プレゼンスという言葉を知りました。
おはようございます。この週末に大学の講座を受けてきました。その講座で知った『プレゼンス』という言葉。一言でいえば、『存在感』のこと。いろいろな理解があるようですが、迫力のある言葉です。
同じ言葉でも、誰が話したかによって伝わり方が違うというのは、皆様がよく経験することですが、この言葉の意味を学んで、『なるほど・・』と、感じました。116.png
人工知能やインターネットなどどんどん進化する文明ですが、それぞれの人としての存在感を深く問う時代でもあると思います。
その意味では、これから様々な個性をもつそれぞれの地域の『文化』が人々にとって心の休憩所として、見直される時代に入ったことは間違いないと私は感じるのですが、皆様は、いかがでしょうか。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

# by tccreate | 2017-06-13 08:55 | 雑談 | Comments(0)
秋田大学が第一位!すごいです。
おはようございます。今朝の日経新聞に秋田大学の就職に関する企業調査で、卒業生の採用を増やしたい大学の分野で第一位となったそうです。これって、すごいことですよね。私も今年から秋田大学の学生さんと地域連携プロジェクトゼミで関わっておりますが、すごくうれしいことですし、責任の重さにあらためて気づかせていただきました。105.png
秋田大学の関係者の皆様おめでとうございます。
ここのところ、秋田県は全国的にワースト1の指標が多かったにですが、教育環境では日本の最先端をはしっていることになりますね。国際教養大学も世界的に評価が高いですし、小中学生もそうですね。
では、なぜ、秋田県の経済分野は厳しいのでしょうか。
私も含めてですが、秋田県の会社が、すなわち、経営が魅力的でないからだと思います。
ほんとうに猛省しなければなりませんね。

今日は、夕方から秋田大学の地域連携プロジェクトゼミです。学生達を大いに祝福し勇気づけてあげたいと思います。

それでは、明るい未来が見えてきたところで、笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


d0005807_08105965.jpg





# by tccreate | 2017-06-07 08:11 | Comments(0)
同じ日本なのですね。
おはようございます。先週末、ご契約のため、川崎の某大手の不動産会社のお店に行ってきました。初めての場所でしたので、1時間も前に約束のお店に到着しましたので、その間、そのお店に展示されている住宅地や住宅の物件案内を眺めていました。そのお店のエリアは、私鉄沿線の渋谷から急行で20分くらいの地域なのですが、土地が50坪で5,000万円。築15年前後の中古住宅では、おおよそ1億円でした。仙台市のマーケットも大きいなあ~と感じておりましたが、すごいですね。秋田市の何倍でしょうか。。。。103.png
驚いたのは、その売買価格もそうでしたが、さらに、どう見てもごく普通の会社員風の30歳代のご夫婦が、なんの驚きもなく展示物件をご覧になっていて、その店は大盛況でした。
応接室は予約でいっぱいでした。105.png
年齢を重ねるにつれ、私は、都会に出張に出ると息苦しさを感じて、クタクタになって帰るのですが、しかし、そこに住む人々には、きっと、快適なんだろうと思います。
首都圏からすると私にとっては、仙台や札幌は過ごしやすい感じです。特に行き来が多い仙台市はちょうどよい感じがします。
東日本の一部しかわかりませんが、クリエイティブな仕事を考えると、日本はもう少し時間の過ごし方を考える時期に来ている気がします。
日本各地にある個性を大切にして、働き方改革の進む時代。住まい方、働き方について多様性が広まる日本になってほしいなあ~と個人的には思いました。

