理念なき危うさ
おはようございます。私は、毎朝コンビニに寄って日経新聞と缶コーヒーを購入するのが日課なのですが、金農商品の売り切れ札を毎日みて、微笑ましく思いながら日経新聞を読んでます。
ところで、日本の大手石油会社がイランからの石油輸入を止めるんだそうです。理由はアメリカとイランの外交関係の影響なんだそうです。137.png
ここのところアメリカの某大統領は、あちらこちらに火種を巻いておりますが、その理由はアメリカファーストなんだそうです。日本の産業もそれに追随せざるを得ない事情があるのでしょう。
話は変わりますが、さまざまなところでの障がい者雇用の水増し問題。。
また、社会面で驚いたのが、ある歌手のファンクラブ全体でのキセルほう助活動。。
現在、私は、『資本主義の精神分析』という本を読んでますが、たいへん興味深い内容となっています。
そういえば、若手医師が今年度の専門医制度改正で、都市部へ集中して地方都市に若手医師がいなくなっているそうです。
都市圏に人口が集中するので、臨床事例も多くなり若い医師が移りたくなる気持ちはわかります。
学会もほとんどが東京等で開催されますから、移動コストを考えるとそうなるのでしょう。
全国で人口流出が進んでいる秋田県で不動産業を営んでいる弊社は、『なぜこの地で事業をしているのだろう』と日々問い続けながら、今日で、開業21年目を終えます。
先日、こんなことがありました。ある秋田市以外の物件を査定に行った時の事です。現地に行きますと田園に囲まれた素晴らしいい旧家の佇まいの住宅でした。
住宅に入ってみるとお仏壇の上には、ご先祖様の遺影が多くありました。その中にはお若いご家族の軍服姿の写真もありました。この光景をどこかで見たことがあるなあ~と思っておりましたら、私の父母の実家の光景と同じでした。146.png
ご主人様と玄関で座りながら、広いお庭を眺めながらお話ししました。ご主人様がこういいました。『ここにご先祖や家族がみんないるんだよ。。この人たちがいたから俺たちもいるんだあ~・・とても俺の時代で解体なんかできないよ・・』と、涙ぐみながらお話してくださいました。
わかります。
来年度の予算要求額が102兆円を超えるんだそうです。
まだ、猛暑と大雨の繰り返しが続いておりますが、人間として豊かさとは何かを問い直さなければならない時がついにやってきたと私は考えています。国民所得を基準にしたすなわち、貨幣価値に換算できる基準で豊かさを量る進め方がどのような未来を作り出すのかを真剣に考えるべきだと思います。
大学時代に経済学で習った『社会的費用』という概念。市場は完全なのでしょうか。
原発事故を考える時、さまざまな思いがめぐります。

それでは、明日から第22期。これまでお世話になってきた多くの皆様に深く感謝しながら、そして、お世話になってきた皆様への新たなお役立ちに向かって、お互いに心穏やかでさわやかな関わりを事業を通じて目指してゆきたいと思います。今後とも引き続き弊社ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。104.png




by tccreate | 2018-08-31 08:31 | 雑談 | Comments(0)
<< 矢島取材 八朔祭り宵宮 暑かった!熱かった! >>