<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
減価償却費
d0005807_9371029.jpgおはようございます。今日の新聞で取得価額の減価償却費が全額認められるようになるそうです。
事業をしていると、この税法の減価償却年数が現実の経済耐用年数とはかけ離れていることに気がつきます。
ということは、税金が高いということです。よく、世界的に法人税率を比較して安いとか言われますが、こういった現実とは異なる部分の修正をしてからにして欲しいと思います。
今日の写真は、クリスマスの時いただいたポインセチアです。
これまで、まったく変わりなく咲き続けていて今弊社では話題です。
このままいくらでも長くきれいな姿を見せ続けて欲しいなあと願っております。
by tccreate | 2006-02-28 09:36 | 雑談 | Comments(0)
トリノオリンピック
d0005807_7464528.jpgおはようございます。昨晩、オリンピックが終わりました。日本は金メダル一個でした。いろんな総括があるかもしれませんが、今の日本はこんな感じかなあと思いました。
学校の成績でいうと、5がなくて受験科目ばかり4。図画、工作、体育、音楽は本当は楽しくて一生懸命したいのだけれども、そんなの受験に役立たないから・・・大人にいわれ、その大人は一生懸命勉強して社会人になったものの悪いことと知りつつ、談合や粉飾で泡金を摑み、家に帰っては立派になるために勉強しろ!そうすると、子供は大人を尊敬してないからしらけてしまい、場合によっては人格がゆがむ。こんな感じでしょうか。
先日、こんな話がありました。自宅の近所の小さい子供があまりにかわいいので、声をかけようと思ったら、『危ない人』と誤解されてはと思いとどまったとのこと。
私の学校時代は、私のように勉強があまりできなくても、あることが得意だと認めてくれる社会があったような気がします。勉強が得意な子。体育が得意な子。工作がうまい子いましたよね。絵を書かせたらすげ~って子。そうそう、ピアノのうまい女の子等など。
現実は理想どうりいかないものですが、それでも、日本は文化やスポーツ等企業利潤以外のことはどうでもよく、利益優先のバランスの悪い卑しい姿になっていないでしょうか。
私は、よく今起こっていることをひとまとめにして一人の人間の性格にたとえたりします。自戒をこめて、才能のある人達を応援できるようなせめて心の広さを持ちたいと思います。
それには、国にお金を任せるのではなく、寄付金の税制を改正して、心ある人が財団などを作って寄付したら、税金を控除するなどの工夫があってもよいのではないでしょうか。
大企業の接待費課税の代わり、寄付金をしたらその分税金の損金にするなど・・皆様いかがお考えでしょうか。
今日の写真は、あんなにあった雪がここまでなくなったことを県外の方にお知らせしたく掲載いたしました。今日はかなり寒いのですが、でも、もうすぐ春まじかです。
by tccreate | 2006-02-27 08:10 | 雑談 | Comments(0)
ついに10万件突破!
おはようございます。昨日、弊社ホームページのアクセスカウンターが10万件を突破いたしました。皆様のご支援、誠にありがとうございます。心より深く御礼いたします。
これからも、皆様に楽しんでいただけるホームページ作りを心がけたいと思っております。
アクセス数10万件突破を記念いたしまして、皆様に感謝の気持ちをこめまして、この4月にはホームページを全面リニューアルする予定です。
新規ホームページには不動産情報はもちろんですが、、本物の不動産投資のための情報等、さらには、秋田村の様子や秋田の生活情報なども折を見て掲載して行きたいと思いますので、今後とも末永く弊社ホームページをご愛顧いただけますようよろしくお願い申し上げます。初心忘るべからず!
