初めてのトレッキング体験!
おはようございます。先週末の土曜日に、NPO法人矢島フォ-ラムの代表でもあり、鳥海山のジオパークガイドでもある太田さんに誘われて、ジオパークガイドの皆様が新たに開拓したトレッキングコースを歩いてきました。104.png
最近は、雨の日以外は毎朝40分ウォーキングとスクワット(15回103.png)をして鍛えている??のですが、久しぶりにスポーツの後の心地よい疲れを感じました…105.png
その日は、気づいたら爆睡だったようです。
写真では、なかなか伝えきれませんが、昔は、森林鉄道の軌道があったところが林道になっておりまして、鉄道のトンネルをくぐると水力発電所の施設があり、そこを眺めながら15分ほど歩くと、なんと、昔は小学校の分校があった場所に出て、イモリだ!などと散策しながら、大きな岩や上流の川をつり橋で渡ったり。。たいへん、ボリュームいっぱいのコースでした。午前9時30分頃から桧山滝に向かい、その後、自動車で写真の通りの森林鉄道後のトンネル前まで行き、そこから歩いてトンネルをくぐりました。(約650mの真っ暗なトンネル。こうもりに達も私たち約20名の行軍にビックリ!してました。)
それにしても、ガイドさんたちは何度も下見、調査してくださって、とても丁寧で温まるガイドでした。ありがとうございました。
このコースは、ジオガイドの皆様が、新しい鳥海山麓のお宝発見のために開拓してくださったコースです。
途中、トレッキングコースを草刈りしてくだっさっていた地元の皆様(偶然草刈りの日に当たったようです!ラッキーでした。)がいらして、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
こうして、ガイドさん達はじめさまざまな地元の皆様が、山を守ってくださっているんだなあ・・・と痛感いたしました。
私は、気管支喘息もちなので、空気のおいしさ(空気を食べたわけでもありませんっが。。)もよくわかりましたし、驚いたことは、目が喜んでいるのがわかりました。
最近、パソコンと向き合っていることが多く、睡眠をとっても目がどんよりしていて、本を読むときは目薬を使っています。
さすがにトレッキングの当日は、本を読むどころか、晩酌後には気を失っておりました・・107.png
もう一つ驚いたことがあります。それは、一緒にトレッキングをした私より先輩たちの健脚です。想像ですが、70歳代の先輩たちの足の運びの軽やかなこと。。
すごい!
私は、ほんとうに情けないと思いました。正直、トレッキングコース最後の法体の滝のそばには、行く気力がありませんでした。
鳥海山の奥深さに感動し、自然の雄大さと自分自身のちっぽけさ。そして、人生の先輩たちのスポーティーさ、なにより、私の目がほんとうにストレッチできたと思います。

さて、今年も始まっている秋田大学との地域活性化プロジェクトゼミ。今年度の取り組みは、若い世代にも鳥海山麓へ足を運んで頂くための試みです。大学内でアンケートを実施することになりましたので、その結果が楽しみです。
トレッキングも体験できましたから、さまざな選択肢もご提案できると思います。

ジオパークガイドの皆様、親切なガイド誠にありがとうございました。清清しい時間を過ごすことができました。私の心が久しぶりに散歩できて喜んでいますよ!

それでは、6月も最終週です。それでは、皆様、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


d0005807_08352922.jpg
d0005807_08362167.jpg
d0005807_08373604.jpg



by tccreate | 2019-06-24 08:39 | 雑談 | Comments(0)
<< 感謝。春田社長様、ありがとうご... 年齢でターゲティングできるのだ... >>