おかげさまで、ここのところスケジュールが立て込んでおり、丁寧に丁寧に進めてまいりたいと心に言い聞かせております。

それでは、今日は快晴の空ですね。今日の天気のように元気に笑顔で行ってきま=す。101.png

# by tccreate | 2017-06-06 08:09 | 雑談 | Comments(0)
ようやく総会シーズンが今日で終わります。やれやれ。。
おはようございます。5月と言えば、さまざまな総会シーズンです。6月は、大会社の総会シーズンでしょうが、NPO等一般の団体などでは、5月に行われます。これまで、ずいぶんとさまざまな団体に所属してまいりましたが、実際に地域活動に前向きに頑張っている団体と静かな団体とはっきりしてしまうのかなあ~と思っています。120.png
以前、ブログにも書きましたが、なかなか秋田県は厳しい現状が続いていますね。
ただ、最近思うのですが、私が開業したころは、団体や金融機関等の責任者は、私よりずいぶんと人生の先輩が多かったのですが、ここのところは、私と同世代の方々が各方面で責任者になってきています。
ということは、これからが私たちがしっかりと未来を見据えて実践すれば確実に良くなってゆくということなのでしょう。
責任も重大です。
今日の日経新聞に、ある学者がシュミレーションした結果について書かれていました。現在、東南アジアの国々も少子高齢化の兆しが見えているんだそうです。そのための方策として、教育手当てを親に支給するより、子供たちが直接サービスを享受できるような教育ローンの拡充や授業料免除などの方が、将来の生産性を上げて、ピラミッド型でなくても社会を支えてゆけるという結論なんだそうです。直観的にわかる気がします。
また、同じ新聞に、秋田県は起業率が全国ワースト1だそうです。秋田県民一人当たり 0.039%(389社の新規設立⇒1日約1社のペース,1万人に4人という割合)だそうです。137.png
公立学校で、学力NO.1の秋田県が、起業率ワースト1という地域を、どう考えたらよいのか・・・
私は、起業して20年目を迎えますが、若者にきっと夢を与えられていないのかもしれません。一言で言って、『かっこわるい社長』なんですね。
この厳しい若者の評価を心して、いつの日にか起業率全国NO1の秋田県にしてゆきたいと思います。
(いやいや諦めませんぞ=)

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。109.png



# by tccreate | 2017-05-30 07:55 | Comments(0)
青空に感謝!
おはようございます。今日は、素晴らしい青空ですね。秋田はこんなにすばらしい青空は年に何回もないです。
先週は、たいへんお世話になったS様の住宅の引き渡しでした。
さまざまなことがあって、県外に引っ越しをされました。最近は、ご退職後のお客様が秋田市の不動産を売却されることが多く、売主様はさまざまな思いで、引き渡しの日を迎えます。116.png
買主様が大切に住宅をかわいがってくだされば、売主様もたいへん温かな気持ちになります。
それぞれのお客様が今日の秋田市の空のように快晴でさわやかな気持ちで新たなスタートをきってくだされば私も不動産業者として幸せです。感謝の気持ちを忘れずに『丁寧に。丁寧に。』の思いを忘れずに仕事をしてゆきたいと思います。

ここのところ、査定の案件がたいへん多く、現地に伺いますと、築年数は経過しているのですが、つい何年か前にリフォームしたばかりという住宅が多く、ご本人はもちろんのことご家族の方が、『もったいないなあ~』と感じていらっしゃる住宅が多いです。
なかには、再生可能な住宅もありますので、築30年を超えていても諦めずにどうぞお気軽にお声掛けいただければ幸いです。
今後とも弊社ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。101.png
d0005807_07552377.jpg
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。
今日の写真は、鳥海山国際禅堂からの鳥海山です。すばらしい情景ですね。

# by tccreate | 2017-05-29 07:56 | 雑談 | Comments(0)
みちのく「小さなえき」まつ子の部屋
おはようございます。今日の写真は、先日、矢島駅に立ち寄った時に買った由利高原鉄道矢島駅の有名人まつ子さんの書いた本です。まだ、全部読んでおりませんが、にじみ出す温かさはほんとうに心がナデナデされている感じです。110.png
皆様も一度、由利高原鉄道矢島駅のまつ子さんに会いに行ってみてはいかがでしょうか。心の休憩所がここにはありますよ。
また、一泊しながら、鳥海山国際禅堂での修行もいいかもしれません。
え~と、そうそう、龍源寺でのお茶会やコンサート、美しい星空に美しい水。。。それに、湿原等。。鳥海山修験道をず~と見守り続けてきた福王寺、戊辰戦争での合戦現場の寿慶寺等、いかがでしょうか。こんなにあります、由利高原鉄沿線地域の名所。これぞ、弊社の大仕事!真の不動産力なのであります。

皆様の関わる不動産、地域等の真の不動産力をいっしょに開拓したい方、ぜひ、お気軽にご連絡ください。
きっと、楽しいですよ!え~こんなとこあったんだ=ってことになると思います。103.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08532734.jpg


# by tccreate | 2017-05-22 08:53 | 雑談 | Comments(0)
菜の花ツアー&現地調査
おはようございます。今日の写真は、秋田大学地域連携プロジェクトゼミの学生たちと由利高原鉄道の菜の花ツアーに参加しながら新たな観光ツアーのための現地調査をした時の鳥海山写真展に立ち寄った時の展示中の写真です。
素晴らしい作品でした。こんなに素敵な風景がたくさんの鳥海山麓。146.png
知らなかったなあ==ほんとに。
夜空の美しさも素晴らしいようです。
秋田大学の学生たちにどう映ったか。。次回、大学で行われる今回の現地調査の報告が楽しみです。
帰りの電車の中で、さまざまな企画アイディアが出てきてました。

