<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
津雲の里の旅
d0005807_7414931.jpgおはようございます。今朝の写真は、先日の23日に矢島探検にいった時の、津雲神社の竜神様の写真です。ここは、昔、津雲出郷と呼ばれた地域で、矢島町の発祥の地ともいえそうです。
場所は、由利高原鉄道の鳥海山ろく線矢島駅から徒歩7分くらいの場所です。
駐車場がありませんので、鳥海山ろく線をご利用くださいね。emoticon-0137-clapping.gif
こちらの神社所縁の昔話が、『津雲の池』という話です。
今、NPOで紙芝居を作成中です。今日は、大安でご契約がありますので、詳細はまた後日にさせていただきます。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-26 07:35 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
新名称 宅地建物取引士
d0005807_733511.jpgおはようございます。今朝の写真の通り、宅地建物取引主任者という名称が宅地建物取引士に変わります。
名称の変更は、不動産コンサルティング技能士から不動産コンサルティングマスターへ変更になったのに続きます。
いろいろ名前の名称変更はいいのですが、それよりも私たちのサービス品質の向上が大切です。
最近、読み直している経営の本にこういう話がありました。
ジョンソン・エンド・ジョンソンという親会社と新しく就任する子会社の経営者同士の会話です。
『経営者にとって最も重要だと思う資質は何でしょうか?』という質問に親会社の社長は答えます。
『ひとつは、平均を上回る知性。もうひとつは、極度に高い倫理性である』
そういえば、稲盛会長という偉大な経営者も『人として正しいか』ということを大切に実践してきた経営者ですね。

先日、秋田県中小企業家同友会で中小企業に対する外形標準課税の勉強をしてきました。
実は、私は、その改正より減価償却制度の改正が大きいと考えています。
日本は、経済耐用年数と税制の減価償却耐用年数がかい離しています。
つまり、日本の財務諸表全体が歪められている可能性が高いということなのdす。

稲盛会長はある本で、原価計算をする際に税制とは全く別の減価償却の計算方法を実践しているんだそうです。
私は、『なるほど!』と思いました。
本当の道はどの道なのかが今後ますます大切な時代となりました。
人口減少の社会では、消費者と生産者を分けて考える構造は、結局、自分自身を傷tけていることに等しいということに気づきだしてもいいころなんだと思いますが、皆様はいかがお考えでしょうか。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-22 07:49 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
境界の確認。
おはようございます。不動産の仕事をしていると、たまにですが、土地境界で不満が噴出する場合があります。昨日、土地家屋調査士先生とお話ししたのですが、『日本人の土地に対する執着はすぐいものだなあ~』とのことでした。
高齢化する社会において、私は将来が心配です。特に空き家が長く続いていた土地等は、管理が行き届かなく、土地境界の確認がないまま知らない間にブロック塀が設置されるなど、後で、境界線がわからなくなってしまうこともあります。
ただ、本来大抵は冷静に経緯を紐解けばそんなに深刻なことはないのですが、感情が噴出してしまうことが多くあります。
私見ですが、日本は戦前の専制的な国家に対するアレルギーから、気づくと権利偏重国家になってしまってはいないでしょうか。

ところで、昨晩は、秋田県中小企業家同友会の例会で外形標準課税が決まった時の試算の研修でした。
とにかく、違憲状態の国会であらゆる重要な法案が決まって行く状態はほんとうにおかしい。
ほんとうにこのまま国家運営がなされてゆくのでしょうか。。。emoticon-0138-thinking.gif

昨晩の経済テレビで、スタッグフレーションの入り口だと解説していた大学教授がおりました。
景気停滞の中で物価が上がる現象だそうです。
少子化による人手不足も今後深刻化するとのこと。金融政策と財政政策の限界でしょうか。
成長は人づくりしかありえないと考えるのは私だけでしょうか。
恨みの経営は続きませんよね。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-17 07:43 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
こまちのしわ
おはようございます。
今朝、なんとなくうちのこまちの顔を見たら、またしわが増えた感じがしました。
うちのこまちは、学生時代テニスの経験があるので、錦織選手の健闘に台所で、サービスの格好を明るくして、『決勝の相手はサービスがいいのよ=』emoticon-0108-speechless.gifと、教えてくれてました。
『優勝すると賞金〇〇億円だって=』と私にアイビームを送ってきました。

