてきました。お忙しい中、お時間をつくっていただきましたご住職様に深く感謝申し上げます。
福王寺の歴史等さまざまなお話をさせていただき、今後の紙芝居の制作のたくさんのヒントをいただきました。
寺院の紙芝居をつくる場合には、仏教の宗派等の勉強も必要になりなかなか難しい面もあります。
福王寺は、秋田県で唯一の山号を「鳥海山」という名前をもつお寺だそうです。こちらのお寺から見渡す矢島の景色も素晴らしいです。真言宗智山派のお寺で、弘法大師空海で有名で智積院が総本山になります。
ご住職さんによると、以前より、護摩によるご祈祷を復活させたいとお考えだったそうで、環境が整えば、今回の由利高原鉄道沿線地域活性化のための秋田大学地域連携プロジェクトによるツアーに間に合えば、ご祈祷もご検討いただけるとのうれしいお話をいただきました。福王寺は、もともと、鳥海山の山岳信仰の学頭のお寺でもありますので、密教との相性も良かったと思われます。また、空海大師が讃岐の生まれであることから、なんらかのご縁があったものとご住職さんもおっしゃっておりました。102.png
平成26年9月より矢島に取材に入って約3年になりますが、矢島に何の所縁もない私の話をよく聞いてくださり、アドバイスや地域活性化の新しい試みに実際にご協力いただく矢島の皆様のしなやかさにはいつも本当に驚かされます。
私は、不動産業者として日々仕事をしておりますから、いろんな地域に出向くことがありますが、なかなかこのようには行きません。おそらく、教育熱心な地域と聞いておりますので、新しいことへのチャレンジ精神は旧矢島藩からの伝統なのかもしれません。修験者を多く受け入れてきた中世からの長~い風土なのでしょうか。
また一つ、矢島のすばらしいお宝「真の不動産力」が見つかりました。矢島のお宝がどんどんつながりますね。感謝です。

三船ご住職様。ほんとうにありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
この秋の10月21日(土)のツアーに向けて、今後ともご指導よろしくお願いいたします。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


d0005807_07591527.jpg


by tccreate | 2017-08-23 08:24 | Comments(0)
スエーデン流ちょうどいい暮らし。。
おはようございます。今朝の日経新聞にスエーデン流ちょうどいい暮らしという記事がありました。スウェーデンは、国民の生活の満足度が世界トップレベルな国です。
仕事と余暇のメリハリをしっかりと持つ大人のライフスタイルが定着しているそうです。
自然の中でコーヒーブレイクが日常なんだそうです。国民一人あたりの国民所得も世界トップレベルです。
日本は、一人当たりの国民所得では、先進国ではいつの間にか準々決勝組にも入っていません。
また、最近、驚いたのが、居酒屋さんの無断キャンセルが多く、そういうお客様のブラックリスト登録サイトも存在しているそうです。そのことについて、街に出てインタビューしたところ、若い女性たちが平気で無断キャンセルしているということでした。絶句・・・
そういえば、不動産物件の案内も無断キャンセルが多いと聞きます。大変な時代になりましたね。148.png
お客様だから何でもOKということになりませんね。
お互いにマナーを守り、心地よい関係で生活するライフスタイルが今後ますます増えてゆくことでしょう。
一方、無断キャンセルしても感じない層も増えていくのかもしれません。
おそらくですが、今後は、価値観、人間性の共感し合う者同士のコミュニティ、あまり良くない表現かもしれませんが、人間性の階層コミュニティが、区っきりと別れてしまう時代にどんどんなってゆくのではないでしょうか。
残念なことではありますが。。。(マーケティングの世界では、最近、特に小さな企業ほどお客様を選びなさいと助言されることが多いのも事実ですね。)
SNS等のインターネットで世界中にそういった目に見えない村といいますか、コミュニティが存在する。国境、県境はもはやどんどん関係がなくなるかもしれません。
今年も現在行われている竿灯まつり。聞けば、竿灯の町内以外の人たちによって支えられているそうです。
ことしも、あげられる竿の数が過去最高を更新したそうです。104.png

