わらべ地蔵さん。こんにちは。
おはようございます。9月に入りましたね。すっかり、涼しくなってきましたが、今年は少し蒸し暑さが残ります。
さて、9月1日の日曜日に、一日かけて矢島の龍源寺さんで行われたわらべ地蔵彫像会に参加してきました。
自分やご家族に似るそうですが、ご住職様からは、「長坂さんに似てますね~」と、談笑してまいりました。
木曽ヒノキの木に彫っていくのですが、私にとっては汗がいっぱいにでるくらいの力作業でした。
地蔵様を彫る作業も初めての体験で興味深く、雑念と闘いながら?の楽しい時間でしたが、お庭が美しい龍源寺の心地よい秋風に癒されておりました。
休憩時間に境内を見渡して、静かな時間がながれました。。。102.png
後半には、先生から顔に表情を出して頂き完成!また、四名のご住職様によるほんとうに厳粛で荘厳な開眼法要をして頂きました。すごくありがたかったです。
私の子供が生まれた感じです。
仏像の彫刻の先生のお言葉で、「魂を入れるということは、愛着なんです。」という、本当にわかりやすいお話に感動!
また、龍源寺様の檀家さんや地域の皆様に対する思いにあらためて触れ、矢島地域に愛され尊敬される龍源寺さんの真心がほんとうに伝わりました。
余談ですが、ご参加される方々には、矢島美人が多いと感じました。
お茶会の時もそのように思いました。「矢島美人に本荘男」ですって!その通りだと思います。109.png

さて、猛烈に忙しかった8月でしたが、なんとか、仕事を全うすることができたと思っています。
今週は、一年に一度の健康診断。心の振り返りと体の振り返りですね。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

生かされていることへの感謝と謙虚さを忘れず誠実に9月からもできれば和やかに過ごしてゆきたいと思います。

d0005807_16010103.jpg

by tccreate | 2019-09-02 08:30 | Comments(0)
<< 秋田不動産情報ほっこりコラムお... 涼しくなってきました。 >>