不動産エバリュエーション。。。
皆様、こんにちは。昨日は、初雪でしたね。いよいよ秋田も冬になりました。時の過ぎるのはほんとうに早いもので、いよいよ来週から忘年会が始まります。これまで、すでに2回忘年会をしていますが、今年の12月の忘年会は何故だか例年より多い感じです。私は、すぐに体重に反映される方なので、健康管理に十分注意したいと思います。105.png
さて、これまた、不動産業界の話ですが、不動産コンサルティングマスターの会員向けのネットに、不動産バリュエーションの研修紹介がありました。今年度から始まったそうです。
『不動産バリュエーション???』とは、「土地」と「建物」についての深い造詣を基に対象不動産の真の価値を見極めて有効活用・バリューアップすることを言うそうです。
今年は、第一回の発表会が行われ表彰を受けた会社が、ネット上で紹介されてました。
内容は、まだ、未確認ですが、一案件だけ実践者の報告を伺ったことがあります。
約5~6年前でしょうか。その会社はもともと不動産賃貸業を営んでいて、父親が空室に困っていたところを息子さんが、建物をリノベーションして、満室にして、その入居者さん達が、入居した賃貸マンション周辺の地域のにぎわいによい影響を与えているという事例を聞きました。
とても、素晴らしい試みだと感動しました。
対象不動産の真の価値を見極めること⇒まさしく、弊社でいうところの『真の不動産力』です。
弊社が考える真の不動産力は、その場所に住む人、関わる人、関わる自然のエンパワーメントだと思っています。
自己実現欲求の時代に入ったと言われ出しています。
消費の目的もその時々で違ってくるのでしょう。。。
資本主義とはなんなんだろうと考える時、某自動車メーカーの報道はすごくわかりやすいと思いました。
水道を民営化する動きが加速しています。
何か、恐ろしい気がします。大丈夫なのでしょうか。
余計な心配で済むことを願うばかりです。
日本の美しい山々を守らなければなりませんね。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2018-11-24 15:04 | 雑談 | Comments(0)
<< 多くなりました新築建売住宅 ついに!6次産業化支援も不動産業で。 >>