弊社は、なんとなく温かい居心地の良いコミュニティを広めて行ければなあ~と思います。



それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


国際教養大学の図書館です。和みますね。d0005807_09153720.jpg



by tccreate | 2017-08-06 09:16 | Comments(0)
由利高原鉄道沿線 地域連携ツアー開発
おはようございます。昨日は、午後3時頃から旧矢島町の福王寺、神明社に行ってきました。
福王寺、神明社すごい迫力でした。平成26年9月に初めて矢島の民話取材に入ってから早いものでもう3年になろうとしています。不動産会社の経営をしながら、人口が減少する地方をこのままにしておきたくないという気持ちで、由利高原鉄道沿線地域、特に、由利高原鉄道の始発終着駅のある矢島地域の観光資源開発に取り組んできました。
小さな会社ですので、本来の不動産事業を継続しながらの新しい取り組みは、正直、きつい部分もあるのですが、コツコツ積み上げてきた情報に少しづつ光が届こうとしている感があります。
私が、この活動を通じて気づいたことは、一つ一つが素晴らしい個性的輝きを放っているのですが、それが、つながっていないということです。弊社は、それを何とかつなごうとしています。
私が、この活動をするために矢島に入った時は、地元の人の『なんもないよ・・』という声を良く聞きました。
でも、いざ、ツアーを組もうとすると一泊二日では足りないくらいの素晴らしい観光資源があります。110.png
例えば、龍源寺は遠州流茶で有名ですし、その他にも見返り観音、天邪鬼等見ごたえのある仏像がありますし、福王寺は、山号が鳥海山で、1,000年以上の歴史を持つ鳥海山修験の中心的お寺で、十八坊(宿坊)の学頭のお寺です。昔は鳥海山信仰(食べ物の恵みの神様であったそうです。)で、東北各地から修験者が集まったそうです。
寿慶寺は、戊辰戦争の白兵戦のあった場所、神明社は、矢島の八朔祭りの神社です。
高建寺には国際禅堂があり、北欧から禅修行の体験にお客様が来るところ。由利高原は、日本で2番目に星空が美しいところです。鳥海山のおかげで水源に恵まれ、矢島の城内にはいつも水の流れる音がして、癒しを与えてくれますし、おいしい日本酒が鳥海山の麓にはたくさんあります。まだまだ。。。
先日の日経新聞に、核廃棄物の全国候補地に、鳥海山のあたりも入っていました。人がいなくなると民主主義のルールは多数決ですから、想像すると恐ろしいことになります。

豊かな水源を次世代のために守らなければなりませんね。

写真の順に、福王時、神明社(1枚)です。すごい迫力です。150.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。
d0005807_11394644.jpg
d0005807_11405019.jpg


d0005807_11412507.jpg


by tccreate | 2017-08-01 11:42 | Comments(0)
いろいろ盛りだくさんの由利高原鉄道ツアー
おはようございます。今日は、午後から秋田大学での地域連携ゼミがあります。いよいよこの秋の由利高原鉄道さんとの連携ツアープランが決定する日となっています。
その後に、実際にツアープランとして商品化できる内容なのかを、由利高原鉄道さんにご指導をいただいてツアーの商品化となります。
たいへん楽しみです。また、そのツアーの舞台となる鳥海山についての紙芝居の原稿案もほぼ完成し、今日のゼミでさらにブラッシュアップしようと思います。109.png
あまり、完璧さを求めると進みませんので勢いよく進めたいと思いますが、小学生の生徒さんにも理解できる内容を目指しておりますので、秋田大学の先生にもお目通しをいただき、内容の知識の正確さには、万全を期すつもりです。
ゼミの学生達からもさまざな案が出てきております。できるだけ取り入れて行きたいと思っています。

