久しぶりのブログとなってしまいました。
おはようございます。久しぶりのブログとなってしまいました。すいません。
今朝の新聞によれば、秋田県の人口は減っていますが、秋田市の転入人口が増えていることに驚きました。どういう理由なのかわかりませんが、秋田県内の秋田市外からの転入が多くなっているのでしょうか。
また、由利本荘市の移住人口も増えているそうですね。
最近、由利本荘市に行く機会が多いのですが、沿岸地域は冬季も比較的温暖だと言われておりますし、しっかりとした、大企業が根ざしていますので、雇用状況もよいということもあるかもしれません。
なにしろ、鳥海山の美しさは抜群ですね。
5月26日には、2年目になりました弊社と秋田大学との地域連携ゼミで、今年度初めて大学生を連れて由利本荘市矢島町を訪ねます。
2人の学生は、いずれも、由利本荘市出身ですので、改めて地域活性化という視点からどのような感想をもつか楽しみです。
それにしても、この間、不動産業界の内情を知るにあたってさまざまなことがあることに気づきました。
今日の業界誌には、賃貸住宅建築と管理の大手企業の業績向上が記事になっていましたが、果たして本当に大家さんのためになっているのか、多くの疑問が残ります。
首都圏など地価の上昇している大家さんと、地価の下落が続いてきた地域の大家さんの経営環境はずいぶんと違うと考えますが、皆様、いかがでしょうか。
なにしろ、路線価が下がってきたのですから、結果、相続税対策のための借入をして、アパートを建てなくてもよかったかもしれない大家さんがたくさんいるのではないでしょうか。134.png
弊社は、以前から、なぜ、こんなにも相続税対策と言って、アパートが多く建っていくのかが良く理解できませんでしたので、一切、大家さんにお勧めしませんでした。しかし、ここにきて、大家さんの困りごとを伺う機会が多くなり、そのような困っている大家さんにお役に何かお役に立てないものかと不動産のコンサルティングサービスを本格的に立ち上げたところです。116.png
最近、アパート建築を積極的に進めてきた会社で、大家さんの終活というテーマでセミナーを開催する広告を目にするようになりましたが、どういう内容でセミナーを行うのでしょうか。。。
新たな大家さんと関わる機会が増えている弊社ですが、大家さんの困りごとを伺うたびに、不動産業者としてほんとうに考えさせられることが多くありました。

不動産コンサルティングの支援として新たな分野としてどのようなことが可能なのか現在のお客様に精一杯関わることで、新たな役割をしっかりと開拓してゆきたいと思います。
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2018-05-24 08:21 | 雑談 | Comments(0)
<< いよいよ現地入り! 連休中の案内多数ありがとうござ... >>