<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
どっちがおいしい?
d0005807_8465923.jpg                                                                   おはようございます。
今朝、朝食を食べるとき、家のなまはげが、「あんた、買ってきた海苔どっちがいい?」と私に聞いてきました。「どっちでもいいよ。」と、しぶくリチャードギア風にこたえると、なまはげは何と、写真の通り、一本ずつ味噌汁のなかへ入れたのありました。私が「これじゃあ、味が混ざってどっちがおいしいかわからないじゃないか!」と思わず、普段の小林亜星♪風にもどったところ、「あっははー」と勝利の雄?叫びをあげたのでありました。
今日は、だいぶ機嫌がよいらしく、「おこづかい足りてるの?」と思わぬ展開。「ん~使わないから5,000円(といいながら顔色をうかがい、動揺がなかったので、思いきって!)10,000円」といったら、「しょうがないわね」と10,000円をゲット!今日は、天気もいいし、最高についてる日になりそうです。


昨日、私がたいへんお世話になっている井川のH不動産の分譲地のバナーをはらさせていただきました。早朝、さっそく、アクセスが増えたとの喜びの声。
私も、現地にうかがっておりますが、分譲地正面に公園があり、子供さんを伸び伸び育てるには最高に環境のように思います。ぜひ、弊社のネットDEハウストップページのバナーをクリックし、一度ご覧なってください。仲介料はかかりません。不動産業者の皆様はお客様を斡旋できるので、お客様がおりましたら、ご紹介ください。
d0005807_954290.jpg
by tccreate | 2006-09-30 09:03 | 雑談 | Comments(0)
なんともならないよ。の壁。
d0005807_862288.jpgおはようございます。秋田に(長男ということで?)Uターンしてきてから約15年。
最初の年から、給与水準がちがって、夜、代行のアルバイトをしました。
冬の凍結した道で、スピンしたり、同行者の乱暴な運転に『このまま今日は事故で死ぬかもしれない』と思ったりしながら、死んだ親父もこんな風にして俺を大学に進学させていたのかもしれないと思いながら、地元企業の給与水準の低さに屈辱感を感じておりました。
今、私の周りには、同世代の高校野球の同級生がそれぞれの道でがんばっておりますが、私から見ればほんとうに誠実で優秀な人間だというのに同期の就職先がない。
Uターンしてからの待遇があまりにも違いすぎる。
ほんとうにたいへん。みんな子供がいて一番がんばらなければいけない時なのに。
じゃあ辞めなければいいじゃないか。ということになる。でも、ほとんどが、むしろお金の問題で会社を辞めるのではない。
なんとかしよう。改善しようと思って意見を言ったりすると、まったく、なんともならない。
これの連続だから、そのうち、自分もそうなって行く。そして、挫折・・・
私のように、なんとか、独立してやれる環境の人間はまだ恵まれている。それでも、家を担保に事業をやっているから、失敗すればお分りの通り。家のなまはげもハラハラドキドキの連続。
なんぼなまはげでも、よくもまあ俺につき合ってるよなあと思うこともしばしば。
今朝の新聞で南が丘について可決されたとあった。秋田に来て何百回ともなく思うこの『なんともならないな。』という思い。
しかし、私は、なんとか持ちこたえて、強かったM大のラグビーのように前へ。前へ。どんなに厳しい状況でも、絶対あきらめない。私の高校時代の野球の恩師がよく言ってました。『いいふりこくな。基本どおりやれ。』
M大の野球部の有名な監督S先生。あの先生のサインは一言、『なんとかせい!』こういったすばらしい先生方にご指導いただく機会を与えてくれた両親はじめ家族、それを支えてくださった故郷秋田へのこだわりはやはり半端ではないのです。(私は秋田県の奨学金もお借りしました。もちろん全額返還済ですが。)

今日の写真は、井川のH社長からいただいたある経営者の勉強会の朝礼の本です。たいへん勉強になってます。泉のY社長からもいろいろとご指導いただきました。皆、地元で一生懸命がんばってます。とにかく、お互い事業発展のためがんばりましょう。
by tccreate | 2006-09-29 08:09 | 雑談 | Comments(0)
第2回 なまはげ総会
d0005807_84152.jpg
おはようございます。昨日、第2回なまはげ総会が開催されたモヨウデス。
そこでは、なんとこのブログについての討論時間があったらしいのです。ななんと、ブログをコピーしての議論だったそうです。なまはげ達もなかなか手ごわい。
