ついに!6次産業化支援も不動産業で。
おはようございます。ずいぶん、寒くなりました。風邪には十分気をつけてくださいね。今回の風邪は、ひどくはならないのですが、長引きます。うがいをしましょう。174.png
 さて、今日の写真は、由利高原鉄道の木のおもちゃ列車の写真です。とても、素敵なデザインだと思います。聞くところによれば、旧鮎川小学校の木のおもちゃ遊園地の入場者数が順調なようです。
とても、よいことですね。私は、まだ行ったことがありませんが、木のおもちゃ遊園地になる前の旧鮎川小学校には、何度か覗きに行ったことがありました。
とても、趣のある校舎で美しい場所です。
 ところで、今月の『REALPARTNER』という宅地建物取引業協会会員(ハトマーク会員)向けの雑誌のトップに、なんと、特集として、『6次産業化で地域の資源をビジネスに』という内容の記事が掲載されていました。
ついに、不動産業界も自ら新しい事業領域としての可能性に気づいたのかもしれないと嬉しく思ったのでした。
弊社では、少々ですが、これまで少しづつ由利高原鉄道沿線地域の活性化として、沿線地域の地域資源(真の不動力)開発に取り組んできたところです。
 今年度の秋田大学教育文化学部地域連携ゼミにおける実践報告会は、来月、12月20日に秋田大学構内で、午後2時30分から60周年記念館で行われます。
現在は、今年、取り組んだ学生2人が報告会に向けて研究成果を報告にまとめている最中です。
どのような、報告になるか本当に楽しみです。

昨晩、テレビ朝日の番組で、徳光さんのバスの旅の番組を偶然見ました。
明治大学の駿河台校舎を紹介していました。私たちの時代とはまったく違った近代的な建物に通う学生達が報道されてました。私は、農学部なので、駿河台校舎との縁は直接はありませんが、工学部農学部のある生田校舎も素晴らしい建物に建て替えられています。
あまり気の進まなかった大学の勉強でしたが、今、こうして少しですが6次産業化ビジネスに関わるようになっていることに驚きと縁を感じます。すべて、生かされているのかもしれませんね。
これからも一日一日を大切に生きなければならないのだとあらためて感じた次第です。

それでは、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_08323350.jpg


by tccreate | 2018-11-19 08:31 | 雑談 | Comments(0)
<< 不動産エバリュエーション。。。 B級グルメ列車!楽しかったです。 >>