時代は変わった。
おはようございます。ここ数日、法政大学の坂本先生の『社員と顧客を幸せにする会社』という本を読んでます。日本には本当に素晴らしい会社や経営者が多くいるんだなあと感動しています。
早いもので、毎年恒例になりましたカレンダー感謝行脚の時期になり、できる限り一軒一軒直接伺っていますが、今年もなかなかお会いしてゆっくりお話することができずにいます。
年々感謝行脚のお客様が増えてゆきますので、仕方ない気もしますが、『お話したかった~』『お会いしたかった~いつ来てたの~』というお電話をいただくと本当に申し訳なく思います。
私は50歳を迎えようとしています。全力で走ってきた感じです。
皆そうなのかもしれませんが、平均寿命を80歳として今後30年のビジョンをしっかりと持たなければならないと思っています。
お客様を訪問するたびに、開業17年以来お客様に関わってきた内容を年々噛み締めます。
その責任の重さでしょうか。思いが深くなってゆきます。
もしかすれば、事業をすることの目的というのは、・・・ということなのかもしれません。
言葉に表現できるまでに至っておりませんが、会社の利益とは・・・のためにあるのかもしれません。
今期、ここ3年の目標は、歩く速度で事業をしてゆきたいと考えました。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2013-10-25 08:02 | 雑談 | Comments(1)
Commented by 広面の碁打 at 2013-10-28 13:09 x
お客様との関わりを深めてゆくこと、これが、実は、目的であるということも想定されますよね。
<< 久々の報告 ドレスアップクリニック♪ >>