今日から選抜高校野球ですね。
おはようございます。今日から選抜高校野球ですね。今朝のラジオで、新潟の高田高校の6人の野球部を応援する視聴者から、冬期間練習に励む野球部員を励ます話題が紹介されていました。
最近の少子化の影響もあって、秋田県でも高校の合同チームが甲子園予選を戦うことが多くなりました。
指導される教員の先生の長時間労働の対策として、高校野球にも長時間練習の練習規制や週休二日?の休養日がとられるようになるのでしょうか。
最近、日経新聞の春秋というコラム欄を必ず読むようにしています。
短くてすごくわかりやすい。難しい日本語も出てきますが、とても美しく読めます。すごいなあ~といつも感心しています。
人生100年時代と言われて久しいのですが、一つのことに全力で集中して成果を上げたり、人間力を磨くことも大切な時期があると思いますが、高校野球部員が、茶道をしたり、吹奏楽をしたり、または、陸上をしたりなど様々なことにチャレンジする機会があっても良いのかもしれませんね。
短く集中して成果を上げるには、さまざまな感性で創意工夫が必要になると思います。
もし、あの清原選手が、高校時代ほかの活動に接する機会があったとすれば、プロ野球引退後人生はいかがだったでしょうか。
よく、スポーツ選手は、現役を引退してからの人生が厳しいとも言われます。
強豪校目指して甲子園出場を果たすこともその学生にとって素晴らしい体験であることは間違いありませんが、さまざまな環境を受け入れてその中で、成果を上げる工夫をしてゆく時間も決して忘れてはならないと思います。
春秋の記事に取り上げられた北見市のカーリング娘チームの活躍にさまざまな方面から共感が得られているのもすごくわかる気がするのでした。104.png
明日は、由利工業が日大三高と対戦ですね。とても楽しみです。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png



by tccreate | 2018-03-23 08:29 | 雑談 | Comments(0)
<< あんまり言えないけど本当の話 素晴らしかったパラリンピック >>