by tccreate | 2006-02-26 09:06 | 雑談 | Comments(0)
セミナー終了。
d0005807_1052317.jpgおはようございます。昨日、弊社で始めてのセミナーを開催いたしました。
少しでもお役に立てるセミナーであればよかったなあと思います。
今後も、内容の充実したセミナーにしてまいりたいと思います。それから、ある小さな村が立ち上がることになりました。
これからの経緯は、このブログにてご報告いたします。
今日の写真はスケートのエキシビジョンのテレビの写真です。荒川選手きれいでした。出社した駐車場でしばらく見入ってしまいました。
今日は、明日のご契約や、現地のご案内など大忙しです。今日のブログはこの辺で。
by tccreate | 2006-02-25 10:59 | 雑談 | Comments(0)
金メダル
d0005807_7321778.jpgおはようございます。おめでとう。荒川選手。金メダルやったね。
祝福の気持ちでいっぱいです。
不可能なことでしょうが、ロシアのスルツカヤ選手にも金メダルを取らせてあげたかった気持ちでいっぱいです。彼女が転倒したときは思わず『あっ!』と声をあげていまいました。これが勝負なのだなあと思いました。
村主選手もすばらしかったです。メダルには届かなかったのですが、私はよかったと思います。
安藤選手はスケートに集中できていなかったようですね。
若い選手ですし、まだ、学生なのであえてきびしい意見を言いますと、演技後にあんなに息があがっているのは、完全に練習不足です。演技が終わってからコーチの先生に感謝の気持ちもないし、正直、最初から気になってました。
銀、銅のメダリストたちは悔しさいっぱいでしょうが、最後まですばらしい笑顔でしたし、チームスタッフとお互い労をねぎらっていたシーンが見られました。
これが、メダリストとしてふさわしい人間性だなあと思いながら、弊社のビックサイトで見て感じてました。
安藤選手はまた一生懸命練習して次のオリンピックでメダルがとれるようがんばってほしいと思います。
今日の写真は、秋田市の大森山の写真です。大森山の右側に鳥海山が見えてましたので思わずいつもの美人秘書が写真をとりました。よ~く見ると見えませんか。南秋のH社長、あまり画面に顔を近づけ過ぎますと社長のかわいい?お鼻がぶつかりますよ。ご注意ください。
by tccreate | 2006-02-24 07:56 | 雑談 | Comments(0)
競売物件が減少
d0005807_7552321.jpgおはようございます。最近、毎月の競売物件が一番多かったときから比べまして3分の1ぐらいになってます。任意で売却されるケースが多くなったことが大きな理由なのかもしれません。
競売物件は安いというイメージがありますが、事前に物件をよく確認することが難しくリスクも高いのです。こういった問題は、実際何かの理由で売却するときに分かることが多いのです。
私ども不動産業者は、どこで仲介して購入した物件かなどでも瑕疵の予想を立てながら物件調査をいたします。
残念なことですが、これまで、何社かの同じ会社でそういった瑕疵の説明をすることなく仲介をしているケースが見られました。
いずれにしましても、特に相場より安い場合や、販売価格がもともと高くその価格から、簡単に大幅ダウンに応じるようなケースはその理由をしっかり理解してから購入してください。
大幅ダウンでも、当初、販売価格がとんでもない高値であれば値引き後も価格が十分に高いこともあるのです。どうぞ、ご参考にしてください。
今日の写真は、一昨日の男鹿半島の別角度からの写真です。すごくきれいでしたので、何枚か写真をとりました。
by tccreate | 2006-02-23 08:09 | 雑談 | Comments(0)
女子フィギュア感動。
d0005807_8184497.jpgおはようございます。今朝の女子フィギュアは感動しました。村主選手の点数が低いのに納得いきません。
60点以上の選手にほとんどの差はなかったように思いました。
特に村主選手の個性的な演出は感動ものです。
音楽のなかで、後半だったか曲が打楽器の音だけでシーンとなったときのステップはあれこそJAZZの間の感がありました。ちょうど、出勤途中で交差点を右折しながらの時でしたから、正直鳥肌(私の場合はくま肌というのでしょうか。)が立ちまして、思わず交差点そばの電柱ぶつかるところでした。(冗談だよ=!)それにしましても、東洋的センスは審査員にはわかりにくかったのかなあ。ショートプログラムというあの短い時間であの表現力ですから、フリーでは期待してしまいます。ロシアの選手もアメリカの選手もすごかったですね。アメリカの選手は比較的メジャーな曲を使っていたので、会場を味方につけましたね。
主観が混じる審査競技はなかなか難しいですね。
荒川選手はとにかく無条件でOKです。私のタイプで、さらにお父さんが男鹿のご出身だとか。
今日の写真はその男鹿半島の昨日の夕暮れ時の写真です。
写真の中央の深い青に見えるのは日本海なのですが、おわかりになりますか。日没時間で暗くなってまして、隣りの秘書がうまく撮れなかったようです。
あ、そうそう。運転しながらテレビなど見てはけしていけません。今日はとなりの美人秘書がなんともリアルに実況中継してくれるのでまるで、いっしょにテレビを見ているかのようのでした。
