しっかりと着実に。
d0005807_743211.jpgおはようございます。
原子力発電の危険レベル見直しなどさまざまな混乱がありますが、これだけの情報社会になればいろんな見方のあるのもやむを得ない気もします。
しかし、原子力発電に限らず、この度の件でいろんな方面の方のご意見を伺うと現場で感じながらしっかりと着実に歩むことが大切なようです。
このような事態になっても、今だに国のビジョンは見えてきません。
しかし、一般の人は、次の時代に向けてしっかりと準備するに違いありません。
私たちは、自分たちの世代で責任を負えないくらいの生活レベルをしてしまっているのでしょう。
スローフードな考えによれば、お魚やお米、野菜など、漁業者や農業者の皆様がしっかりと生活して行ける負担を私たちがしてきたのでしょうか。
原子力は、安くてクリーンなエネルギーとして進めてきたようですが、そのリスクはこの度の件でわかりました。
私は、ほんとうに無関心でありました。(深く反省です。)
物理学に詳しい経営者の話によれば、燃料棒を遮断する棒を下から入れられるようにしている仕組みは、なべの底に穴があいているようなものだと言っておりました。
万全の対策の上とは思いますが、こういったところに過信があるのだそうです。建築コストもその方が安くなるとか。。。
夏は自然の風に、冬は太陽や地球、そして人の温もりで助けあう。そういう近未来が訪れることでしょう。
ご先祖や家族、仲間、子供たち。祭りがあるごく普通の日本の村に帰りたいものだと思います。

『生産者と消費者』という対立軸はいつからなのでしょうか。。。
携帯電話、メール。便利になりました。しかし、コミュニケーションはどうでしょうか。
個人情報。プライバシー。相手を思う気持ちがあれば、法律で決めなくても大丈夫ですよね。

今朝の写真は、先日ご紹介した油絵作家の相馬さんの作品です。
題名は『夕暮れ前』です。
さて、どこの風景でしょうか。もちろん秋田県内です。
私は、この風景に泣けてきます。037.gif

それでは、今日も元気に行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2011-04-13 07:42 | 雑談 | Comments(0)
<< 春らしくなってきました。 油絵師 >>