カテゴリ:未分類( 121 )
プチ旅行 くりでん!
こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか。昨日は、仙台へ混雑を予想し早めに出発しましたところ、なんと、まったく混雑なく順調に自動車が進み、あまりに早く着きそうでしたので、以前から気になっていた宮城県栗原市の『くりでんミュージアム』に行ってきました。平成17年まで鉄道が通っていたそうですが、いまは、廃線になり、駅舎や車両の一部が残っておりました。やはり、一度廃線になってしまうと、地域のつながりが薄くなってしまうようです。
今日の写真は、子供運転士さんがくりでん(シュミレーター)を運転している様子です。
なんとも、ほほえましく、私も童心にかえりました。

私にとってのつかの間のゴールデンウイークとなりました。
伊豆沼の景色が抜群のかくれJAZZスポットも見つけました!110.png

また行こうと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=d0005807_18040755.jpg

す。101.png

by tccreate | 2017-05-01 18:04 | Comments(0)
中古住宅の査定依頼が多くなっています。
おはようございます。ここのところ、さまざまな築年数の中古住宅の査定が多くなっています。愛着のある住宅ですので、できれば、そのまま売却をしたいというご要望が多くなるのはわかります。
ご両親がまだまだお住まいになる予定で、水回りだけ新しい住宅も多く見られます。
『もったいないなあ~』と思うことがあります。水回りだけですとしかなない気もするのですが、明らかに『やり過ぎでもったいない!ここまでしなくとも。。。』と残念に思うこともあります。137.png
住宅の性能、寿命の現状にあったリフォームが大切です。
これから、平均寿命が90歳時代が訪れます。退職後、ご子息が巣立った後の住宅を老後に備えてリフォームをご検討になるお客様がいらっしゃると思います。
そんな時のために、それぞれのお客様のセカンドライフと住宅の維持状況を勘案してもっとも合理的なリフォーム計画の立案力が今後ますます大切になると考えられます。
リフォームの内容によっては、中古住宅として売却する時の価値に大きく影響します。
立て替えか、リフォームか、住み替えかでお悩みのお客様がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
(弊社は、これまで多くのリフォーム済住宅や中古住宅の売買に関わってまいりました。その経験をフル活用いたします。)

お客様にとってもっともよいプランを提案いたしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2017-04-27 08:36 | Comments(0)
秋田南高校英語の全国大会で最優秀賞!おめでとうございます。
おはようございます。今朝の日経新聞に、秋田南高校が英語の全国大会で最優秀賞受賞したそうです。すごいですね。おめでとうございます。101.png国際教養大学の指導もあったようです。大学との連携も素晴らしいことですね。
こうして、地域力が少しづつアップすることが何よりだと思います。
どんどん、次世代の若い人たちを地域が応援したほうがよいと思います。

ところで、今、シリコンバレーでは心のケアに瞑想の方法が大流行なんだそうです。
年に何日もないここ数日の秋田市の桜並木と青空のコラボレーションは、ほんとうに美しいです。

この連休もかなりハードスケジュールになりそうですが、もうすぐそこまで来た心の明るい時代へ向けてしっかりと学びながら実践してゆきたいと思います。

いよいよ本格化する秋田大学と弊社とNPO秋田の民話で親子と障がい者とローカル沿線を元気にする会(仮称:最近は紙芝居の会のナガサカです。となっています。)と由利高原鉄道さんとの由利高原鉄道沿線地域活性化プロジェクト。
4月下旬の連休の始まりには学生自ら矢島へ行ってみるそうです。
矢島路のコースを教えてもらいましたが、なかなか、面白い!104.png頑張ってほしいと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。102.png


by tccreate | 2017-04-24 08:05 | Comments(0)
人気が集中ですね。
皆様、こんにちは。桜の木のつぼみが少しづつ赤み出しましたね。もう10日ぐらいすると秋田県内も咲き出す感じです。でも、朝晩は、やや寒い日が続きます。
さて、新生活が始まった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
少し前に地価公示の公表がありましたが、秋田市内は、需要が極端な気がしております。
人気地区がはっきりしております。ここにきてますますそんな気がします。
学区では、泉、山王、城東、御野場、場所としては、小学校の近くや駅とショッピングモール、医療機関が近いところが人気です。また、人気地区ではないのですが、比較的場所の個性が強いところも良いかもしれません。109.png

