よ=お祭り男!
d0005807_6404399.jpgおはようございます。今日の写真は竿燈祭りの打ち上げの様子です。うちの竿燈会の幹事長はカラオケの曲を和楽器で即興でアレンジしてしまいます。それがなんともうまい。この大将故郷への思いはなみなみならぬひとです。私が、会社員で営業しに飛び込みをしたころ何も分からずに大将の会社の土地を売却依頼に行ったところ、『土地を買う会社は地元のためになるんだか=。』といわれたかたなのです。ほんとうに熱き若?大将です。今日は、我社の新入社員歓迎会とパート社員のお産がんばれ会です。そのため、ブログはこのへんで。あっという間に我社総勢6名となってしまいました。
# by tccreate | 2005-08-10 06:48 | 雑談 | Comments(0)
革命なのです。
おはようございます。昨日、郵政民営化の否決により衆議院が解散されました。いろんな議論がありますが、私は賛成です。以前から主張しておりますが、政治のシャッフルが必要です。とにかく、国民の主張と国会での議論の歪み現象にはうんざりです。
党首選挙で郵政民営化を主張している党首を選出しておいて、いざとなると反対しているのですからペテンもいいところです。そして、この今になっても自M党を出ない輩はほんとうにみっともないといいますか、政治家というのはここまで落ちたものかと言葉を失います。
権力のみで群がっている構図がよくわかります。郵政民営化の賛否についてはともかくこの改革は革命なのです。庶民増税の原因の国家の借金はこの郵政民営化と深く関係しております。不思議となぜ郵便ネットワークの維持ばかり強調されいるのかが疑問でしたが、ここに来てようやくマスコミが検証しておりました。解散後の記者の質問のお粗末さにはあきれますが(あの程度なら私にもできます。)いづれししましても昔であれば内戦でしょう。それほど、利権が大きいのです。なんといっても国会の承認なくしかも国民の貯金を無尽蔵に使える仕組みがあるのですから。ただ、困ったことに今回の選挙、秋田市の場合、ねじれ現象は残ってまして誰に投票したらよいか今のところわからないのです。野党のM党の考え方がまったく見えないですし、秋田はJ党は誰が立候補するのでしょうか。この度の解散で政界の再編が進むと信じてますが、まだ、野党の中にもお化けがおりますので、ほんとすっきりしませんね。とにかく、今国会を見てますとこの国の利権が浮き彫りになっていてたいへん勉強になります。いずれにせよ革命なんだと思います。
# by tccreate | 2005-08-09 07:44 | 雑談 | Comments(0)
竿燈最終日アンドあとかたつけ。
d0005807_815578.jpgこんにちは。昨日はブログさぼってすいませんでした。情けない話ですが、すっかり疲れ果ててしまい、ブログを掲載するどころではありませんでした。今日掲載の写真は最終日の竿燈のようすです。観覧席からではなく現場から直接撮影したものですので、少しは迫力がお伝えできるのではないでしょうか。竿燈はやはり4日目が一番です。竿も翌日使う必要はありませんので差し手はリスク承知で限界まで挑戦いたします。ですので、特に4日目の第2回目の演技が見ものです。来年は、どうぞ4日目の第2回目の演技にご注目ください。お祭りといえば、準備とあとかたずけがつきものですが、これが最高にたいへんです。お祭りは4日間ですが、当事者は、賞味7日間は時間がとられます。今のところ、秋田市からの助成等はなかったように思いますが、正直、来年の参加につきましては私自身、現段階では疑問です。弊社のような小さい会社ですと、代表者である私がいないと多少なりとも業務に影響がでます。その負担が年々増加しているのです。このままの状況ですと、多分、我が竿燈会はじめ、大きなスポンサーがついていない竿燈会は継続困難なのではないでしょうか。初日にも掲載いたしましたが、ほんとうに秋田市民に愛されて祭りの継承が可能になるのだと思います。私も、秋田っ子の一人ですが、7年前竿燈会に所属してはじめて竿燈祭りのことがわかりました。それまでは、県外の人に竿燈のことを聞かれても全くわかりませんでした。観覧席のお客様にチャンスをみて『今夜のお泊りは?』と聞きますと、ほとんどが、仙台、青森、山形なのです。これだけのイベントを開催しながらです。宿泊していただくことが全てだとは思いませんが、なにも県外まで行かなくとも秋田市近郊で温泉がたくさんあるのにと思うと残念です。秋田市で竿燈祭りのホームページでも立ち上げているのでしょうか。今は、個人で旅行する時代です。団体のお客様も大切ですが、秋田市民個人個人のつながりで、お客様をお招きできるようになれれば予算も増えるでしょうし全て◎ではないでしょうか。それにしましても本当に今年は疲れました。今年初参加の若衆もあとかたずけのたいへんさに来年参加してもらえるか心配なくらいです。これが、私の今年の正直な感想です。お祭りや伝統の継承とはこうもたいへんなものでしょうか。皆様いかがお考えでしょうか。
# by tccreate | 2005-08-08 08:05 | 雑談 | Comments(2)
竿燈3日目
d0005807_9223814.jpgおはようございます。竿燈祭り3日目を終えますとこうなります。花嫁募集中です。スパイダーI川より。どうぞよろしく!
