キャスター力
おはようございます。今日は、天気が良さそうです。
内覧会に多数のご来場をお待ちしております。
さて、毎週日曜日の午前中は政治の番組が多いですが、先月、某S放送の有名なキャスターが引退しました。
一か月ほどこういった番組を見てますと、次世代のキャスター力にはじれったさを覚えます。
私と同じ年代の人が育っていないのでしょう。007.gif
それと、出演者からの話を聞く力がたいへん乏しく感じます。
こういったキャスターが聞けば聞くほど本質から離れます。
一方、最近、新聞が面白くなった気がします。現在の新聞離れの危機感のためでしょうか。
とても、迫力を感じるのですが、皆様、いかがお感じでしょうか。
それと、インターネットからの情報も大切ですが、書籍からの情報もあらためて見直す必要を感じます。
034.gif

話は変わりますが、昨晩、ある番組でブータン国の紹介をしておりました。『国民総幸福』という理念だそうです。
わざと時代を遅らせるという最先端。とてもおもしろかったです。

少しブータンという国を勉強してみようと思いました。

それでは、今日も元気で行ってきま=す。001.gif
by tccreate | 2010-04-18 08:33 | 雑談 | Comments(1)
Commented by 広面の碁打 at 2010-04-20 08:45 x
 キャスターや、アナウンサーは、個人の判断力や教養で質問や発言をしていると考えるのは、おそらく、間違いでしょうね。その番組の制作チームのチカラや、放送局の姿勢が、一つ一つの発言を決めていると考えられます。
 一言一句まで、基本的に原稿が作られ、チェックされていることが多いようです。
<< 新党ぞくぞくと。 コンピューター病 >>