秋田大学地域連携ゼミ発表報告
おはようございます。寒い日が続きます。皆様、ご自愛くださいませ。
先週の土曜日に、昨年の秋田大学地域連携ゼミとの連携で企画、実践した地域活性化プロジェクトツアーにご協力いただいた矢島地区の皆様へ秋田大学で行われたゼミの成果報告の資料をお届けしてまいりました。
今日の写真は、その時の真坂味噌糀店さん、野菜王国さんに飾られていた色紙の写真です。秋田大学のゼミの学生から送らさせていただいた感謝の色紙が、お店に飾られておりました。110.png
ほんとうにありがとうございました。
この度、報告資料をお届けいたしまして感じたことですが、ツアーの実績を年々重ねるたびに地元の方との関わりが厚くなっていくことをすごく感じます。
『こんなこともできますよ=』とか、さまざまなご希望やご感想も頂けてすごくありがたかったです。
また、鳥海山・飛島ジオパークガイドの会長様にも報告資料をお届けできました。そして、さまざな意見交換ができました。
紙芝居づくりの取材で初めて矢島に行った時は、地元の皆様が、私に何もない感じでの説明が多く聞かれたのですが、今は、少しづつ違ってきて、ツアーの日程を企画するにあたっては、あまりありすぎて日帰りでは溢れるくらいとなりました。

弊社では、場所の良さを『真の不動産力』と定義していますが、場所の良さとは、その地域の自然、歴史、そしてなにより人だと考えています。
現在、今年のプロジェクト構想を描きつつあるのですが、やはり、その地域に息づくその人らしさを大切にプロジェクトを進めてゆきたいと思います。
これからも、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

受験生の皆様、お疲れさまでした。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08481377.jpg


d0005807_08483433.jpg

by tccreate | 2019-01-21 08:49 | 雑談 | Comments(0)
<< 中学校野球部同窓会! 愛着のあるスーツ >>