日本には素晴らしい会社がいっぱい!
d0005807_819293.jpgおはようございます。
最近読んだ本に、ご覧の写真の本があります。法政大学の坂本先生の本です。
とても素晴らしいお手本にしたい会社ばかりです。

ところで、今朝は、朝刊のお休みの日で、コンビニに立ち寄ったら週間秋田という新聞の中で、秋田県の人口減少が加速している記事がありました。私も不動産業をしているとすごく感じます。
今、『里山資本主義』という書籍を読んでいる最中ですが、それにしても、異常な気象が続く近年においては、秋田県の場合、大雪の対策が急務だと思います。
『秋田はいいところだと思うけれども冬が厳しすぎて・・』と住み替える人が多くいるのです。
とくに、道路から剥ぎ取られた凍りついた重い雪が、高齢者世帯にとってはほんとうに大変ななんだと思います。
2037年には、秋田県の人口が100万人を下回り、高齢化率も40%を大きく上回りそうです。
私自身、寒さが進むにつれ、将来若い人達のご迷惑にならないよう今後のまちづくりに貢献してゆきたいと考える毎日です。


それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま~す。001.gif
by tccreate | 2013-11-11 08:28 | Comments(0)
<< 里山資本主義の本です。 さて、どこの駅でしょう。 >>