<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
由利高原鉄道ワンディツアー無事大盛況に終わりました。
皆様、こんにちは。今日の写真は、10月21日(土)に催行されました由利高原鉄道ワンディツアーの様子です。約6か月間秋田大学の地域連携プロジェクトゼミの学生四人と準備してきた地域活性化プロジェクトツアーが、まずは、予定通り安全に催行し、全員が無事帰ってきました。ほんとうによかったと思います。今後は、ツアー参加者の皆様にお願いいたしましたアンケートをお待ちして、その分析を学生たちが行い、12月に開催される地域連携ゼミ報告会で地域活性化のための提言が行われます。学生たちは本番も一生懸命がんばりました。ほんとうに大したものです。103.png
当初22名定員のところ、バスを一台増発し、補助席も入れて47名のツアーとなりました。
写真は、龍源寺での遠州流茶道体験と福王寺での瞑想体験前のご住職からの説明時の様子です。
星空は、残念ながら見ることができませんでしたが、真っ暗な夜空にレーザービームを照らしながらの楽しい説明に、しっかりと、心の中に星空を見ることができました。
また、次回、星空が見れたらと思います。
あっという間の半年間。この12月の報告会で学生達とお別れと思うとすごくさびしい気持ちです。。。145.png

でも、出会いも成長。お別れも成長ですね。お別れでなく卒業ですね。
人生のよい思い出になってくれればと願うばかりです。

それでは、皆様、今週もがんばりましょう。101.png
d0005807_14354826.jpg
d0005807_14360919.jpg

by tccreate | 2017-10-23 14:36 | 雑談 | Comments(0)
紙芝居予行練習
おはようございます。今日の写真は、10月21日の『水音の町を巡る』ツアーの最終打ち合わせの様子です。紙芝居の予行練習もいたしました。学生たちは全員ツアー当日に向けて緊張感をもって打ち合わせしています。今回のツアーはキャンセル待ちのお客様が出るなど、予想をはるかに上回るツアーとなりました。
これも、由利高原鉄道様はじめ地元NPO団体等多くの皆様のご支援の賜物と感じております。
あらためまして厚く御礼申し上げます。
まずは、無事に安全にツアーを終えられるようしっかりと学生達とも力をあわせてがんばります。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08095498.jpg


by tccreate | 2017-10-19 08:10 | 雑談 | Comments(0)
水音の町を巡る。満員御礼。感謝です。
おはようございます。先週に募集いたしました由利高原鉄道、秋田大学地域活性化プロジェクトゼミ、弊社との連携による水音の町を巡るツアーが、当初の定員22名を超えて、急きょもう1台バスを増便し、その増員分も含めて満員御礼となりました。103.png心より、御礼申し上げます。
バス二台、総勢44名にてのツアーとなり、プロデュースした弊社といたしましても責任の重さを感じております。
なにより、事故の内容十分注意してツアーを成功させたいと思います。
また、今回のツアー参加者の皆様の声を真摯にうかがい、今後の地域活性化に役立ててまいりたいと思いますので、これからもご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


天気予報によりますと、21日土曜日は、今のところなんとか天候恵まれそうです。
満天の星空が見れたらどんなにいいだろうと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってま=す。101.png



by tccreate | 2017-10-16 08:47 | Comments(0)
ツアー募集開始!
おはようございます。今日から、ゆりてつワンデーツアー募集が開始されます。春から秋田大学の地域連携プロジェクトの学生達と企画を立てて実現したツアーです。
お問い合わせは、由利高原鉄道さんの方へよろしくお願いいたします。
『水音の町を巡る』いかがでしょうか。101.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。

d0005807_09205439.jpg


by tccreate | 2017-10-10 09:21 | 雑談 | Comments(0)
春秋
おはようございます。
最近、日経新聞の春秋を欠かさず読んでます。この短い文章でしっかりと伝える文章力にいつも感心します。今朝もすごくためになる記事がありました。
最近、相見積もりでダメだった話をあちこちから伺います。私もそういう経験があります。
けっこう、傷つくんですね。これが続くと、自信喪失になってしまいます。134.png
特に、最近は何の業界も査定サイトという仕組みがあり、その場に出店していることが多いです。
取り上げられなかった理由がはっきりすればよいですが、ほとんどのお客様はその理由をお話しされません。
場合によっては、断りの連絡もなく、その後について電話してみても不通・・電話にお出になりません。
比較されるのは仕方ないことだと思いますが、一生懸命見積書を作成して提出しますので、その結果については知りたいと考えるのは、企業側の我がままなのでしょうか。

弊社は、できれば、NO1ではなく、オンリーワンを目指しています。
今月下旬には、衆議院選挙があり、今までにない混迷選挙になっています。
結果は会社も議員の先生方も欲しいでしょう。しかし、信念を失ってまでも継続する意味は私はないものと考えます。
市場には勝ち負けしかないと成功している有名な経営コンサルタントがいるそうですが、人間性を失ってまで勝つ意味があるのか私にはよくわかりません。

ということで、今朝の春秋には、次の時代を指し示す勇気をいただける記事がありました。感謝

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2017-10-02 08:00 | 雑談 | Comments(0)