そこでも、どうも最近誤字脱字が多いとのご指摘があったようです。そのくらい注目されているということですので、今後注意いたします。
ところで、昨晩、高校時代の友人と飲み会になりました。
といいますか、昨晩は家のなまはげが総会出席のため『夕食は外食してください』という命令がくだりましたので、ハハーってな感じで2000円のおこづかいをいただき飲み会となりました。
代行に送られて、居間を見ると午後9時ごろだというのに明かりが消えております。
早く帰ってきたのにおかしいなあ~と思いながら、家に帰宅し、お勝手口の風除室を開けて、しっかりカギを閉め
(いつも風除室のカギをかけ忘れたりしてなまはげに怒られたりしているものですから。)
よし、風除室のカギ、オッケー!と後を振り向きましたら?????んなんと、なまはげが立っているではありませんか。
そうです。私より遅く帰って来たのです。(たいへん生意気だと思います。)そして、ガラスの向こうでなまはげは、『ちょっと!何でカギしめてんのよ=』と怒ってる!怒ってる!しょうがねな~とかわいそうだから家に入れてあげたやさしい長ちゃんでした。

追伸:只今、なまはげより、メールが入りまして、今度は広面地区の臨時なまはげ総会が開催される模様。したがいまして、午後から会社休むということです。
まったく、よくもまあしゃべることがあるな~。今度はいったい何の決議かな。ま、息抜きも必要でしょう。
その代わり、ゴルフ券がもらえればいいよ=っと。秋田の旦那様たちもがんばりましょう。

枯れ葉が舞い込む美しい季節になりました。
それにしても、県議会。秋田のなまはげ達、少しごしゃいたほうがいいと思いますが・・・。
反対してるふりして実は全部最初から決まってたりして。アッハハハハ。ダメだこりゃ。
by tccreate | 2006-09-28 07:57 | 雑談 | Comments(0)
美しい国
おはようございます。新しい総理大臣が決まりました。総理の記者会見の内容は、私はすばらしかったと思っております。
美しい国についてどうも抽象的でわかりにくいという批判がありますが、そうでしょうか。わたしは、心の問題を言っているに違いないと思うのです。
総理大臣自ら給与3割カットして行革をすすめる決意とのこと。この首相は憲法改正論者ですから、その決心のほどが見えます。今後はあらゆる難局をどう乗り越え初心を貫くかだと思います。
最近、ブログが長すぎるというご批判がございますので、今日はこの辺にしておきます。今日は、東通のH社長もこれで、速やかに現場に向かうことでしょう。
by tccreate | 2006-09-27 07:34 | 雑談 | Comments(0)
さてさて。
d0005807_7471577.jpgおはようございます。連日、爽やかな日が続きます。今日の写真は大潟村に向かう途中の海沿いの道路です。
ちょうど、その時私の車の前にトライアスロンの練習でもしていそうな、かっこいい自転車の選手?が走っていました。さぞかし気持ちいいことだと思います。思わず自分があのピチットしたユニフォームを着てサングラスをかけて疾走する姿を連想してみました。
その姿はたいへん無残なものでした。自転車はママチャリでないとあの細いタイヤではつぶれてしまいそうですし、ユニフォームもお腹のあたりが張りちぎれそうですし、サングラスから顔ははみでそうです。それに一番心配なのが足が地面に届くでしょうか。てなことで、私は、やはりゴルフですね。私の体形でもまったくハンデがない。こういうお天気続きの日に限って日々試練とは無常なものです。
車で走っていて思ったのですが、D王製紙が来なくてよかったなあと・・。自然が壊されてしまってたかもしれませんね。男鹿半島が工場の煙でぼやけてしまったかもしれません。
むしろこのあたりをウインドサーフィンのリゾート地にしてしまうとか、そしてあの工場跡地に全世界の研究機関を置くとか、私なんかは、やっぱりスポーツメーカーの研究所だよな。シーズンオフのプロ選手達が体のケアーをしながら、来期に使う道具を試してみたり。
東通のH社長などには、最新のウインドグッツ試供品が無料で使える。
どうですかこのアイデア。
障害者施設を冬場にツルツルに凍るであろう山の上に設置する発想よりはセンスいいでしょう。障害者施設を集中させるだけして、どうやって社会との接点をもつというのですか。
誤解をおそれず申し上げますと、そもそも民間があの住宅地を本気で分譲する場合、この案はまったく逆行するものなのです。これ以上申し上げると人権にかかわることですので、やめますが、高齢者も障害者も一般地域社会の中で、混在して皆で助け合い交流しながら生きていく存在なのです。
福島県のようなことが起こっていないことを願うばかりです。土崎のあのタワーの処理といい、そんなに秋田は財政体力があるのでしょうか。まったくひどい!
