30キロ45,000円の米
d0005807_763243.jpgおはようございます。
昨晩、プロフェッショナルという番組を見ておりました。
宮城県栗原市の農家の話でした。こちらの農家のコメは1キロ1,500円だそうです。
東京駅で販売されているこちらの米を使った駅弁は約4,000円だそうですが、たいへん売れているそうです。
その稲へかける情熱には圧倒されました。
最近、さまざまな経営者の勉強会にうかがうのですが、成長している企業の経営者は以前のようなギラギラしたものが全くないのが特徴と思っておりますが、テレビで拝見する限り、こちらの農家の経営者もそんな感じはまったくなく、ごく普通のやさしいお爺ちゃんといった感じです。
045.gif
しかし、米を育てる情熱には圧倒されました。
とにかく粘り強い。そして、うそをついていないから笑顔がすばらしい。『あたりまえのことをやり続けることが難しい』ということでした。
光が見えるまで約6年。火の車状態の家計を支え続けた奥様の夫に対する信頼感は何であったのでしょうか。
私は、御主人のしている農業、米が本物であるという確信ではなかったかと思います。きっと、毎朝のご飯がおいしかったに違いありません。
ずいぶんいろんな経営の本などを読んでおりますが、人や企業というのは成長しようとするとある時期試されるときがくるんだと思います。
本物を追求しようとすればするほど、高いハードルが訪れるのだと思います。

日本国の周辺を見渡すと、領土問題などさまざまな問題が生じておりますが、円高、人口の減少などさまざまなハードルは、国や企業が成長するハードルなのかもしれませんね。
円高にもかかわらず、企業業績は思ったより落ちていないようですが、それだけ海外移転が進んだということなのでしょう。こういた方針が本物であるかどうかがこれから試されますね。
今、竜馬がいたらどう話したでしょうか。

さて、11月も2日目。ほんとうに時間が過ぎるのが早い。
今朝の写真は、先月22日の錦秋湖PCからの紅葉の様子です。
それでは、今日も元気で行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2010-11-02 07:24 | 雑談 | Comments(0)
<< 早慶戦 あっという間の一日。 >>