雪下ろし条例。
おはようございます。
最近は、すっかり初冬の様相です。今朝の新聞に大仙、横手地区で雪下ろしの勧告条例が制定されると有りました。
そのままにしておくと、近隣に被害が場合などだそうです。
ところで、秋田市内も空き家が多くなりました。
よく、不動産業界の会合でその話が出ますが、『貸したり、売却したりという動きがないことについて、どういう理由なのだろう』と話題になります。
やはり思い出のある住宅だということがあると思います。ご先祖様にたいする気持ち。ご両親にたいする感謝の気持ちなどがあるのだと思います。
また、相続がある場合なども考えられます。遺産分割などは、ご家族でしっかりとお話合いが必要ですから。『磯野家の相続』という本が売れているそうです。
いずれにしましても、これから、空き家が多くなることが予想されますから、個人的な資産管理から、それぞれの街の社会資本の管理ということからも重要なテーマではないかと考えます。

最近のニュースで、大仙市に進出していた大手メーカーが円高のため中国に工場を移転することになったそうです。100人を超える社員の皆様の職場がまた失われます。
どんどん地域が壊れていく感じがします。
一方、今朝の新聞で、電気自動車への挑戦をしている地元企業も紹介されておりました。
健康保険も介護保険も年金も国民の仕事がないことには成り立ちません。

相変わらず、ビジョンの見えない日本。
当たり前のことですが、自分の足で立たなければならないですよね。

それでは、今日も元気に笑顔で行ってきま~す。
by tccreate | 2011-11-25 07:24 | Comments(0)
<< がんセンター設立に向けて。応援... 年金減額 >>