集中してお勉強!
d0005807_7581381.jpgおはようございます。
おかげさまで、弊社の取り扱いの物件につきまして、お問い合わせが多くなっております。誠にありがとうございます。
さて、先日、衝撃的な出会いになった『コミュニティデザイン006.gif』という考え方!
最初に読んだ本で紹介されていた書籍を何冊か集中的に読もうと思い、すぐに購入いたしました。
著者の山崎先生は、私より10歳くらい若いようですが、形の何もないところから、ご自身の直観を大切にしてここまで体系化されたことに素晴らしい方だなあ~たいへん感銘をうけました。
山崎先生も、物質面では豊かになったはずの今日、一方で孤独死や自殺多くなった悲しい社会について、深く疑問を持たれていたようです。私も日常の仕事を通じて疑問を持っていた一人です。
山崎先生の講演を、ぜひ聴いてみたいと思っています。笑顔大学でお招きできたらいいですね。029.gif
私は、不動産業をしながら、家族や地域のつながりをすごく考えるようになりました。
住宅性能は、たいへんよくなっているものの家族のつながりはどうだろうか・・地域のつながりはどうだろうか・・ということです。
商業高校⇒農学部⇒監査法人⇒税理士事務所⇒不動産会社⇒不動産会社&行政書士事務所⇒東北福祉大での学び⇒NPO活動といった歩みですが、そうした歩みの中で、いったい私はどこへいこうとしているんだろう。。何を目指しているんだろう。。039.gif周りの人からも、『何屋さん??これまでの不動産屋さんとは何か違うのはわかるけど…目指していることが難し過ぎない??』と、周辺の方々からよく言われておりましたが、弊社の目指す事業定義がようやくイメージできた感じです。
東日本大震災以降、明らかに人々の価値観が大きく変わり、同時に、世界ではたいへんな悲劇が起こっています。そんな中、弊社の提供するサービスは、『出会いづくり、仲間づくり』であったとあらためて気づかせられました。
日本で唯一のコミュニティデザイン学科で学ぶことを、読んでみると、建築、都市計画、歴史、法律、経済、社会学、アート、そして、福祉等々ずいぶん多岐に渡りますが、これまでの私の歩みと重なる部分が多いことに驚きました。新しい仕事というのはこうして生まれるのかもしれません。

私が現在活動しているNPO活動はまさしくコミュニティデザインそのものだと感じました。
なにより、うれしかったことは挑戦を続けている道が、歴史的に必要とされていた歩みでありそうだということ、そして、同じ志の先輩がいらっしゃったということです。
今回の紙芝居列車の活動で、さらに大切にしなければならないことにも気づきましたので、さっそく実践してまいりたいと思います。
地域になくてはならない会社を目指して、今日からまた笑顔で元気にがんばりま~す。001.gif
by tccreate | 2015-12-07 08:25 | 雑談 | Comments(0)
<< 嵌まってます!素敵なデザイン! 気がつくともう一週間! >>