秩父鉄道
皆様、こんにちは。昨日、秩父から高校時代の野球部同級生3人で帰ってきました。秋田⇒大宮⇒熊谷⇒秩父までの約6時間の旅でした。熊谷から秩父の御花畑駅までの秩父鉄道の乗車はすごく癒される時でした。秩父鉄道沿線は四季折々で、きっと、美しいに違いありません。山並みと長瀞周辺の溪谷はとても素晴らしかったです。101.png
3人共通の友人のお父様のお悔やみに行くための旅でしたが、3人ともとても思い出深い旅となりました。
今日の写真は、秩父鉄道の御花畑駅の入口の写真と、秩父鉄道の急行列車の車内の様子です。秩父鉄道は明治初期に開業した日本でも5本の指に入るくらいの歴史ある鉄道だそうで、駅舎がどれも歴史を感じさせる味わいのある建物でした。今回の旅は、乗り換えの多い旅でしたが、それにしても、日本の鉄道の時刻正確さにはあらためて感動しました。3人のうち、一人は、鉄道マンなのですが、分刻みの添乗をしてくれました。
おかげで、私たちは、安心して移動できました。私の仕事もこのような安心感をお客様に持っていただけるようなサービスが必要だと同級生から学びました。(輝いています。)
安全運行が当たり前なのですが、その当たり前に感じさせるには、どれほどの皆様がプロ意識をもって仕事に臨んでいるかを気づかされました。

全く科学的な根拠はありませんが、その街の自然環境や情景(あえて風景ではなくて。。)は、そこで暮らす人の人間性に大きく影響を与えるのではないでしょうか。
この度、お亡くなりになられた友人のお父様のご遺影から、秩父の自然がほんとうに似合う方だなあ~とつくづく感じました。
生前、ご夫婦で仲良くお二人でご旅行された時の思い出のお写真を拝見させていただきました。

夫婦っていろいろあるけれども、いいものですよね。本当に素敵なご夫婦だと思いました。
お亡くなりになられた友人のお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。合唱。

d0005807_19160059.jpg
d0005807_19161242.jpg


by tccreate | 2019-02-06 19:16 | 雑談 | Comments(0)
<< 切符。和みます。 急遽秩父へ >>