どんどん本物化。
最近、不動産投資&相続に関して読んだ記事で、なるほどということがありました。
内容は長くなりますので割愛しますが、当たり前なことですが、不動産投資はキャッシュフローの採算が大切だということです。相続税対策ももちろん大切ですが、流動性つまり今、いくらで売れるかというを持ち続けることが重要です。現状の投資分析です。
地方都市にはなじまないのではという部分もありましたが、これからの不動産に関わる方針としては正しいのではないかと感じました。
私も東京の大学を卒業してから会計事務所に勤務していたこともあり、常々ず~と今まで、不動産投資は、当たり前なことなのですが、しっかりと採算の計算が大切だと感じてました。当時の公認会計士試験の受験科目に原価計算という科目がありまして、その中に経済性計算を勉強するところがあります。正味現在価値計算は、そのころから設備投資計算の基本でした。
不動産の投資分野では、ようやく注目されてきたといった感じです。
これまでは、土地の値上がりが常識でしたから、投資計算などは必要とされなかったのでしょう。
また、相続対策(税金対策ではなく財産に関わる円満な家族の家計計画)も重要です。この仕事をしていると本当に感じます。
今朝のニュースで、直葬(葬儀をしない)が全体の二割を占めるようになったとのことです。
先日は、お墓参り代行サービス需要が増加中だとか。。

不動産オーナー様。不動産との関わりを再構築する時だと思いますが、いかがでしょうか。
利用予定のない不動産を一度評価してみてはいかがでしょうか。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2013-03-27 08:10 | 雑談 | Comments(0)
<< 人がいない。 急遽泊まり!でも、お金が(ヾノ... >>