新屋栗田町再発見その2
おはようございます。昨日、新屋栗田町の住宅をご案内して戸締りをしていて気づきました。2階から雄物川方面の眺望が開けていますので、もしかすれば、雄物川の花火が見えるのかもしれません。
売主様に確認しようと思います。
最近、お客様の大きな傾向に気づいているのですが、お客様のご予算をお伺いしますと、フルリフォーム住宅でも1,500万円台で探している感じがあります。
最近の不動産に関わるインターネットサイトで検索すると2,000万円を下回る新築住宅が随分と多くなっているのがわかります。
先日、上下水道局の方と会話しましたら、新築の水道申請が多く、土地を分割するための取り出し申請が多いのだそうです。
とてもわかる気がします。
考え方ですが、土地が広めので住宅の床面積が広い中古住宅は、お客様の数は多くないと思いますが、新築時のご予算に比較して大きな違いが出ますので、リフォームをして再生できる住宅でしたら稀少性が高いということも言えますね。

人と同じでそれぞれの個性があって面白いと思います。

それにしても、今年の夏は蒸し暑かったですね。
朝から蒸し暑かったので、ウォーキングも途絶えがちでしたが、今日の朝は爽やかでした。

今日も快晴です。
三連休それぞれの実りの秋にしてください。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_09220768.jpg




by tccreate | 2019-09-14 09:49 | 秋田不動産情報ほっこりコラム | Comments(0)
<< 秋田大学70周年記念事業発表会... 速報!川尻に売地情報あります。 >>