期待値と標準偏差
d0005807_7294176.jpgおはようございます。
今朝、89歳のご婦人が、識字の勉強を30年続けているという話題がニュースで報道されてました。
ご婦人は、若い頃、お子さんを授かりました。その後ご主人は戦争で出征してお子さんと2人暮らしでした。ある日、お子さんが急に具合ういが悪くなり病院に行ったのですが、字が書けずお子さんに2日間何もしてやることができず、そのお子さんは亡くなってしまったのだそうです。
それをず~と悔いて生きてきたのだそうです。

話は、変わりますが、明日から私は勉強で盛岡に行きます。
ほんと、大げさかもしれませんが、こういう機会がなぜ秋田でないのだろうと思っています。
先月、実は珍しく秋田で開催され、大勢の人がいるのだろうと思っておりましたらなんと6人。
少なくて驚きました。
正直、経済的な負担や時間的な負担はたいへんです。
この格差は何とかしなければなりません。秋田県が全国的に観て経済が厳しいのは、この情報の格差かもしれません。
私は、たいへん恵まれて東京の私立大学まで進学させていただきましたが、その基礎学力はたいへん恥ずかしい(*´д`*)ものがあります。
社会人になってから仕事での疑問をすぐに勉強できる。そういう機会の場をつくりたい。実現したいと日々強くしております。
社会福祉の研究で、経済格差が教育格差につながっているという分析があるそうです。
日本の閉塞感の根っこは、偏差値教育の弊害にある気がします。
その呪縛から解き放たれてこそ新しい未来が開けるのだと思います。

今日の写真のような和やかな勉強が必要ですよね。
今期の弊社の経営指針書のなかに期待値と標準偏差(もどき(^O^))による売上計画を立てみました。結論は、現在の仕事から進化させることが、予想ブレが少なく期待値も大きくなるという結果になっています。当たり前といえば当たり前。でも、科学(大げさですが。。)の裏づけが出るとなんとなく自信も出ますし、見直しもしやすいことに気づいています。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2012-10-05 07:44 | 雑談 | Comments(0)
<< 爆睡! こそ丸 >>