これだけの予算があれば、現在の施設においてもっと支援をあつくできるのにと思います。
あ~またまた脱線。長くなってしましたした。
とにかく、今、私ができることを未来に向かってコツコツ前進あるのみです。小さい小さいブログですが、一市民の声として発信し続けたいと思います。
皆様のご意見をお待ちしております。反対意見もどしどしご投稿ください。せめてこの場ででも議論しましょう。
このままで、自分の子供や孫達に秋田の将来の夢を語れますか。「愛の反対語は無関心」なのです。
by tccreate | 2006-09-26 07:46 | 雑談 | Comments(2)
不動産業の経営論
d0005807_819133.jpgおはようございます。昨日は、案内などでたいへん忙しい一日でした。
ご来店いただいたお客様の中で、不動産業の経営で成功されている社長様がお見えになりました。
驚くべき収益を上げていらっしゃる会社の社長様なので、その一言一言に重みがありました。以前、建設業の社長の話で、若い頃一生懸命朝早くから夜遅くまで穴を掘り続けていたそうです。おそらく土木業の社長さんだったと思います。
体力にはかなり自信があったらしく、たいへんがんばれたそうです。しかし、ある日、これじゃ何年たってもこのままだし、若いうちはいいけれども、歳をとったらできっこないなあと思い、頭を使うことにしたそうです。もう何年も前のテレビでやっていた話で、素朴な話ですが思い出しました。
たいへんに貴重なお話本当にありがとうございました。
昨日、驚いた現象がありました。ある旧市内の土地価格が坪17万円くらいで、郊外の土崎や仁井田の分譲価格を下回っていたことです。
その差が約2万円。驚いて現地を見に行きました。
その大きな違いは道路幅と整然と整備された街並みでしょうか。旧市内の土地は6メートル道路でないにしても、道路は少なくても4メートルはありますし、上下水道はもちろんあります。過去にはおそらく30万円位の相場であったと思います。旧町内で町の人に馴染みにくいということもあるのかもしれません。
そういえば、今の人気地区泉や東通地区は区画整理が進み街並みも整然としています。おそらくお客様の価値観が大きく変わったのでしょう。つまり秋田駅からの距離などはまったく当てにならないということでしょうか。その物件一つ一つの個性がますます大切になると思います。
建物の価値も建築年数は大きな目処ではありますが、建物の使用状況等でかなり査定が違ってくると思います。
過去の先入観にとらわれることなく、しっかりとした査定技術が必要だとつくづく思いました。
不動産価値というのは本当に深いものだと思います。
当たり前のことですが、査定が難しくなればなるほど不動産業者としてのやりがいもあるということです。日々研鑽ですね。
実りの秋です。我社も早く実りたいものです。たい夢は順調に実ってますか?
by tccreate | 2006-09-25 08:00 | 雑談 | Comments(0)
墓参り。稲刈り。
d0005807_1342882.jpgおはようございます。今日はお彼岸ですので、朝早くお墓参りをしてきました。今日の写真はお寺の周りの風景です。青空と緑の山並み、そして小金色の田んぼ。稲わらの香りが漂う田舎の墓地に私の父は眠っております。「俺が死んだら、実家の隣りに埋葬してくれ。」という遺言のようなことを言ってましたので、なんとかかなえてあげられてよかったと思っております。今日は願い事をしてまいりました。あまりそういうことをしないのですが、今日は少しちがいました。
昼食をとったそば屋さんで、ある週間新聞を読みました。現在の知事になってからの経済統計についてのある与党議員からの答弁でした。経済指標をみると任期中の指標はすべてマイナスだそうです。(某S和社の成績は絶好調だよね。きっと。)
秋田県供給公社の問題での退職金の話を聞くとたいへん憤りを感じます。
つまり、売れない土地を税金で買ってもらって、利益を上げ、それを原資に退職金を一人あたり1500万円位が支給されるというのですから、皆様どう思いますか。
タイの国では、首相がその立場を利用して私腹を肥やしたらどうなりましたか。クーデターが起こりましたよね。暴力的な手法は間違っていますが、民主的な方法で正すのは当然でないでしょうか。県民の平均所得が250万円くらいだと言っている時にです。
公社の財務諸表は公開してますので、ご興味あるかたはぜひご覧になってみてください。
先日、講演してくださった経営者の方は、眠ったまま目がさめなければいいなあと思ったことがあったそうです。一般的に会社が苦戦してくると経営者というのはそういう責任を感じるものなのです。(その経営者はそういう状況から這い上がって成功をおさめております。)
「損得ではなく正しいと思う道を歩め。」
いろいろたいへんな故郷秋田ですが、私が、秋田で生まれ、育てていただいたことの縁を考えるたび、秋田にいて努力することが正しい気がするのは私だけでしょうか。
人間の人生観というのはさまざまでありたいへん縁深いものだと思います。今日はお彼岸で、少し哲学的になり過ぎでしょうか。
