笑顔大学 不確実性分析 トルネードチャート
d0005807_772466.jpgおはようございます。
今朝の写真は、笑顔大学のトルネードチャートです。
経営資源をどの要素に投入することが、収益に最も大きな影響を与えるのかを分析した表です。
鈴木先生の明晰な説明には、正直毎回ほんとうに感動します。
エクセルやパワーポイントを使った見える化は、これからますます重要になるでしょう。
不確実な時代こそ、科学的な検証力を持つべきです。
しかし、最も大切なのは、定量化による見える化を進めればすすめるほど、経営の目的や経営資源をどのように取り出すかが重要で、その視点は経営者や社員の感性すなわち人間力が大切なことに気づきます。

なんとか、弊社にも取り入れてゆきたいと思います。


それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。001.gif

追伸:今日は一日研修です。
by tccreate | 2013-08-09 07:14 | 雑談 | Comments(0)
<< 新年度経営指針書作成中! 汚染水心配。。 >>