早いものでそう少しで結婚20年になります。
よく一緒にいてくれるなあ~と思います。

できるなら、眉間のしわを私がプチ整形してしてあげたいと思う今日この頃でした。emoticon-0136-giggle.gif

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-11 07:45 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
助成事業決定通知届く。
d0005807_756010.jpgおはようございます。
先日、採択された秋田の民話で親子と障がい者とローカル沿線を元気にする事業の助成決定通知がNPO事務所に届きました。
ありがとうございます。
今、私どもがしていることは、矢島町所縁の昔話・民話探しです。
ようやくある本に巡り合いました。
秋田民話の会H先生→故石渡力造先生のHP→由利本荘市のO野様→矢島町公民館→矢島町の語り部のS先生→原田先生→原田先生の書籍『津雲の池』に出会いました。

皆様、由利本荘市矢島町は『津雲の里』と呼ばれていたそうです。美しい名前ですね。
むか~し、昔、その昔は、鳥海山の山々の間に湖があったようです。その湖には八つの島のようなところがあったそうです。ですから、八島なのでしょう。その後、鳥海山の噴火で陸地になり今のような地形になりますが、美しい水があちらこちらにボコボコ湧き出ていたそうです。それで、美しい水に恵まれて、今でもおいしいお酒が出来るんですね。emoticon-0142-happy.gifその後は、城下町になりますから、八が矢になったのではないでしょうか。(これ長坂説!emoticon-0141-whew.gif

またまた一歩、鳥海山ろく線終着駅の真の不動産力に近づきました。
お会いしたい地元の皆様も多くいらっしゃいます。
矢島は秋田市内から少し遠いですが、がんばります。

最近、本業は何?と聞かれます。
はい、不動産業者です。と答えます。emoticon-0136-giggle.gif
皆様の、近くにもったいない築30年を超える空き家がありませんか。建築士や不動産鑑定士先生と提携して愛着のある分だけ高く査定いたします。→真の不動産力を探し鑑定します!
どうぞぜひ、ご相談ください。弊社が続く限り秋田のお宝探しは続きます。

それでは、今日も笑顔で元気にいってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-10 08:13 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
紙芝居事業報告
d0005807_804247.jpgおはようございます。
秋田の民話で親子と障がい者とローカル沿線を元気にする会(略称民話で元気にする会)の活動経過報告です。
昨日、ごろりんはうすの藤原理事長といっしょに内陸線の本社に伺ってきました。
この度の民話で元気にする会の活動主旨をお伝えし、完成した紙芝居や絵本のサンプルを次回ご覧いただくこととなりました。
さまざまな活性化への取り組みのご苦労が伝わってきました。
微力ながらお役に立てれば幸いです。

昨日は、台湾ご出身の会社経営者のお客様とお話しすることができました。
秋田は素晴らしい地域資源があるので、もっと宣伝すべきだと激励いただきました。

秋田のそれぞれの地域がお互いに良さをアピールし、オール秋田で交流人口を増やす試みを構築すべきだと思いました。

これからも経過報告をいたしますので、さまざまなご意見をお寄せいただければ幸いです。
尚、個人的なご批判などは何卒ご遠慮いただきますようよろしくお願い申し上げます。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif

追伸:今朝の写真は第二作目の『きつね女房』の下書きです。阿仁鉱山の発見の素晴らしいお話です。
阿仁鉱山が美しい夫婦愛によって発見されたお話です。ご存知でしたでしょうか。。emoticon-0137-clapping.gif
by tccreate | 2014-09-09 08:12 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
これから内陸線へ行ってきます。
d0005807_7562496.jpgおはようございます。
今朝の写真は、阿仁所縁の民話集です。『きつね女房』という民話の紙芝居も現在作成中です。
今日は、これから内陸縦貫鉄道に行ってきます。

ところで、昨日、ここ10年の不動産データベースを確認してました。
弊社のデータが間違いなければですが、売物件数は10年前の約4割といったところでしょうか。。。
現在、地価が10年前の4割になっているとすれば、不動産流通市場だけで考えるとものすごい市場ボリュームの縮小といえます。
ここ数年政府の政策的な理由もありますが、中古住宅がずいぶん不足している感があります。
空き家にしていて今後ご利用のご計画のないお客様がおりましたらぜひお声がけください。
弊社では、新築後20年を過ぎている住宅でも、途中メンテした分しっかりと査定させていただきます。
このままですと、秋田は空き家が増えてゴーストタウンになってしまうかもしれません。
まずは、なんとか、県外からの二住生活者が増えるよう、ワクワクする住みたくなる街にしてゆきたいと考えています。

