地域崩壊。余命○○年!
d0005807_8104821.jpgおはようございます。
今朝の写真は、秋田の週刊新聞の記事です。
わかりやすい表現でとてもいいと思いました。
そうです。このままだとこうなります。しかも深刻なのが、その年齢構成なのです。
私は、思うのです。たしかに価格は安いほうがいいです。しかし、その価格が助け合いの価格になっているか、持続可能な価格になっているかなのです。
アベノミックスでは資産効果を期待していて短期的には効果的があがっているかのようですが、経常収支は大赤字、私は富が移動しているだけと考えています。
地方崩壊を止めて心地よい成長を創出するには、これからは価値(観)に共感していただける努力を民間がしてゆかなければならないと思います。
そのためには、本物好きの人たちと交流を深めること。それは、世界を視野に入れるべきです。
歴史的においても苦しい時に最も効果のあった活動が人づくり、『学び愛』なのです。

弊社は、小さい小さい会社ですが挑戦してゆきたいと思います。

今日も雪が降ってますね。昨日、ようやく対策本部が立ち上がったようです。
事故のないことを祈るばかりです。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。001.gif
by tccreate | 2014-01-18 08:25 | 雑談 | Comments(0)
<< 近隣おつきあい。 すごいなあ~ >>