新党ぞくぞくと。
d0005807_763113.jpgおはようございます。
最近は、どんどん新党が生まれてます。
まさしく日本の行き先が混迷してまいりました。といいますか、幕末の徳川政権のようなものでこれまでの既得権を持つ勢力と新しい勢力とのせめぎ合いといったところでしょうか。
そうだとすると、幕末の黒船は現代だと何なのでしょうか。
私は、先日も考えた通り、ITと環境問題となにより貧しかった国との格差だと思います。
言いかえると、富める国10%がそうでなかった国90%の国民について責任を負う時代といえると思います。
009.gif
幕末では、士農工商や上士下士などの国内の人権を含むさまざまな格差の世直しでしたでしょうが、現在の時代はそのことが世界的に起こっているのではないでしょうか。
ですから、すべての仕組みが今までの発想の中では見えないのだと思います。
現在の政権与党も、さまざまな既存勢力が集まったものですので、そういった既存の枠組みのバランス関係では、新しいビジョンが生まれにくいのでしょう。
ここ何十年と無党派層が60%位になっているのを見れば明らかです。
(ですから正直組織票というのは選挙のプロの常識であって、意外と組織票というのはあてにならないのではないでしょうか。)
私個人的には、以前からなぜ行われないかが不思議なのですが、選挙運動のインターネットでの解禁をすればよいと思います。
昨日の新党は、地方行政経験の豊かな人たちが立ち上がったようです。
アメリカでは、地方議員の考え方は基本的にはボランテァなんだそうです。
議会に出た分の日当や研究費などを鑑みながら、その地域の民間給与なども加味して、会社を辞めなくて議員ができる制度にしてはいかがでしょうか。
経営に考えてみると、その会社の個性が究極的に問われる時代になったんだと思いました。

今日の写真は先日配布された不動産コンサルティング協会に登録をしている店の会員章です。

私たち不動産業にとっての黒船はなんでしょうか。時代の価値観を見極めなくてはならない難しくもあり楽しみな時代が到来しました。

というわけで、今週も元気よく行ってきま~す。001.gif

追伸。先週末の内覧会に5組のお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。見積書を送付させていただきますのでご検討のほどよろしくお願い申し上げます。040.gif
by tccreate | 2010-04-19 07:32 | 雑談 | Comments(0)
<< 成せば成る。 キャスター力 >>