そのためには、県外から秋田に住む会いたい人を増やすことだと考えていますが、皆様、いかがでしょうか。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-08 08:08 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
少しづつ、少しづつ。
d0005807_1241378.jpgこんにちは。先ほど、県立図書館に行って、民話の郷土資料等を調べてまいりました。
今日も、また新しい出会いがありました。由利本荘市で、地域活性化をがんばっていらっしゃるO野さんという方に、電話で親切にアドバイスをいただきました。
O野様、誠にありがとうございました。
矢島町の語り部の方の連絡先がわかり、今後、連絡を取りたいと思います。
石渡力造さんという東由利の有名な方を調べていたところ、いろいろな方面に電話をしてわかりました。
郷土資料まで調べることになりましたが、各地に素晴らしい方が多くいらっしゃるんだということと、その人たちをつなげる役割が地域づくり、まちづくりの大切なところなんだと気づきました。
これがまさしくプロデュースするということなのでしょうか。

真の不動産力による地域の仕事づくりは、『伝え、つなぐ』ということがポイントなのかもしれません。

少しづつ進みます。

さて、明日は、午前中に内陸線への訪問です。
ローカル線沿いの活性化のアイデァについてご提案してまいります。

それでは、今日も笑顔で元気に過ごしましょう!emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-07 12:50 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
こんな偶然もあるんですね!必然!
d0005807_82663.jpgおはようございます。
昨晩、帰宅してたまたまTVのスイッチをつけたら鳥海山ろく線の報道がBS朝日だったかな・・・放映されてました。夏の日本海絶景、ローカル線の旅という番組だったと思います。
鳥海山ろく線のところでは、高原列車の曲が流れていました。
会社名や路線名から高いところの高原を走るイメージなのでしょう。。鳥海山の写真を何回も映し出していました。そういえば、アテンダントさんもよくお客様から『高原を走らないんですか?』と聞かれるといってました。

変な話ですが、宅建業法的な視点から述べると、紛らわしい広告になってしまうかもしれませんね・・・emoticon-0141-whew.gif
鳥海山ろく子吉川沿い田園線というのが私の乗車しての印象です。
田園の中にたたずむ人と河童しか行けない駅。。これって、最高!いいですよね。
矢島駅から羽後本荘駅に列車が出発するとき、お見送りがあるんですよ=。
全社一丸となって頑張っている姿こそ、由利高原鉄道鳥海山ろく線の魅力だと私は思っています。emoticon-0137-clapping.gif
皆様、一度は、行ってみてください!

ところで、現在、鳥海山ろく線沿いの民話の発掘、研究中です。
こんな素晴らしい民話・昔話があるよ~という情報がありましたら、ぜひ、お知らせください。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-05 08:37 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
秋田県のコミュニティービジネス立ち上げ支援事業に採択決定!
d0005807_841221.jpgおはようございます。昨日、ごろりんはうすの藤原さん、佐藤さん、私と三人で、秋田県のコミュニティ-ビジネスの助成事業として認めていただくためのプレゼンが秋田県庁で行われました。
審査委員の皆様に10分という短い時間で伝えることはたいへんなことでありましたが、おかげさまで採択をいただきました。誠にありがとうございました。
コミュニティービジネスの概要をお知らせいたしますと、以下の通りです。

鳥海山ろく線、内陸線等ローカル線沿いの里山地域には、昔から伝わる素晴らしい民話が多くあります。
秋田県内には20,000話あるそうです。
この民話を、福祉施設の利用者さんに聞いてもらい、紙芝居にして、または絵本にして、販売するというものです。
福祉施設の利用者さんの工賃のアップや生きがいの創出に寄与するとともに、家族関係の希薄になった現代において、親子、家族関係をもう一度考えてほしいという思いと、ローカル線やその沿線沿いの素晴らしい地域資源の再発見の機会としていただき、ローカル線の経営に少しでもお役に立ち、かつ、その沿線沿いの地域の仕事づくりに貢献できるという事業ビジョンです。

この度、国際教養大学の先生や学生さんにご協力を得て、英訳の原稿も完成いたしました。
日本各地からのお客様だけでなく、海外からのお客様にも里山の暮らしが多く残る秋田に訪れていただき、日本人が大切にしてきた自然、動物、人、あらゆる生命体と仲良く暮らす『和の心』に、紙芝居や絵本を通して触れていただければと思っています。
また、学校、福祉施設、会社等でも教育のあらゆる場面で利用していただければと思っています。

以上がこの度の事業ビジョンです。

これからが、責任重大だと思っています。
今後とも各方面からご指導をいただければ幸いです。
団体名は『任意団体 NPO秋田の民話で親子と障がい者とローカル沿線を元気にする会』です。

これからお世話になります。どうぞよろしくお願い申し上げます。emoticon-0139-bow.gif

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。emoticon-0100-smile.gif
by tccreate | 2014-09-04 08:17 | Trackback | Comments(0)