# by tccreate | 2005-08-06 09:24 | 雑談 | Comments(0)
竿燈祭り2日目 宅建協会さくら組
d0005807_883545.jpgおはようございます。竿燈祭りも2日目を終わりました。正直わたくしはかなり疲労しております。ですが、今日の写真の女性3人はまったく疲れを知りません。それどころか、今日あたりからトップギアに入り、最終日などはハイトップ状態です。この秋田美人3人衆をちょっぴりご紹介します。3人は、我が宅建協会竿燈会のお囃子のメインイベンターさくら組のメンバーでして、。右から芸名『しの』、独身でして別称「番長」とも呼ばれております。中央が『みき』、独身です。秋田の湊っ子娘です。そして一番左が『りほ』独身です。『しの』と『みき』は今が売れごろでして、年齢は私より2回りくらい若いピチピチ娘です。『しの』と『みき』は恋人募集中だとか。(本当に彼氏いないの?って感じですけど。)かなり気合入ってます。好きなタイプはまじめでうそのつかない人だそうです。二人ともほんとうに明るいいい娘です。私のような人がタイプだそうです♪(デレ~。どうせお世辞ですがうれしいです!)さらに、私の許可書が必要となりますので、仲介していただきたい方は私までご連絡ください。仲介手数料はまけときます。『りほ』は秋田市内の某小学校の○年生です。お友達募集中ってところです。今は、竿燈と夏休みの宿題に没頭中だとか。最終日にむけてますます元気な3人。最終日には『しの』と『みき』のお色気たっぷりのお囃子が見られるかもしれません。どうぞ、鳩のマーク宅建協会の竿燈を見に遊びにきてください。3日目につづく。
# by tccreate | 2005-08-05 08:07 | 雑談 | Comments(2)
なづき。
d0005807_739414.jpgおはようございます。竿灯初日が無事おわりました。私個人といたしましては初日からクタクタですが、今朝の某国営放送のニュースで我が宅建協会の竿灯が報道されましたので、その甲斐があったと思います。ですので、竿灯改革案を急きょ竿灯を熱心にやるとどうなるかをご紹介いたします。
今日の写真はうちの竿灯の差し手(竿灯をあげる担当者のことです。)の若衆の一人独身のニックネームさすらいのI川君の『なづき』(標準語では額・ひたいと言います。)です。よ~くご覧になっていただくとなづきのやや中央部(チョットずれているのはまだまだ未熟なのです。あわてて少しずれてしまったのだと思います。)にあざが見えると思います。これは、竿灯をなづきにあげると55キロもの重量がかかるのでできてしまう差し手の勲章のようなものです。ですので、竿灯期間中、男の人で、なづきにあざがある人を見かけましたらその人は、竿灯でがんばっているんだなと思ってください。そして、竿灯お疲れ様といってそのなづきをなでてあげてください。飛び跳ねるほど喜ぶと思います。それにしても、昨日の竿灯は一年ぶりに見ましたが(私は、お囃子をしながらいつも竿灯をながめています。)、とてもきれいでした。我が竿灯会のホープH君、テレビ映りばっちりでしたぞ!扇子ふりふり。さてさて、今日の小道具はなんですかな。つづく。
# by tccreate | 2005-08-04 07:54 | 雑談 | Comments(2)
竿灯祭り。
d0005807_724134.jpgおはようございます。今日からいよいよ竿灯祭りですね。昨日の報道では桟敷席のチッケットの売れ行きがたいへん悪いということでした。そこで、竿灯期間中、私なりの竿灯祭り繁栄改革案を経営感で提案したいと思います。まず、私どもが仕事で接待をするとき一番心がけるのが、自分が楽しくなければならないのです。お客様は歓迎の気持ちがないのに接待されているのがわかりますとまったく楽しくないのです。ですので、竿灯祭りは地元の人間が祭りで楽しくなければいけません。今はどうでしょうか。重要文化財だというのに旧市内の小学校のごく一部にしか、竿灯保存会がありません。小学校、中学校にまずは、保存会をおくべきです。私も竿灯会に所属してみて祭りがこんなに地域にとって大切なんだと勉強しました。つまり、地域社会との接点なのです。竿灯の授業時間を設けてもよいと思うくらいです。子供たちが参加するとどうですか、大人も参加しませんか。これだけで、桟敷席の6000枚チケットは完売でしょう。そのための秋田市の投資予算はいくらですか。
大リーグやJリーグが経営の理念の中に地域の子供たちとの交流を大切にしているでしょう。大成功してますよね。まずは、足元からなのです。小売店だってそこに勤めているパートの主婦の方々が普段経営者からいじめられていて、『自分の勤めている店からは買わないほうがいいわよ。勤めていて楽しくないの・・』というのであれば、その店の繁栄はありませんよね。私であればまずは、地元のお客様を重要視いたします。
