アメリカ経済は・・・
アメリカ経済は・・・_d0005807_7221570.jpgおはようございます。
最近、不思議の一番目なのですが、ニュースを見てますとアメリカ経済の動向についての報道が多すぎる気がします。
キー局が東京に集中しているせいなのかもしれませんが、正直、今の経営者はアジアやユーラシア大陸、そして、アフリカの動向を注視したいのではないでしょうか。
特に、ロシア、中国、インドなどには関心が高い気がします。5年後にはそれが当たり前になっていると思います。
秋田県の人口減少が昨年より数百人減少したそうですが、それでも、11,000人位の減少です。
3年前に比べれば、30,000人は減少したことになります。(湯沢市がひとつなくなった計算です。)
新聞によれば、不況のため首都圏に就職がなくなったからではないかという分析がありましたが、赤ちゃんの誕生数はまだまだ少ないようです。
一昨晩、中小企業憲章という今後の中小企業の将来についての本を読みましたが、これからは、中企業というよりは小企業体を多く誕生させ、その企業同士のチームワークで多様化する人類の要望にこたえるべく個性ある地域ごとの経営が必要ではないかという提言でした。
大量生産がなじむ海外需要帯は大企業に任せ、成熟した経済市場にたいしては小企業のきめ細やかなサービスが必要になるはず。。。
このことが、高齢化社会の解決でもあるということなのです。
イメージとすれば、退職した元気な人たちが仲間や家族ととともに創業し自律したくらしを営むイメージです。
そのためには、社会基盤を創業しやすくしなければならないというのです。
現在の日本では、開業時に資金調達しようとすると有限責任のはずの会社であっても、社長個人の保証に加えて自宅まで担保にとられます。
(私は、この連帯保証という制度は最悪な制度だと思います。)
そして、一度、事業に失敗すると犯罪者のような社会的ハンデを負うのが現状です。
もっと、創業しやすいそして本当の意味でフェアーな機会を創るべきかと思います。
国家戦略室という大臣がいるようですが、どうもまだ、今後のビジョンが見えないですね。
この時代の移り変わりの早い時代に、一億人の総意を確認しながらというのが無理なのかもしれません。
地方の国家戦略を立てたほうが早いのかもしれませんね。039.gif

ところで、季節の変わり目です。
家のこまちは、5年間使ったタイヤを交換しようか迷っております。
走行距離が短いこまちのタイヤは溝がばっちりなのですが、ゴムが硬くなるとダメらしいのです。
悩んでおります。私は温かな心で見守っております。だいぶ悟りを啓きつつある私なのでありました。004.gif

今日の写真は昨日の朝焼けです。稲刈り後の田んぼとのコラボがたいへんきれいでしたので車を止めて撮影しました。
田沢湖方向でしたので、田沢湖の巨木様がクリスマスまでによい出会いがありますよ~にとお祈りしながらのワンショットでした。006.gif

それでは、今日も元気で行ってきま~す。
by tccreate | 2009-11-25 07:50 | 雑談 | Comments(2)
Commented by マイケル at 2009-11-25 09:25 x
余りのOOさに思わず筆をとってしまった未熟さに反省しつつひと言。前段は『なるほど、中々解りやすくいいこと言うねー』と思いつつ中段、『・・・見守る・・・』タO!(怒)一刻も早く、東・不?・全ガラスに行かせて、CHENGEさせることが本当のOOです。(^^)修行が足りん・・
Commented by tccreate at 2009-11-26 07:30
マイケル様。おはようございます。なるほど。ご指摘ごもっとも。何事も気づきですよ。気づき。肩の力を抜いて行きましょう。。ちなみにおかげさまで、こまちの口元も快調になってきまして、日々説教の毎日が戻ってまいりました。うれしいやら。かなしいやら。
<< 親近感 天地人クライマックス事件 >>