私が仲間と活動する秋田の民話で親子と障がい者とローカル鉄道沿線地域を元気にする会で、はじめて現地の取材に入ったのが、平成26年9月23日のお彼岸でした。その前の8月に私一人で、矢島を訪れた時、『矢島はなんもね~よ』という声が多く聴かれましたし、私もたいへん失礼ですが、正直、『そうだなあ~・・どうしよう。。なんもないなあ・・』と、思いました。でも、民話の舞台となった神社等を一つ一つ取材してみると、けして、そうではなく、なんと、今では、あり過ぎて収拾がつかない状況になっているくらいです。103.png
さまざまな、取材の中で気づいたことは、由利高原鉄道沿線地域の活性化の核は、やはり鳥海山の恵みです。

取材中にさまざまな姿を見せていたあの勇壮な鳥海山。
先人たちが神社などで神楽を奉納したり等、伝統芸能を継承してきた意味は、私なりには、自然の恵みに対する『感謝』ではなかったかと思います。
また、鳥海山の恵みの水は、一方で、暴れ水となって、人々を苦しめました。
命がけで麓の先人たちは村を、子孫を守ってきたのだと思います。
矢島には威厳のあるお寺や神社が今でも多く継承されています。

大自然や先人たちに感謝を忘れず、私たちが生かされているという気づきが楽しく感じられるおいしい地元の食べ物や和やかな会話ができるツアーになるようにしたい工夫したいと思います。
秋田県民歌の最初に、『秀麗無比なる鳥海山』と、謳われている身近な山です。本当にありがたい山だと思います。

今日の写真は、由利高原鉄道のツアーチラシです。
国際禅堂や星空観察、ご朱印ツアーなど私たちの間で、話題になった内容もツアーになっています。
ほんとうに魅力たくさんな、由利高原鉄道沿線になっています。皆様、どうぞ、ご参加くださいね。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.pngd0005807_08472692.jpg




by tccreate | 2017-07-20 08:47 | Comments(0)
引き続き頑張ってます。
皆様、こんにちは。昨日は、午後3時から、秋田大学でゼミを行い、その後、ゼミ生と先生達といっしょに懇親会を開催しました。昨日のゼミで、気づいたことは、受験勉強の弊害なのでしょうか。正解を探す心癖がどうもあるようです。ですから、思い切った発想が湧いても、それが、正しいかどうかがはっきりしないと意見として出にくいような気がしました。
とても素直な学生ばかりですので、吸収力や気づき力はたいへん素晴らしいです。
ですから、この心癖から、解き放たれて欲しいと思います。

そのために今回のゼミの目的は何か!を、しっかり問い直すことが大切ではないかと思い、『なぜ、伝統文化を守らなければならないの?』『秋田県がほんとうに元気にならなければならないの?』『生きるってどういうこと?』等、たいへん本質的な議論となりました。109.png

これから、まだまだ深まる白熱ゼミを皆様、どうそ見守ってください。

また、ご協力いただく時には、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、週末にむけて笑顔でがんばりま=す。101.png

d0005807_17465779.jpg


by tccreate | 2017-06-23 17:56 | Comments(0)
秋田大学が第一位!すごいです。
おはようございます。今朝の日経新聞に秋田大学の就職に関する企業調査で、卒業生の採用を増やしたい大学の分野で第一位となったそうです。これって、すごいことですよね。私も今年から秋田大学の学生さんと地域連携プロジェクトゼミで関わっておりますが、すごくうれしいことですし、責任の重さにあらためて気づかせていただきました。105.png
秋田大学の関係者の皆様おめでとうございます。
ここのところ、秋田県は全国的にワースト1の指標が多かったにですが、教育環境では日本の最先端をはしっていることになりますね。国際教養大学も世界的に評価が高いですし、小中学生もそうですね。
では、なぜ、秋田県の経済分野は厳しいのでしょうか。
私も含めてですが、秋田県の会社が、すなわち、経営が魅力的でないからだと思います。
ほんとうに猛省しなければなりませんね。

今日は、夕方から秋田大学の地域連携プロジェクトゼミです。学生達を大いに祝福し勇気づけてあげたいと思います。

それでは、明るい未来が見えてきたところで、笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


d0005807_08105965.jpg





by tccreate | 2017-06-07 08:11 | Comments(0)