能代に行ってきました。
d0005807_13253226.jpgこんにちは。今日は、能代、八郎潟に行ってきました。土曜日の午前10時ごろでしたが、人通りがなく閑散としていました。高校のころ、野球の試合でこの辺の旅館に泊まったよなあと当時を思い出しながら、思いをめぐらせてきました。秋田市からは高速道路でおそらく40分くらいでしょうか。かなり時間的に短縮になってます。でも、その分、街としてどうなのでしょうか。ただ、今日発見しましたのは、能代市の社会福祉協議会のある場所が高齢者マンションと併設になっていたことです。一、二階に公共施設、三階以上はマンションだと思います。(どういう経営形態なのかはわかりませんが。)そして、そこに、若いご家族が子供連れで来てました。中心市街地の再開発の一つのモデルだと思って見てきました。高速道路は大切でしょうが、そこを作った建設業者さんだけ儲かっていたのでは何もなりません。乗数効果の大きい公共投資として再開発事業は大切なんだと思いますが、これは、私権の制限にもつながりかねない複雑さをもっておりますので、むずかしい課題です。良い見本は日本中にあります。六本木ヒルズは民間再開発のよい例ですね。私の携帯電話のストラップは六本木ヒルズです。私は、緑、自然、と調和した秋田らしい再開発が実現できたらいいなあと思っております。
by tccreate | 2005-07-09 13:25 | 経済 | Comments(1)
Commented by tccreate at 2005-07-25 07:53
今度は竿灯祭りに遊びに来てください。
<< 長嶋さん。 さて、事務所のレイアウトを変えます。 >>