<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
仙台の賃貸状況
d0005807_17591275.jpgこんにちは。今日は朝から、忙しくブログが今になってしまいました。
昨日は、仙台市に行ってきましたが(といいますか、もう隣町の感覚です。)、比較的、時間にゆとりがある出張でしたので、仙台市内を2時間くらい車で走らせました。
驚いたのですが、アパートの入居者募集の看板なのですが、2ヵ月分賃料無料とかやっているのです。
不動産不況の頃、東京の渋谷近辺で、物件を探した時、大家さんが引越し費用負担。入居までの期間3ヵ月間は家賃無料。さらには不動産業者には、広告費として、2~3ヵ月分の家賃分を支払うなどが常識化しておりましたが、景気がいいと思われた現在の仙台で、こういった現実なのかと思い知らされました。
夜の懇親会で、仙台の建設会社の経営者にそのことを聞くと、郊外の物件はたいへん厳しいというのです。
また、地場の不動産業者が減ってきているのだそうです。
以前は、大型物件も地域密着の不動産業者の情報が稀少性があったらしいのですが、インターネットの時代には、情報がすぐに全国に広まり首都圏の大手不動産会社やファンドが牛耳ってしまっているのではと感じました。
あの仙台でも、空き物件が目立つのですから、秋田のオーナーさんは、他人事では済まされないですね。不動産業者も当然例外ではありません。
今日の写真は、弊社の美人秘書が、錦秋湖前のトンネルのところの写真を撮りました。
ここのトンネルをくぐると、そこは、雪国。
さて、さらに厳しい地方都市秋田で、「よっしゃ=がんばろう」とHMVで買ったCD『前川清全集』を聞きながら、『花の時、愛の時』を大声で歌ってきた、まったく危機感のない長ちゃんでした。
御野場のTさん。今度、聞かせてあげますよ。遠慮しないでくださいね。
by tccreate | 2008-01-30 18:16 | 雑談 | Comments(2)
冷たくもあり、楽しくもあり。
d0005807_1142384.jpgこんにちは。昨日、物件の案内の合間に、ある小学校のグランドを見ておりましたら、スポ少の子供たちだと思いますが、雪に足のひざまでとられながら、グランドをチームメイトと一緒に走っておりました。
途中、ある生徒が大の字になりながら、雪の上にうつ伏せにたおれこんだりして、トレーニング兼遊びになっておりました。
元気いっぱい。仲間と大笑いしながらのトレーニングのようでした。
自分の小学生時代のころを思い出しながら、そのころのことをなつかしんでおりました。
友達から背中に雪を突っ込まれたり、冬は雪があるため、ころんでも痛くないので、よくラグビーをしてました。(ほとんどがスローフォワードだったと思います。ラックはほとんどケンカ状態でしたが、その中でも、なんとなくルールがありました。)
これが大流行で、クラス対抗などを自分達で組んで遊んでました。
久しぶりに小学生の楽しそうななつかしい雪豊かな光景でしたので、思わず、写真を撮りました。
明日は、早朝から仙台出張です。あさって帰ります。それではまた。
by tccreate | 2008-01-27 11:50 | 雑談 | Comments(2)
降りますね。
おはようございます。
今日は、朝から雪がどんどん降ってます。今月末から2月上旬は寒さも一番厳しい時期です。皆様、かぜをひかないようにしましょう。
ところで、昨日の早朝の会で、講師の先生が、『観光』の語源についていってました。
その地域の光りを観るということだそうです。どんな暮しをしているのかなど・・
産業観光という言葉もあります。
先日の先生の話では、なんにもない九州のある田舎町で、なんにもないことを特長にして、各家ごとに畑を耕作することを町興しにして成功している地域があるそうです。
落ち葉を売る成功は本でもみましたが、秋田市はそういう地域から比べるとさまざまな可能性がありますね。
今日の雪も考えようでは、ダイヤが降っているともいえます。環境問題を考えれば水資源は貴重ですね。
(ここのところ写真がなくてすいません。)
もう少しで、弊社スタッフのところに、家のかわいいなまはげと、佐藤社員の似顔絵が公開になりますので、ご期待ください。
by tccreate | 2008-01-25 08:44 | 雑談 | Comments(2)
