坂の上の雲
おはようございます。今月からまた始まった坂の上の雲。そのあと、戦争についての番組。私にとっては、サイパン島や沖縄戦のことが思い浮かびます。いつか広島や長崎にも行ってみたいと思っております。
番組では、ロシア、日本ともに多くの人が戦死をしてゆきます。
明治維新以来、日本人は内外において多くの戦死者を出してしまっていたことになります。
戦争の理由はともかく、たいへん、深く心が痛みます。
さて、現代においても戦争ではありませんが、国内では約30,000人という人が自ら命を絶っています。
一見、平和に見える日本ですが、しっかりと考える現実があるのではないでしょうか。

日本の政治は、また、また大臣の辞任騒動。
そういえば、昨日、池上彰さんの経済学で、フリードマンという新自由主義を唱えるノーベル経済学賞を受賞した教授の考え方を紹介してました。
もし、日本という国の社会資源が有効に機能しないならば、引越せばいいということになります。
この春にある有名な先生が話をしていたことを思い出しました。
フリードマンは、国から引っ越すということは、なかなか難しいから、市町村にできるだけ多くの予算と権限を与えて、自分にあう市町村を選択するようにしたらいいのではないかということを主張したそうです。
今年は、いろんなことがありました。さまざまなことを考えさせられる師走なのであります。

今日は、住宅の引き渡しがあります。気を引き締めてゆきたいと思います。
それでは、今日も元気で行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2011-12-05 08:04 | 雑談 | Comments(3)
Commented by 広面の碁打 at 2011-12-05 15:26 x
 お引越しは、大変ですよ。20回以上の引越し経験者でも、実感をもって、それは大変だ!と、言いたくなります。
Commented by 磨き屋 at 2011-12-05 16:41 x
引越しが増えると、
我が社の仕事も御社の仕事も増えて、
秋田の経済も活発になるのでしょうが、
引越しが無い町ほど住み心地がいい町なのかな~。
複雑ですね。

Commented by tccreate at 2011-12-06 18:11
広面の碁打様、磨き屋様。ご投稿誠にありがとうございます。引っ越しが増えるとたいへんですよね。ところで、アメリカでは生涯で6~7回住宅を住み替えるそうです。狩猟民族と農耕民族のちがいでしょうか。閉塞感のある社会と言われて久しいのですが、いったい誰が閉塞しているのでしょうか。これは、心を閉じた社会ともいえそうですね。そうだとすれば、無関心社会ということにます。そうです。愛のない社会です。これは相当根深そうですね。私は、そういう意味で、地域を守り、育てる必要があると感じております。いかがでしょうか。。これは、きっと、竜馬以上の人間力が必要な気もします!
<< はたはた?はだはだ? 定量分析。。 >>