牛島東七丁目住宅の駐車スペースについて
おはようございます。昨日から、牛島東七丁目の駐車スペースの情報ですいません。
このように現状ですと、50センチくらい道路にはみ出てしましますが、玄関風除室前の階段を削り、風除室の道路側の壁からの出入りに改装します(改装工事約60万円位)と、小型普通自動車は駐車できます。前の座席からの乗り降りは大丈夫です。
ただ、お子様をスポ少に送り迎えの多い、ご家族の皆様がご利用されているワゴンタイプですと、このように駐車はできますが、かなりぎりぎりとなってしまします。
お疲れで帰ってきたり、夜の帰宅ですと外のライトがあっても厳しいと考えられます。
ただ今、風除室そのものの柱の位置を変更できないかについて、建築士と相談中です。102.png
先日、私は、大急ぎである大町の地下駐車場に止めましたら、ガッツリ後ろをへこませてしまいました。
ぶつかった柱は鉄骨鉄筋コンクリート造りでしたので、まったく痛そうでありませんでしたが、これが、もし、木造ですと住宅は外壁に跡がついてしまいますね。
昔話ですが、私の友人の実家に遊びに行った時、友人が誤って他の家の壁に車をこすってしまったことがありました。
その友人の父は、「なも、大丈夫だ。。マキュロつければ治る!」(笑)と面白いことを言っておりました。。
マキュロは、今の若い皆様はご存じないかもしれませんね。当時、よく使われた傷薬です。真っ赤な液体を傷口につけると傷が乾燥し、治ってゆく薬でした。
効き目抜群でした。私なんか、小さい頃は、半ズボンでスライディングしたりしてましたから、足の何処かにマキュロを塗っていた感じです。103.png

というわけで、この後、牛島東七丁目の駐車場情報は、建築士からのアドバイスがあり次第お知らせいたします。
こちらの住宅は、しっかりとインスペクション済みで報告書添付となります。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。
d0005807_18061645.jpg
d0005807_18062625.jpg

d0005807_12345522.jpg

by tccreate | 2019-09-09 08:46 | 秋田不動産情報ほっこりコラム | Comments(0)
<< 新屋栗田町再発見。 お客様のアイデァで見つけました... >>