あらためて北極星が見えました。
こんにちは。今日は、朝から忙しく、今の時刻になってしまいました。
昨日のブログにもご紹介いたしましたが、A先生のご講演。すばらしかったです。
『何のために経営をしてますか。』『何のために生きてますか。お金のためですか。』『あなたたちは郷土を愛してますか。』すごくストレートな話です。問いかけですね。
私は、はっきり見えました。これに間違いないという確信です。
地域づくりは、暮しづくりです。暮らしづくりとは、仕事づくりです。経営者の役割は、お客様のお役に立ちながら地域の雇用を創造すること。
では、なぜ、地域を、ふるさとを愛しなければならないのでしょうか。私流には、それは、人間としての本能だと考えております。
誤解を恐れずに続けさせていただきますと、地球上に存在した人類の人間としての本質ではないかと考えます。
人間は一人では生きられないのです。お金は手段であり目的ではありません。
もし、お金を稼ぐことが目的の会社があるとすれば、お客様はすべてそのための手段となります。(恐ろしい。)
私の関わる不動産業は、その意味で、大きくその役割を変えているのです。
お客様は不動産業者に何を期待するでしょうか。私には、はっきり見えました。
そうすることはおそらく命がけでしょう。そういうかっこいい男でありたいと思います。何のために経営をするのか。人生って楽しいですね。
いやいや少し気合が入り過ぎました。
by tccreate | 2008-01-23 18:04 | 雑談 | Comments(1)
今日は楽しみ
おはようございます。今日は、昨年、約1年間の経営勉強会に参加いたしました経営者団体の創始者といわれるA先生が秋田で講演されます。
最近、つくづく感じるのですが、偉大な業績を成し遂げたかたというのは、まったくギラギラしたものが無いのです。
一緒の会場にいても、あれどこにいるの?って感じです。
私が仙台の大学に通っているとき、エレベーターの前で、ある老人と一緒になりました。
私は、心の中で、『高齢なのに大学に勉強しに来る人がいるんだなあ』と思って、いっしょにエレベーターに乗り、降りる時人生の大先輩でもありますので、なんとなく私がドアを制して、『お先にどうぞ』と案内しました。
教室に入りますと、その人が今日のA先生でした。
なんとなくがあたっていたことになりますが、自信に満ち溢れた落ち着きとでもいいましょうか。
今日は、しっかり聞いて来たいと思います。
by tccreate | 2008-01-22 08:18 | 雑談 | Comments(0)
これから大館
おはようございます。これから大館に行ってきます。例年よりも今年は雪が多いようです。気をつけて行ってきます。
ところで、ニュースでインド洋での給油活動を行う自衛官の出発式の様子が報道されてました。
驚いたのは、大臣が挨拶をしている際の隊員の緊張感のなさでした。体が揺れている隊員もおりましたし、挨拶中、となりの隊員と話をしていた隊員もいたようです。
これだけ、大臣という立場が失墜しているんだと驚きました。
自衛官という規律の厳しい社会でもこうですから、他の官僚組織は知れております。
高級官僚の天下りの問題が取上げられて久しいのですが、いっこうに改善しない本質が見えた気がします。
株価の下落は政治不信だということですが、よくマーッケットは観ているものだと思いました。

今年あるといわれている選挙。真剣に投票について考えなければと思います。
by tccreate | 2008-01-21 08:27 | 雑談 | Comments(0)
すばらしい経営者
おはようございます。昨晩、ある経営者の理事会にオブザーバーとして出席させていただきました。会社の業種等、業績等はさまざまですが、皆真剣に地域のことを思っております。
すばらしい経営者ばかりで、地域は少しずつではありますが地殻変動を起こすでしょう。
シーソーに例えますと、50対50まではバランスを保ちますが、ほんのわずかでも超えますと皆様ご存知の通り、シーソーは大きく動き出します。
年金や企業倒産等の状況を考えますと、自分達の力で立ち上がるしかないことがあらためてわかります。(薬害の責任者は退職金をもらえるというのですからあきれます。)
6ヶ月間の大学で大きくわかったことですが、先生との年齢差がなくなってきたということです。