皆様のお考えのご投稿お待ちしております。
by tccreate | 2006-09-23 14:11 | 雑談 | Comments(0)
行動して思うこと。
おはようございます。昨日は、仕事の合間で秋田村?について、語り合う時間がありました。
話をすることはたいへん勉強になるなあと思っています。
一人一人意見が違うのがたいへん興味深いと思ってます。このことがすばらしいことだと思うのです。秋田の人はどちらかというと対面で意見を言うのが苦手なほうだと思います。でも、相手を信頼してくるとむしろよく議論できるのではないかとも思うようになりました。やはり、信頼が大切です。普段の仕事ではある意味ライベル関係であったりするとむしろ当然のことなのかもしれません。まずは、会っていろんなことを話をすることだと思います。
昨晩、私と同じ年齢の経営者の講演を聴く機会がありました。人間はつくづくとことん追い込まれないと気がつかないものだと言ってました。まったくその通りだと思います。
毎日の議会報道をみてますと秋田県はまだまだ余裕があるのだと思います。民間はそうはいってられません。新しいことに果敢にチャレンジしていかなければと思います。
今日の新聞に大型店の出店について消費者は賛成でした。これがお客様の声なのだと思います。お客様は正直です。弊社も含めてお客様本位でないと厳しい判断がくだされます。
昨日も本当にありがたい一日でした。今日も感謝できる一日にしたいと思います。
by tccreate | 2006-09-22 07:26 | 雑談 | Comments(0)
秋田村?研究会開催。
d0005807_711381.jpgおはようございます。昨日、第一回の研究会が開催されました。
人数は少数でしたが、たいへん有意義な時間でした。それぞれが、これまでさまざまな試みをしてなかなか上手くいかなかった体験などを語り合いました。
たいへん勉強になりました。たぶんこれが秋田の現実なのです。仁賀保市のT野球部も誰が全国優勝できると思ったでしょうか。でも、きっと選手達はもしかすればチャンスがあるかもしれないと思ってがんばったはずです。少しでも本気に思わなければ実現はありえません。
秋田は全国最低のマーケットなのですから、これ以上に悪くなることはないのです。ついてます。あとはよくなるだけなのですから、道のりは長いと思いますが少しづづ目標に向かってがんばれればよいと思います。
民間が本気にならなければいけません。歴史的にも結果は明らかなのです。
北海道のある街が地価上昇率が約30%ということでしたが、それはオーストラリアのスキー観光客によるものが大きいとのことです。
こういった良い例を参考にして行ければと思います。秋田に根ざしたもので付加価値の高いものです。それは、世界に向かなければなりません。これからよくなるのです。ワクワクしますね。
一緒にがんばりましょう。
さて、今日の写真は、秋田市の某所の田んぼです。一部、稲刈りが始まりました。よく黄金色といいますがほんとですね。なんともいい色です。香りもします。秋田はほんといいとこだ。
by tccreate | 2006-09-21 07:33 | 雑談 | Comments(0)
地価公示
d0005807_7245374.jpgおはようございます。地価公示がされました。ついに全国最下位です。中通は一番高いころの六分の一だとか。住宅地の下げ幅は平均で5%くらいだそうですが、私の普段の査定からすれば、公示価格というのは、実勢よりかなり高い感がありますのでもっと下落が進んでいる感じがします。
ただ、住宅地はバブルの頃のちょうど半分くらいなのかもしれません。人気地区ではバブルのころより70%~60%くらいといったところでしょうか。
最近の傾向として、良い場所は多少高くてもお客様のニーズに合えば購入され、不利な場所だと最高時の50%くらいと思います。
では、地価下落が悪いことかといえば、必ずしもそうではないと思います。土地が安くなればそれだけ住宅が購入しやすくなります。
私の感じですが、住宅購入適齢の28歳から45歳くらいの一世帯あたりの秋田の年収(所得ではありません。)350万円~750万円としますと年収の4~5倍までの借り入れで1500万円~上限3200万円くらいまでの住宅購入に落ち着くのではないかと思います。それ以上は、親族との合算か、将来相続財産が見込める方でないとリスクがある気がします。
そうしますと、新築の場合、人気地区でも土地50坪で建物が35坪の4LDKで諸経費込みで2000万円位だとしますと土地予算は1200万円くらいでしょうか。あとは、自己資金や年収などによると思います。
不動産業者とすれば、お客様から売買の依頼を受けるときにはきちんと事例を調べて説明する大切さがますます重要になるなあと思います。
今日の写真は昨日の太平山の夕焼けに照らされた美しい姿です。あまりきれいだったので思わず撮影しました。
by tccreate | 2006-09-19 08:02 | 雑談 | Comments(0)