今日の写真はここ3年くらい勉強中の竿灯祭りで使う横笛と、それから、祭りで興奮してくる若衆を冷静に戻すためのイエローカードと、どうにもならない場合のレッドカードです。私は、宅地建物取引業協会の竿灯会に所属しております。いつこのカードが出るか楽しみな方は、はとのマークの提灯をお探しください。それでは、明日また竿灯祭り大成功案を提案いたします。『どっこいしょ=、どっこいしょ=!』
# by tccreate | 2005-08-03 07:47 | 雑談 | Comments(0)
道端の花
d0005807_7485443.jpgおはようございます。今日の写真は弊社の店舗の向いの歩道の街路樹スペースに植えられた花です。多分、ご近所の主婦のかたが植えられた花だと思います。ここには、冬を除きいつもきれいな花が植えられております。きっと、すてきな人なんだろうなあと思います。弊社でもぜひまねをしようと思います。秋田市中を花いっぱいにすれば秋田市の地価が上がるでしょうね。ところで、明日から竿灯祭り。いつもたいへんなのは、準備とあとかたずけ。昨日も、その話になりました。
今年は市民広場がどうみても駐車場で使えませんよね。観光バスへの配慮はどうだったのでしょうか。秋田なまりの『ウエルカム』という市長の英語のあいさつも大切ですが、そうした配慮がどうなのかたいへん心配なのは私だけでしょうか。
# by tccreate | 2005-08-02 08:03 | 雑談 | Comments(0)
あなたならどうしてます?
d0005807_7382012.jpgおはようございます。今日の写真は私が、出張先のホテルの部屋でバスルームへ入る前に撮った写真です。私は、いつも、バスルームに入るとき迷ってしまうのですが、お風呂とトイレと一緒になっていますので、この日もトイレに入るときやっぱり靴を脱いでしまいました。外国人の人たちは靴のままと聞いてますのでホテルではどうしたらよいか一瞬迷ってしまいます。この日も酔っ払ってましたので、『今日は靴のまま用をたしちゃうぞ=』と(誰も聞いてね~っうのに)叫けびそうになっなたのですが、ここでやはり大和魂がムックっと出てきて、葛藤した結果、よし!写真だ!といって撮影しました。(皆様のスリッパがあるじゃねか!という声が聞こえます。ごもっとも。でも、あのスリッパ。ペッタンコにつぶれてて酔っ払って帰ってきたわたくしのひらっべったい足にはなかなかなじんでくれないのです。)朝からこんなばかばかしいことを掲載いたし申し訳ございません。なんか、出張に行くたびに葛藤があることなので、今日は掲載してみました。あしからず。
追伸:今回の出張は暑くてほんとうに疲れました。今回の出張へんはこれでおしまいです。
    コーポラティブハウスの勉強は順調です。
    近い将来皆様に勉強の成果を公表いたしたいと思います。
# by tccreate | 2005-08-01 07:47 | 雑談 | Comments(0)
ぶれてる。
d0005807_8163966.jpgおはようございます。これは、私が宿泊した銀座のホテル近くの交差点の写真です。水曜日の夜10時過ぎでしたが、タクシーの向こう側がご覧いただけるでしょうか。人でいっぱいなのです。ホテルに帰る前、勉強会の会場近くの居酒屋でくつろいで、私得意のそこのマスターに突撃インタビューをしてきたのですが、『バブルのころは、虎ノ門から六本木までタクシー5,000円でもタクシーを捕まえるのがなかなか困難だったんだよ。それが今では660円の規定どうりでいけるんだよ。』といってました。今回のインタビューで印象的だったのは、『お客さん、バブルというけれども、良かったのは、不動産、金融、建設だけなんだよ。あとは、そんなに変わってないと思うよ。』とのことでした。『ニュースで景気がよくなったって言ってたって、それは一部で他はぜんぜんダメだよ。みんな、会社のお金だから使ってたんだよ。自分のお金だと無駄使いしないんだよ。』と言ってました。確かに接待するくらいなら、安くしろなのかも知れません。合見積も取りづらくなるでしょう。
道路公団の件といい、昨日の秋田市の大手業者の件といい、公共事業がますます厳しくなるでしょうが、裏返すと公共事業はたいへん儲かっていて美味しかったんだろうなあと思います。建設関係がそうだったように、不動産業者も旧体質にどっぷり引きずっている業界です。ごまかしといいますか、不当な暴利をむさっぼっているようなやり方は今後ますます通用しなくなるのだと思います。プロとしてでなければ出来ない仕事。その意味での付加価値が追求できなければ生き残ってはいけないのだと思います。先日、横浜のある団地でスペイン風の住宅ばかりにこだわった団地が出てました。一つのコンセプトに基づいた民間型の街づくり。いいお手本だなと思いました。
しかし、私もしっかりしていたつもりなのですが、やっぱり酔っ払っていたのですね。写真がぶれぶれですいませ~ん。反省。つづく。
# by tccreate | 2005-07-31 08:15 | 雑談 | Comments(0)