『誰がなっても同じ・・』ってどういうことだろう。。
d0005807_6504549.jpgおはようございます。
昨日は、民主党の代表選挙が行われました。
5人の演説をテレビでところどころ聞けました。私は、それぞれよかったと思います。
野田新代表には頑張ってほしいと思います。
こういう時に街頭で出てくる一般市民の感想に『誰がなっても同じだから。。。』という感想。
私はこの感想に以前からたいへんおかしな日本語だと思っております。
『誰がなっても同じ』ということは、「自分はならない」ということでしょうから、「誰かに代わりになってもらう」ということです。
そうすると、「誰に代わりになってもらっても同じ」ということになります。ということは、「総理大臣として自分の代わりになってもらう人がいない」ということです。
それでは、どうすればいいのでしょうか。
代わりになってもらう人を選ぶ権利があるということは、代わりになってもらう人を探すか代わりになってもらう人を育てる義務が私たちにあるのではないでしょうか。

岩手県の被災地のある市で、市長選が行われたそうです。投票率は70%を超えたそうです。震災で市長が亡くなってしまった後に、行われた選挙。住民所在の確認など選挙にどのくらいのご苦労があったか。

若手後継者がいないといわれていた政治の世界。いや=そんなことはないじゃないですか。。
すばらしい方がたくさんいるようですね。

時代を担う世代は、『誰がなっても同じ』ではなく『だからどうする』ということまで責任をもつべきだと思うのですが、皆様、いかがでしょうか。(生意気いってすいません。040.gif

今日は引き渡しとご契約があります。昨日に引き続き気を引き締めて、体も引き締めてがんばります。


それでは、今日も元気に行ってきま~す。001.gif

写真は、青森駅前のアウガからの写真です。コンパクトシティーの試みです。

(さて、いよいよ笑顔大学出発進行!)
by tccreate | 2011-08-30 07:14 | 雑談 | Comments(0)
<< 聴くということ 青森路 棟方志功記念館 >>