なまはげも怒った!
おはようございます。昨日、なまはげが怒ってまして、どうしたの?と尋ねると、今回の増税の話に怒っているのでした。我が家のなまはげは、私にはたいへん厳しいのですが、普段はたいへん温厚な性格ですので、人の悪口などは一切言わない人なのですが、今回ばかりはたいへん怒ってました。国民の大切な税金に関する話を酔っ払いが決めてるなんて許されない!ということです。誰が酔っ払っていたなんてもうどうでもよいから、そんなことに時間をかけないで、しっかりと税金の議論をして欲しいということです。今回の税制の議論は多くの主婦たちをたいへん憤慨させいることだと思いますし、特定扶養控除の廃止などは、教育費負担の大きい年代の給与所得者に大ダメージだと思います。
皆様、今回は怒りましょう。とにかく、政治家の皆さんが政治屋になってしまっているこの状況をとめなくてはなりません。ここは、大局に目を向けて判断して行かなくてはなりません。
まずは、あの酔っ払い政治屋の数を減らそうではありませんか。このインターネットの時代あんなに国会議員の先生たちは要らないのです。それから、同族内の多選禁止です。完全に既得権化してます。誰でもある一定の供託金を積めば、立候補でき、万一落選しても会社員として復帰できるとか、会社に勤務しながら議員をできるとか本当の市民の代表としての意見を反映できるような被選挙権の制度の見直しをしてみてはいかがでしょうか。落選したら、全ての財産が失われるような制度は、被選挙権の剥奪状態でして、違憲だとも思います。皆様、いかがでしょうか。
by tccreate | 2005-06-23 09:17 | 雑談 | Comments(0)
<< 役員報酬。 給与所得の皆様、増税ですぞ。 >>