by tccreate | 2006-02-22 08:35 | 雑談 | Comments(0)
本当はどうなってんだろう。
d0005807_7235536.jpgおはようございます。今日の新聞で景気が本格回復という判断を内閣府がしたそうです。街角景気(タクシー乗車率もアップ)もよくなっているそうです。
やむをえないのかもしれませんが、これって首都圏の話だと思うのですが、皆様いかがお考えでしょうか。
今、起きている談合体質の経済では、たいへんうがった見方ですが、すべてに不信感を抱かざるをえません。
政府は増税のため、安易に議論をすすめている気がします。これからは、自分の老後を自分で守る時代だと実感します。秋田県はなんと1兆3000億もの借金があるそうです。
はやく財務諸表を公開してください。秋田市も財務諸表を公開してください。
きっと、さまざまな議論が展開され、いろんなアイデアが出ることと思います。まずは、情報公開ですね。
私は、県の供給公社の先般の取り扱いには反対をいたしました。議員の先生がたにも話を聞いていただきました。
結果は、議長の多数決の数えまちがいで、知事案が成立してしまったようです。
上記のような借金があるのにもかかわらず・・・皆でウオッチャーしましょう。
今週末のセミナーでチョット忙しいのですが、これが終わりますと、いよいよ立ち上げます。
どうぞお楽しみに。
今日の写真は、今朝の田んぼの様子です。雪が空へ戻っていくような幻想的な光景でした。
どんどん春がやってきております。うれしいな~。
by tccreate | 2006-02-21 07:48 | 雑談 | Comments(0)
ブログ。
d0005807_7275912.jpgおはようございます。最近、『ブログ楽しみにしてます。』『よく続けてますねえ。がんばってください。』と励ましの言葉をいただきます。
心から御礼申し上げます。
このブログは以前の掲示板のころから続けておりますので、もう4年くらいでしょうか。最初は掲示板に投稿が欲しくて自分で投稿し続けたのがきっかけです。
そのうち、おもしろいよ。と励ましの言葉をいただき、今ではこのブログを掲載しないとなんだか一日が始まりません。話題はどうしているの?と聞かれることが多いのですが、ほとんどが出勤時の車の中で思いつきで決めます。
最近、うれしかったのは足の具合どうですか?とか、よくなりましたね。とねぎらいの言葉をかけてもらったことです。
また、ちょっと辛い面は、長ちゃんは川反が好きだね。などと、誤解?をされたりすることです。
某同業者の社長様たちは毎日チェックしていただいているらしくなんともうれしいしだいです。
これからもできる限り楽しい話題、お役立ち情報を掲載させてゆきますので、どうぞ、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
セミナー参加者今のところ10名です。少しさみしいな~。
やはり、有名ハウスメーカーでないと集まりにくいのかな~。少数でも、ブログと同じで継続することは大切なことですから、弊社のペースでがんばります。
でも、あと一週間あります。不動産投資にご興味のあるお客様がいらっしゃいましたらぜひご応募くださいませ。お待ちいたしております。
本当の不動産投資とはどういうことか。個人増税傾向のなか、社会保障が危うい中、特に個人事業主の社会保障は目を覆いたくなるほどです。
わたくしも、事業主ですから、実感しております。必ず、弊社の理念に共鳴していただける充実したセミナーに育てて行きたいと思います。
今日の写真は、ある公園の除雪場の雪の山です。木と比較していただければ高さがお分かりいただけれと思います。
崩れてきたりして事故の危険はないのでしょうか。少し心配になりました。
by tccreate | 2006-02-20 07:46 | 雑談 | Comments(2)
勝てませんね。日本。
d0005807_9574530.jpgおはようございます。なかなか勝てませんね。
今回のオリンピック。理由の一つに選手強化の支援体制の問題があげられています。
オリンピック競技に限らず、他のスポーツも見渡せばおわかりだと思いますが、企業はスポーツに対してたいへんシビアです。企業スポーツ部の廃部が相次いでおります。そのなかで、新聞紙上では大企業は史上最高益だそうです。
今、日本で起こっていることを、断片的につなげますと日本の国の姿がどういうものかがわかってきますよね。
日本のプロ野球選手やゴルフ選手が象徴しているように可能性はこれからいろんな方面であると思いますので、選手たちにはがんばって欲しいと思います。
大病を克服してアメリカ代表としてがんばった選手がいましたね。とても輝いていたと思います。
これからの若いスポーツ選手は自分の可能性を伸ばしてくれる場所へどんどん活躍の場を広げて欲しいと思います。
ところで、今日の写真は雄物川沿いの雪の排雪場の写真です。小さくてわかりにくいかもしれませんが、雪の上でブルトーザーが活躍中です。雪の多さにもビックリですが、雪の丈夫さ?にも驚きです。でも、県外の皆様、ふるさと秋田はもうすぐ春のここちです。
by tccreate | 2006-02-19 10:12 | 雑談 | Comments(0)