あと1か月!
d0005807_1052599.jpgおはようございます。3月8日の由利高原鉄道紙芝居列車運行まで、いよいよ1か月をきりました。
案内パンフレットが明日までに完成します。
民話によって、これまで気がつかなかった地域の大切なお宝を探す旅でもあります。
今回の民話は矢島駅周辺地域の元町といわれるところの民話で『津雲の池』『新所の地蔵様』の二作ですが、できればほかの駅の民話も発掘したいと思っています。
手がかりは2つほどすでにありますが、民話となっていないようですから、地域に語り継がれている短い話を創作する必要がありそうです。
新年度はこういった活動も加えてゆきたいと思っています。
また、由利高原鉄道沿線地域のちょっとした名所や言い伝えをどんどん募集してゆきたいと考えています。
これからがいよいよ本番です。
気持ちを引き締めてがんばりたいと思います。

それでは、今日も笑顔で元気にいってきま=す。001.gif
by tccreate | 2015-02-14 11:00 | 雑談 | Comments(0)
<< 紙芝居列車パンフレットできました。 もうひとつの住まい方、暮らし方! >>