聴くということ
おはようございます。
さて、今朝は「聴く」ということをテーマに少し詩をご紹介したいと思います。
少し長い詩なので、はじめの方だけご紹介します。

話を聴いて欲しいと言っているのに、
アドバイスをし始めるあなたは、
私がお願いしたことをしてない。
話を聴いて欲しいと言っているのに、
そのように思わない方がよろしいですよと話し出すあなたは、
私の心に届かない。
話を聴いてと言うと、
私の問題を解決するために、
何かをしなくてはならないと思うあなた、
ひとりよがりに聞こえるかもしれないけれど、
そんなあなたに少しがっかりしてしまう。
私がお願いしたことは、耳を傾けてくれることであり、
話すことでも、何かをすることでもありません。
私の声と話を通して私を聴いてくれること、
ただそれだけです。

いかがでしょうか。

オランダのあるソーシャルワーカーが作った詩の一部です。

聴くということがこんなに深とは思いませんでした。

それでは、今日も元気に行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2011-08-31 07:59 | 雑談 | Comments(0)
<< 聴くこと その2 『誰がなっても同じ・・』ってど... >>