いいぞ!本音。
おはようございます。昨日の国会は面白かったです。同じ政党にいて違う投票を行うのですから、なんとも国民からみればわかりにくいですよね。でも、これで、少なくともG党の中にいて違う主張をしていた先生が明らかになりました。秋田県選出のG党の先生でも投票が分かれたようです。今度は、野党のM党のお化け議員先生たちをリトマス試験紙にかけて欲しいと思います。政界再編して欲しいのです。そして、同じ主義主張の先生がたで新しい党を作っていただいて選挙して欲しいと思います。別に2大政党にこだわる必要はまったくありません。とにかく、談合体質の仕組みを打破して欲しいのです。そうでないと、何が問題点なのかさっぱり分からずに選挙ばかりなってしまいます。それぞれの立場から議論があって当然なのです。そして多数決で進めていくしかないのです。地方議会にしてもそうだと思います。もっと、議会を身近にするには、ごく普通の会社員が立候補して議場で活躍するくらいの身近さであるべきです。あるいは、私ども市民の側でもっと議員の先生がたとコミニュケーションをとるべきなのでしょうか。いずれにしましても、国民それぞれの立場の意見があらゆる議会で議論されることがよいことと思いますので、今回のような立場のはっきりした(はっきりせざるを得なかったのでしょうが・・なんと政府内でも隠れ反対派がいたのですから。昔で言うスパイでしょうか。)国会はたいへん良いことだと思いました。意見がちがうのなら、今日にでも新党を作って主張して欲しいです。そのくらいの度胸がないのなら即刻議員を辞めてください。そういう先生方は詭弁者なのですから。
秋田の不動産についていえば、あの、某病院近くの某公社で分譲中の土地。私個人といたしましてはたいへんな関心事なのです。あの土地に税金の投入などされるものならどういう意味をもつのかよく考えなくてはいけません。あの場所は少なくとも市街化調整区域だったはずなのですから。ともかく、なぜ、このような実態になってしまったのか。その理由をしっかり追求していただき、それらについて議会でどのような議論がなされているのかしっかり情報公開をよろしくお願い致します。
by tccreate | 2005-07-06 07:22 | 雑談 | Comments(0)
<< 皆様に報告いたします。 社員の採用。 >>