少しづつですが、由利高原鉄道沿線地域にあちらこちらに顔を出しているお宝の原石が思わぬところに見つけつつあります。

これからが本当に楽しみです。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.pngd0005807_09052112.jpg


# by tccreate | 2017-05-21 09:05 | 雑談 | Comments(0)
ハピネッツがんばれ!苦しい時こそ、温かく応援しましょう!
おはようございます。5月もいよいよ後半戦。先日、ゴールデンウイークだと思ったら、もう中旬となりました。あっという間の半年ですね。ハピネッツ残念でした。あと1秒で逆転負けでしたね。145.png
でも、ハピネッツは良く頑張ってますよ。チームが末永く愛されて成長するには節目というのが必要だと思います。
ここで、しっかりチームワークを組みなおして来季また頑張ってほしいと思います。
プロスポーツなので、仕方ないのかもしれませんが、選手がもう少し安心して選手生活を送れるようなハピネッツの独自性に取り組んで欲しいと思います。せめて3年くらいの契約を視野に入れないとチームワークの良さが出せないのではないでしょうか。
大企業をスポンサーにしてのチームではないのですから、選手との報酬も厳しいはず。選手現役引退後のケアーもしっかりと考えてのチームワークをいっしょに考えて行ければ良いのかなあ~なんて考えておりました。109.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

# by tccreate | 2017-05-15 08:22 | 雑談 | Comments(0)
由利高原鉄道沿線地域の真の不動産力へ
こんにちは。今日の写真は、矢島町の高建寺さんが主宰する鳥海山国際禅堂の写真です。前から、気になっていまして、ようやく場所を見つけて行ってきました。あいにくの雨模様で、写真の雲の向こうに鳥海山が聳え立っているはずです。高建寺のご住職さんにお伺いしたところ、外国のお客様もいらっしゃるそうで、独、仏、英、北欧のお客様が多いそうです。
長い方ですと、2か月も修行して行かれるそうです。
素晴らしい場所でした。
こちらも由利高原鉄道沿線地域の真の不動産力です。このあと、恒例となった栄食堂のカツカレーを食べて帰ってきました。栄食堂も真の不動産力です。
私なりに少しづつですが、近い将来の絵写真が見え始めています。これからが、楽しみです。

今日は、暑くなりましたね。体調に十分気をつけましょう!

それでは、よい週末をお過ごしください。109.png

d0005807_16483452.jpg
d0005807_16481691.jpg


# by tccreate | 2017-05-12 16:49 | 雑談 | Comments(0)
嬉しさと充実感
おはようございます。皆様、このGWはどのようにお過ごしでしたでしょうか。
私は、5月3日から5月5日まで、仙台市に泊まり込みで某大学の講義に出席していました。
二日目は午前8時50分から午後5時40分までの講義でさすがに疲れましたが、それでも、たいへん気づきの多い時間となりました。講座の内容からかもしれませんが、すごく、女性の割合が多かったです。がんばりますね、女性の皆様は。105.png
今日の写真は、久しぶりに立ち寄った、ごろりんはうすストーリーの様子です。私の前にお一人のお客様がいらっしゃいました。私は中心の大きな丸いテーブルを独占状態で、置いてあった手作りの品々に感動していくつか購入しました。
開店間もなく、営業時間に伺った時は、奥の方でなかなか店の方に顔お出せないでいた店員さん達も、今回は、きちんとおいしい飲み方まで私に丁寧に教えてくださいました。
感動でした。一歩一歩の歩みに自身も振り返ることができました。
私もこの店の開設には関わらせていただいておりますので、心地よい充実感が帰りの自動車を運転しながら湧いてきました。

今日の日経新聞に新たな経済指標『新国富』教育・健康・自然の価値重視という記事がありました。
この度の大学の講義中、秋田市や秋田県を臨床心理学的に考えるとどうなのだろうと・・と変なことを考えてしまいました。

ということで、これからはますます母なる女子力が輝きを増す時代到来と言った感じです!104.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

ハーブティおいd0005807_07540813.jpg

しかったですよ。

# by tccreate | 2017-05-09 08:14 | 雑談 | Comments(0)