マスコミ報道の読み力
d0005807_730734.jpg今朝のラジオで某党の幹事長の報道についてコメントがありました。

私も最近、あれ?と思ったことがあります。
それはN航の報道です。前日まで企業年金の減額についてOBの方々の2/3の賛成はきわめて難しいという報道でした。
どうも合理的でない判断におかしいなあ~と私は思いつつ、新聞各紙やテレビ(日曜日の報道でした)でも明日を期限に難しいという断定的ともとれる報道でした。
それが、結果は承認を得たということでしたので、私の中では『え!』という気持ちと『よかったなあ』という気持ちでした。
後で考えたのですが、もしかしてありえないでしょうが危機感を煽るためだったのか。。。
039.gifとも思いました。

起訴か不起訴かわかりませんが、秘書に言われてハンコ捺しただけだという報道が本当なら内容についてわからないという方が不自然ですが、しっかりと報道の受け手の側で吟味しなければならないと感じます。
このたびの沖縄の某大臣の発言にしろ、真意はどういうことなのかしっかりと確認する必要がありそうですね。
(現実の問題として、5月までに移設先を見つけられるものでしょうか。もし、見つけられなければ基地をなくすことができるのでしょうか。私が沖縄に行った時、ものすごい騒音でした。地域住民の皆様はたいへんです。一方、基地の地主さんをはじめ基地の仕事で生活をしている人も大勢いるという話をタクシーの運転手さんから聞きました。政権がかわって一年足らずでよい道が見つかるものでしょうか。これだけ経済も軍事もアメリカと密接になっている中で、沖縄だけの問題ではないたいへん深刻で難しい問題な気がしますが。。)

情報があふれる中、受け手側の力がますます大切な気がします。
私は、秘書が勝手にやったということで責任者は関係ないと言えるものかたいへん疑問です。
政界も相撲界も歴史的に大きな節目なことは間違いなさそうですね。
私も勉強しながら坂本龍馬+直江兼続で頑張りたいと思います。(欲張りですね。)

今日の写真は、男鹿市船越駅前です。駅前なのに。。。人がいない。。
私の命は、両親が船越に住んでいた時に授かったそうです。043.gif

それでは、今日も元気で行ってまいりま~す。001.gif
by tccreate | 2010-02-03 07:47 | 雑談 | Comments(1)
Commented by 広面の碁打 at 2010-02-03 10:24 x
 「情報」の中の真実と虚偽ですね。判別を、しっかりしないと本当に大変なことになってしまいますよね。
 昔、いつも政治家の講演を、うのみ(?)にして話している社長さんがいらっしゃいました。でも、周囲の人間は、「その社長さんも、その政治家の言葉を信じていないのではないか」と、いつも、疑って聞いていたものです。
 話し手も、聞き手も、お互いの言葉を信用していないという「コミュニケーション」でした。せめて、相手に言葉を信じてもらえるるように、ありたいものですよね。
<< 複雑な気持ちです。 明日は凍るぞ= >>