信頼できる不動産屋さんといっしょにご希望の物件を探すくらいのお気持ちが、ご希望の良い物件と巡り合う有力な方法の一つになります。人気地区は、公開される前に決まってしまうこともよくありますから。。。

一生懸命これからも探してゆきたいと思います。
d0005807_13520433.jpg



今日の写真は、昨日、能代市檜山に行った時の写真です。納豆を購入してまいりました。おいしかったです。

それでは、新年度も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png





by tccreate | 2017-04-09 13:52 | Comments(0)
初心に帰りました。
皆様、こんにちは。今日の写真は、先日、行われた秋田県中小企業家同友会の新入社員研修会のようすです。社会人としての挨拶の仕方、名刺の出し方など18歳の新人さん達といっしょに基本を学びました。110.png
あらためて、基本の大切さを痛感いたしました。
私の18歳のころに比べるとほんとうに立派な新入社員の皆様でした。
それぞれの会社で3年後、活躍している姿を、ぜひ、見てみたいと思いましたし、こういうことが経営者としての大きな喜びなんだと新たな学びをいただきました。

d0005807_18081174.jpg



それでは、今日も笑顔で元気に飲み会に行ってきま=す。109.png

by tccreate | 2017-04-06 18:13 | Comments(0)
年度初め。
おはようございます。今日から、新年度が始まりますね。今朝のニュースで、高校を卒業して首都圏へ旅立つ新社会人の若者が、涙を流しながら故郷を旅立つ様子が映されていました。会社を経営して早いもので、約20年。そのニュースを見ながら『私は何をしてきたんだろうなあ~』と、胸にこみ上げるものがありました。
責任を感じます。142.png
私は、27歳の時にUターンしてきました。母が病気になり、医師から今後のことを考えると息子さん(長男)は、そばにいた方がよいのではないかと、医師に電話でアドバイスされたことを思い出します。
帰ってきて驚いたのは、賃金の格差と労働条件の格差でした。
代行運転のアルバイトもした経験があります。
このような、貴重な経験を糧に、秋田をなんとかしたいと思い起業して、20年があっという間に経ちました。
20年まえ、Uターンしてから約25年(四半世紀)。

私は、今、所属している経営者団体で主催する新入社員研修会に参加しようと思いました。
名刺の渡し方、受け取り方、お辞儀の仕方等、しっかりと学びなおそうと思います。

不動産の仕事をするようになってから、約23年。不動産業は、社会的にたいへん重要な仕事です。にもかかわらず、残念なことに、不動産業界全体が、真にお客様からの信頼を得ているかと言えば、まだまだそうではないのが現実です。

自然災害や、少子高齢化、単身世帯の増加、空き家増加等さまざまな社会的課題を考えると、今後、ますます不動産に関わる私たちは、職業倫理を高めて行かなければならないと思います。
今後の街づくりに直結します。
4月3日、4日の新入社員研修を受けて、社会人としてもう一度基礎を学びなおしたいと思います。

今日の写真は、78歳になる私の母が、Yシャツの袖のボタンを付け直してくれる様子です。
元気でしょう。。この後、リンパケアに連れてゆきました。その結果は、また、後日報告します。すごい、効果でした!109.png
つけているバッチは、年の差フレンズのバッチです。
d0005807_09094078.jpg
それでは、新年度も笑顔で元気に行ってきま=す。

by tccreate | 2017-04-01 09:10 | Comments(0)
由利高原鉄道アシストクラブに出席してきました。
皆様、こんにちは。先週末は、由利高原鉄道のアシストクラブに参加してきました。地元のさまざまな方にお会いできてとても良い機会になりました。さまさまな会に参加している私ですが、少しづつでも会員が増えている会は、そう多くはありません。由利高原鉄道アシストクラブは、全国に会員がおり、少しづつ増えているそうです。006.gif
先日は、長年勤務されたHさんの定年退職慰労会にもなり、これまで、お世話になったお礼をお話しすることができてとてもよかったと思います。
これからも、由利高原鉄道に関わる地元地域の皆様と交流を深めて、観光資源の開拓に少しでも貢献したいと思います。

