感謝。春田社長様、ありがとうございました!
皆様、こんにちは。本日、二回目の投稿になります。
本日、二回目の投稿は、この約6年間たいへんお世話になった由利高原鉄道の春田社長様に民話紙芝居列車の仲間からお礼の花束を届けた時の矢島駅での写真です。
春田社長様には、ほんとうにお世話になりました。誠にありがとうございました。
ごろりんはうすの利用者さんが創作した紙芝居、電車にヘッドマークまでつけてくれて運行していただきました。
今年度も含めて3年間秋田大学の学生に学ぶ機会を与えてくださり、ご恩返しの由利高原鉄道沿線地域活性化の道半ばでのご退任となり、本当に残念ですが仕方ないと受け入れるしかない自分が情けないです。134.png
これからは、私の年代が地域を確実にになってゆきます。
もう一度、現在、何が起こっているのかをしっかりと見極めてゆきたいと思います。
そして、由利高原鉄道を全国区にしてくださった春田社長様へのご恩返しを少しでもできたらと思います。

お別れの時は、笑顔ですることにしています。由利高原鉄道のツアーコーディネーターの熊谷さんと、チーフアテンダントの佐々木さんが思い出の矢島駅ホームで写真を撮ってくださいました。

気づくと、花束を私が頂いている感じになってしまいすいません。。。105.png
最後は、春田社長様と🤗ハグをしてお別れしてきました。
これからは、少しゆっくり過ごして奥様と一緒にまた由利高原鉄道鳥海山麓線へ遊びに来てください。
今日の春田社長様のお顔がいつもより穏やかに見えたには、気のせいでしょうか。
(きっと、緊張感の連続の日々だったにちがいありません。少し、ほっとした感じがあるのかもしれません。)

また、きっと、お会いいたしましょう。あらためて春田社長様。お疲れさまでした。誠にありがとうございました。
鳥海山の美しい星空は、春田社長様のことをいつでも照らして輝いています。101.png


d0005807_18270949.jpg

by tccreate | 2019-06-24 18:26 | 雑談 | Comments(0)
<< 心の資本だそうです。 初めてのトレッキング体験! >>