節水経営
おはようございます。今朝の新聞に節水経営という言葉が掲載されておりましたので、どういうことかなあと思い記事を読んでみました。某Sトリーとういう飲料メーカーが製造工場において水の有効活用に努める経営努力をしているということでした。そういえば四国の水不足はどうなったのでしょうか。一日でも早く解消されて欲しいとおもいます。『CRS』企業の社会的責任という言葉、大学時代に経営学の試験のため暗記したものです。こういったものは市場価格に転嫁されにくいものだといわれてきました。学問上はあったのでしょうが・・消費者の皆様も安いだけではなくその企業の哲学をも含めて選択するようになってきたのだと思います。不動産業界はそういった点を今以上に進化させていかなければならないのだと思います。
さすが、一流企業ですね。時代の先端を走り続けてます。それに比べ、今日のA新聞の記者の堕落ぶりには驚きます。先日、首相に対する質問の内容が幼稚だと言いましたが、やはり一部にこういった風潮があったのですね。私の大学時代のサークルの同期も新聞記者になっておりますが、入社当時の初心忘れずできっとがんばっていることと思います。私世代の社会的責任の重さが益々大きくなります。心して各方面でしっかりしなければならないのだと思います。
話はまったく変わりますが、昨日、訪問した会社のひどく無愛想ぶりにはひどくびっくりしました。東北圏のハウスメーカーではトップを目指してがんばっているそうですが、(そう聞いていたので少し期待感をもってごあいさつに伺ったのですが。)社内に知っている人がおりましたので救われたのですが、今時びっくりしました。それに比べ、先週うかがった秋田の某ハウスメーカーさんはとても元気なごあいさつでたいへん感動いたしました。前者のメーカーさんはきっと忙しかったのでしょう。突然訪問してしまいましたのですいませんでした。弊社も忙しかったりしますとお客様に無愛想だったりしていたかもしれません。しっかりと自社を反省したいと思います。
by tccreate | 2005-08-30 07:47 | 経済 | Comments(0)
<< 食べちゃった。誘惑に負けました。 実りの秋、間近です。 >>