ずいぶんと春らしくなりましたね。査定の案件が増えています。一つ一つ丁寧に頑張ります。

今日の写真は、今年の由利高原鉄道のパンフレットです。
とても、素敵ですよ。内容も盛りだくさんです。

d0005807_17585139.jpg



それでは、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。043.gif


by tccreate | 2017-03-27 18:07 | Comments(0)
秋田大学生と雛めぐり。
おはようございます。昨日は、新年度この4月からいっしょに由利高原鉄道沿線地域の活性化プロジェクトに参加していただく、秋田大学の学生Fさんと、雛めぐりに行ってきました。矢島駅から約1時間30分くらいの雛めぐりでした。おばこ列車にも乗車していただき、感想を伺いました。
今年は、昨年に比べて雛めぐりの観光お客様がだいぶ少ない印象でした。
地元のボランテァさんに伺うと、『真田丸で、亀田にいっているのかああ・・』というお話でした。039.gif
秋田大学生Fさんの感想は、『人がいない。。。。』という、感想でした。
秋田市にいるとそんなに感じないないことだったかもしれませんが、かなり衝撃を受けていた様子です。
地域活性化の壁の高さ、厚さの現実を感じたのかもしれません。
私にとっては、秋田大学の中に地域学などの学びがあることを知り、もっと、大学の連携してゆきべきだと思いましたし、新設学科で、まだ、満三年という若い学科ですので、これからさまざまな事例を蓄積して秋田県の活性化研究に生かしていただければと思いました。
そして、いつの日にか、そういった学びをして卒業した学生たちが秋田県、日本を担う人材に成長していってくれたらうれしいなあ~と思った一日でした。

四月から始まるプロジェクトゼミ。がんばります。

今日の写真は、雛めぐりでであったかわいいお雛様です。
お雛様コレクターのお雛様だそうです。

d0005807_10122212.jpgそれでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。043.gif

by tccreate | 2017-03-19 10:26 | Comments(0)
元国際教養大学図書館室長 勝又先生講座開催!
おはようございます。今では、すっかり有名になった国際教養大学。その中でも図書館は、コマーシャルにも取り上げられるほどすばらしい学びの空間です。このような大学や図書館の礎をお作りになった勝又先生が、秋田市で『地域を元気にするセミナー』を開催します。
NPO秋田の民話で親子と障がい者とローカル沿線を元気にする会が主催で、運営協力は、C-LABO(コミュニティ・ラボ)地域活性化研究所です。
平成29年3月20日(月)午後1時30分から午後4時まで。遊学舎で開催します。参加費は1,000円です。
最初は、3名の地域活性化活動実践者から報告をいただき、その後、勝又先生に総評をいただく予定です。今回は、ゼミ方式を基本としますので、活発な議論を参加者の皆様から期待します。
どうぞ、多数の参加をお待ちしております。

またまた大役を仰せつかりました。でも、がんばります。秋田県の地域活性化あきらめません。人口減少と真っ向からぶつかりけいこです。

今日の写真は、先日の市民フェスタで紙芝居を披露する直前の様子です。すこし、緊張しました。
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。043.gif
d0005807_08531913.jpg
by tccreate | 2017-03-14 08:49 | Comments(0)
生きること。時間を過ごすこと。経営すること。
おはようございます。昨日は、家のこまちの健康診断でした。異常なしでした。003.gifだんだん年齢を重ねると本人だけでなく周りの人の健康が気になり出します。
昨晩は、大安でしたので、ご契約日となりました。誠にありがとうございました。040.gif
帰りが遅くなりましたので、こまちと一緒に食事をしました。
健康のありがたさ。生かされているありがたさを二人でしみじみ味わった時間でした。
そんなに大げさな話をしたわけでありませんが、『みんな心和やかな仲間でいたいね。。』という話になりました。
何かの縁で、さまざまな事情で弊社に働きに来てくれる社員ですから、その時間を楽しく成長する時間にしてもらいたい。
弊社の経営目的ですね。しみじみ・・
私が、貧乏学生時代、家庭の都合で長時間アルバイトしていたころ、身に染みて思ったことは、働く時間は人生においてけして短くない。みんなそれぞれの事情があって働きに来ている。だから、この時間を少しでも楽しく過ごせないか。いや、そうしようと思っていた学生時代を振り返りながら、こまちに話しました。045.gif

『私たちは出会いに感謝し夢を語り学びあう心和やかな仲間です。』こちらが、弊社の人間性の経営理念。

あらためて大切にしてゆきたいと思いました。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。043.gif
d0005807_08204308.jpg今日は秋田市はご覧ください。快晴です。
by tccreate | 2017-03-02 08:37 | Comments(0)