B級グルメ列車!楽しかったです。
おはようございます。ここのところ、風邪をひいてしまいずいぶんと長引き、その分仕事が少し遅くなっていましたが、一週間ほど前から全快し、今月のスパートといったところでしょうか。
先週末、由利鉄さんからお誘いがありB級グルメ列車に行ってまいりました。
今日の写真はその時のものです。往復で6種類くらいの沿線地域の名物食堂から運び込まれるさまざまな食事を頂きながら、日暮れの車窓を楽しんで、なにより、日本酒のおいしい鳥海山ろく線沿線地域の地酒を頂きながらの約2時間の時間でした。
私の隣にはいずれも由利高原鉄道のホームページを見て参加申し込みをしたお客様が乗車しておりました。110.png
車窓を見ながらの移動居酒屋といったところでしょうか。たいへんおいしい地元の食事に日本酒付きで、4,100円とは、たいへん安いと感じました。私としては、十分楽しまさせて頂きました。
参加してよかったです。
ここのところ、すごく大切さを感じるのですが、商品の価格付けです。また、誰に買っていただきたいかが重要だと思います。
10月に催行した『水音の町を巡るツアー』にお寄せいただいたアンケート。その後、たまたま、ご参加頂いたお客様から直接お話を聞く機会もありました。
アンケートには書けなかった本音の話も伺えてよかったと思います。
安い価格も良いかと思いますが、ほとんどが、サービスの質に対する意見であることに気づかされます。
弊社の不動産業におけるサービスの品質を追求していかなければならないと感じました。
それでは、今日も元気に笑顔で行ってきま=す。101.png


d0005807_08092139.jpg

by tccreate | 2018-11-15 08:23 | 雑談 | Comments(0)
<< ついに!6次産業化支援も不動産業で。 後光が差した! >>