私は、講義を聴きながら、よくこれまでの時間を振り返りました。
昨年は、学びの年でしたが、今年は、実践の年にしたいと思います。
正確には実践しながら学ぶということでしょうか。
ところで、本日、青いポストに広告を掲載いたしました。お手元に届きましたらぜひご覧くださいませ。
by tccreate | 2008-01-18 07:46 | 雑談 | Comments(0)
雄水会
d0005807_12482821.jpg皆様こんにちは。昨晩は、毎年恒例になりました、秋田商業高校同窓生の会、雄水会でした。出席者なんと約500人だそうです。
この出席者は毎年のことながらすごい数だと思います。
こういった地域パワーをもっと発揮できたらと思います。
ところで、今日の写真は、去る12月末に行われた高校野球部時代の一級先輩と同期の皆との忘年会の写真です。
立ち上がって野球論を語るのは、私どもの恩師M先生であります。
70歳を過ぎてのこの野球に対する情熱はすごいものがあります。
私たちもこのパワーに負けないように気合をいれなければと思うのでありました。
by tccreate | 2008-01-17 12:56 | 雑談 | Comments(0)
渋沢栄一
おはようざいます。現在、就寝する前にみずほグループの創始者渋沢栄一の本を読んでます。
この明治維新の頃の日本男児はすげえなあと思います。
富農の家に生まれた渋沢栄一ですが、20歳ごろ、同志を集めて革命を起こそうとしていたとはビックリです。しかも、たったの69人だったそうです。
お兄さんに無謀だということで、一時断念したのだそうですが、地頭制度にたいする矛盾に立ち上がったようです。
除雪で悲鳴をあげている私が小さく小さく感じました。
今朝は、気持ちよく、早朝から除雪がはかどりました。
なぜか?気温が低かったので、雪がさらさらでしたので、はかどりました。
でも、ほんと、あの道路に圧雪になった思い雪を、民地の出入り口に飛ばしっぱなしにする除雪の方法は、工夫の余地があると思います。
少子高齢化が進む秋田市は、除雪機で雪を飛ばす場所もなくたいへんです。若者が多くいればよいのですが、その数も減っているこれからは真剣に市民との役割分担を考えるべきではないでしょうか。
といういうよりは、私自身が、きちんと調べて提案しなければならないのでしょうね。
by tccreate | 2008-01-16 09:04 | 雑談 | Comments(3)
除雪
おはようございます。毎年のことですが、除雪についての私なりの感想を話したいと思います。
大きいブルトーザーで除雪しておりますが、たいへんな矛盾を感じます。
秋田市道の境界はどこでしょうか。ほとんど、歩道の縁石なのです。道路から見ると側溝がある場合その側溝の外側です。
秋田市道の除雪管理は、秋田市が行うものですが、そうすると、道路から削り取った氷になった雪は、道路脇に寄せたらそれを持っていかなくてはなりません。
今は、市民がボランティアで排雪してます。
ところが、少子高齢化が進んでいる最近だと、これがたいへんなのです。皆様見渡してみてください。おそらく現役で除雪できる若者は、町内に1人か2人ではないでしょうか。年々この傾向が顕著になっていると思います。おそらくみんなクタクタだろうと思います。
私有地の雪は当然排雪も含めて自分で処理しなければならないと思いますが、この道路の排雪のだじゃくさには参ります。
横手市などは、排雪溝を市が設置して解決しております。秋田市の除雪の仕方はへただとよく秋田市外のかた言われますが、そういうことだと思います。
そこでぜひ、秋田市で試算をしていただきたいのですが、早朝に除雪、排雪をセットでした場合の経費です。どのくらいになるものでしょうか。
秋田市の財政支出と経済的な効果をぜひ試算してみてはいかがでしょうか。
予め一定の積雪量があったときに出動するというたいへん常識的には無理と思われるシュミレーションをしてみてはいかがでしょうか。
建設関係者は、冬場は仕事が少ないですから、人出は足りる気がしますがいかがでしょうか。今日は、三箇所の入口を早朝から歯をくいしばって除雪しましたので、クタクタの長ちゃんでした。
これぞ地域貢献なのかな。
by tccreate | 2008-01-15 15:36 | 雑談 | Comments(0)